Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2022/01/17
Update

【ショートフィルムフェスティバル】開催日時と上映作品。アジア最大級の国際短編映画祭が山口県初上映!

  • Writer :
  • 大塚まき

アジア最大級の国際短編映画祭から選りすぐりの20本を山口初上映!

山口情報芸術センター(YCAM)では、劇場のスクリーンで見る機会の少ない世界の短編映画を上映する「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」と連携し、「ショートフィルムフェスティバル in YCAM」を開催します。

スポンサーリンク

「ショートフィルムフェスティバル in YCAM」について

 

「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF&ASIA)は1999年から日本各地で開催されている米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭です。

今回上映する作品は全て山口県初上映となります。

今回は、アニメーション、劇映画、ドキュメンタリー作品といった多様なジャンルの世界中の優れた短編映画から20本を選定。コメディから社会派まで、そして、世界の生活・文化が作品を通じて透けて見える珠玉のラインナップとなっています。

また期間中には、同じ映画を感想の共有を挟んで2回鑑賞するイベント「映画を2回観る会」も開催し、作品に対する批評的な視点を養う機会も設けます。

世界各国の映画を気軽に鑑賞できるこのイベントを通じて、世界各国の多様な文化に触れるとともに、劇場で映画に触れることの楽しみを感じることができるでしょう。

「ショートフィルムフェスティバル in YCAM」の開催概要

【会期】
2022年2月11日(金・祝)~13日(日)

【場所】
山口情報芸術センター[YCAM]スタジオC

【上映プログラム】
Aプログラム(約70分/5作品)
ボガビラのバス、クレオパトラの鼻、絶対割れない花瓶、ゲット・アップ・キンシャサ!、石像の大きな冒険

Bプログラム(約75分/5作品)
ポッポー!、試合、一本の線、途切れない電話、合唱

Cプログラム(約80分/5作品)
不思議な黒いシミ、見下ろすとそこに、11月1日、宇宙の恋、向かいの窓

Dプログラム(約80分/5作品)
ヨシの肉屋、最後の試験、氷点下、カマリ、スター誕生

※上映スケジュールは「ショートフィルムフェスティバル in YCAM」公式ウェブサイトをご確認ください。

チケット情報/申込方法

【発売日】
1月10日(月・祝)10:00チケット料金[全席自由]

【料金】
[前売]一般:800円 any会員/25歳以下/特別割引600円
[当日]一般:1,000円 any 会員/25歳以下/特別割引800円

※特別割引:シニア(65歳以上)、障がいを持つ方及び同行の介護者1名が対象
※未就学児無料(ただし席が必要な場合は要チケット)
※ご購入後の返金不可
※前売券の販売は2月10日(木)19時まで
※当日券は各上映作品の当日10時から窓口で販売開始

スポンサーリンク

関連イベント

映画を2回観る会
ある1本の短編作品をナビゲーターによる解説や参加者同士の感想共有を間に挟んで、2度鑑賞します。
2月11日(金・祝)は上映作品から「最後の試験」、12日(土)は「見下ろすとそこに」を取り上げます。

【会期】
2022年2月11日(金・祝)12:40~14:50(対象:小学生4年生以上)
2022年2月12日(土)14:40~16:50(対象:高校生以上)

【場所】
スタジオC 参加無料(要申込/先着50名)

まとめ

アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」。

今回もアニメーション、劇映画、ドキュメンタリー作品といった多様なジャンルの世界中の優れた短編映画から珠玉の20本がラインナップ!

この機会にぜひご覧ください。

「ショートフィルムフェスティバル」は、2022年2月11日(金・祝)より山口情報芸術センター(YCAM)にて開催です

関連記事

新作映画ニュース

【ワンピースFILM RED】謎の少女のキャラクター画像解禁や劇場ムビチケ前売り発売情報にも注目!

2022年8月6日(土)に公開される『ONE PIECE FILM RED』 新キャラクターと前売り券情報解禁! “国民的コミック”として絶大な人気を博す週刊少年ジャンプでの連載開始から、24年を超え …

新作映画ニュース

『もうひとつのことば』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。菊池真琴&藤田晃輔ラブコメは英語×日本語が織りなす“自粛の夏”の物語

自粛の夏。 英語と日本語が織りなす、《二ヶ国語》ラブコメディ! 映画『もうひとつのことば』はコロナ禍で東京オリンピックが延期となった2020年の夏を舞台に、「日本語」と「英語」という二つの言語が行き交 …

新作映画ニュース

【グリーンイメージ国際環境映像祭2020】開催日は2月21日から3日間で日比谷図書文化館コンベンションホールにて上映!

第7回グリーンイメージ国際環境映像祭は2020年2月21日(金)~23日(日)開催。 2020年2月21日(金)~23日(日)開催の第7回グリーンイメージ国際環境映像祭。 環境をキーワードに、アニメー …

新作映画ニュース

映画『虎の流儀』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。原田龍二演じるヤクザの主人公シリーズが2作連続公開決定!

映画『虎の流儀』は2022年9月30日(金)より、池袋HUMAXシネマズほかにて2作連続公開!! 「虎の流儀」シリーズは、自らを裸俳優と呼ぶ原田龍二が主演する、弱きを助け強きをくじく人助け任侠映画です …

新作映画ニュース

豊川悦司×エメリッヒ映画『ミッドウェイ』あらすじとキャスト。日本公開は2020年秋でイベントレポートも!

巨匠ローランド・エメリッヒ×日米豪華キャスト競演! 巨匠ローランド・エメリッヒが構想20年・製作費120億をかけて、真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦までを史実に基づき描いたスペクタクル超大作『MIDWA …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学