Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/08/26
Update

映画『旅愁(2020)』キャスト/上映館。10月公開の日本を舞台にした中国人男女のラブストーリーとは?

  • Writer :
  • 石井夏子

今泉力哉監督も絶賛。中国×日本が融合した、新たな才能。
“異国の地・日本で巡り合う男ふたり、そこに現れる女ひとり−”

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019国際コンペティション部門にてワールドプレミア上映され、第20回TAMA NEW WAVEではグランプリ、男優賞の二冠を獲得した呉沁遥(ゴ・シンヨウ)監督作『旅愁』。

映画『旅愁』が、2020年10月24日(土) よりシアター・イメージフォーラム他にて公開されることが決定しました。

公開決定にあわせて、呉沁遥監督によるコメントと、ポスタービジュアルも解禁されましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『旅愁』について


(c)旅愁WUQINYAO2019

本作は、1992年生まれの呉沁遥監督による初⻑編作品

日本を舞台に、ある男二人の出会いと、そこへ訪れるかつての恋人の女性との、穏やかで時にスリリングなドラマが描かれます。

2017年に来日した監督は、立教大学大学院にて映像身体学を専攻。万田邦敏監督に師事し、本作を完成させました(現在は中国に帰国)。

本作では、リアルな空気感な生み出すためメインキャスト三名に演技経験の無い男女を起用。

季節をまたぎ異国の地でそれぞれの葛藤や想いを抱えがら過ごす男女の揺れ動く感情を切なく描いた、新世代のラブストーリーです。

映画『旅愁』のポスタービジュアル


(c)旅愁WUQINYAO2019

今回の発表にあたり、本作のポスタービジュアルと場面写真が解禁。

ビジュアルには“異国の地・日本で巡り合う男ふたり、そこに現れる女ひとり−”というコピーとともに、テントで過ごす三人の眼差しや居住まいが印象的なカットが使用されています。

スポンサーリンク

呉沁遥監督のコメント

画像:SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019での呉沁遥監督

(c)Cinemarche

呉沁遥監督から、日本公開決定にあたりコメントが届きました。

日本での公開決定に感謝申し上げます。
『旅愁』は、日本を舞台に中国人の男女三人を描いた物語です。私にとって初めての⻑編映画で、メインキャストは当時演技経験がありませんでしたが、自分が魅力的だと思う方々に声を掛け、参加していただきました。スタッフも、日本に滞在している中国人の方々が中心です。テーマとして、20 代の若者の孤独と自由、真摯な感情や自己と他者に対する迷い、内省といった側面を追い求めました。⻘春の痛みと喜びを感じていただければ嬉しいです。是非、多くの方々に届くことを願っています。

映画『旅愁』の作品情報


(c)旅愁WUQINYAO2019

【日本公開】
2020年(中国・日本合作映画)

【英題】
Travel Nostalgia

【監督・脚本】
呉沁遥

【キャスト】
朱賀、王一博、呉味子

スポンサーリンク

映画『旅愁』のあらすじ

(c)旅愁WUQINYAO2019

東京で⺠泊を営む李風(朱賀)は、近所で個展を開いていた画家の王洋(王一博)と出会いました。

李風は、王洋に⺠泊で絵を飾ることと接客の手伝いを提案し、二人の同居生活が始まります。

季節が過ぎたある日、王洋のかつての恋人(呉味子)が来日し、平穏だったはずの生活に変化が訪れ…。

まとめ

(c)旅愁WUQINYAO2019

劇場公開決定にあたり、TAMA NEW WAVEでの審査員を務めた今泉力哉監督から応援コメントも届きました。

泣いた。自分でもずっと考えていた”他者を好きになれる人”と”他者を好きになれない人”の埋まらない溝について。
その描写があまりにも素晴らしかった。久々に3人の話を自分も描きたくなった。 ― 今泉力哉(映画監督)

 
恋愛映画の旗手・今泉力哉監督を泣かせた本作。期待が高まりますね。

中国人女性監督・呉沁遥による、穏やかで儚い新世代のラブストーリー『旅愁』は、2020年10月24日(土) よりシアター・イメージフォーラムほかにて公開です。

(c)旅愁WUQINYAO2019


関連記事

新作映画ニュース

【2019年8月30日〜31日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。すこしだけツウ好みな映画webマガジン「Cinemarche」 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載し …

新作映画ニュース

女優エリザベス・デビッキが映画『ブレス あの波の向こうへ』で少年を誘惑!インタビュー映像も解禁

サーフィンを通して成長する美しき少年たちの姿。 俳優サイモン・ベイカーが監督も務めた映画『ブレス あの波の向こうへ』が2019年7月27日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開されます。 本作で美 …

新作映画ニュース

山崎貴や松平光冬らが映画『彼らは生きていた』に絶賛のコメント。ピージャクのイマジネーションに感服!

ロッテントマトにて驚異の100%獲得。 名匠ピーター・ジャクソン監督が手掛けた画期的な第一次世界大戦ドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』がいよいよ2020年1月25日(土)よりシアター・イメージフ …

新作映画ニュース

【映画試写会プレゼント】イ・ビョンホン主演『それだけが、僕の世界』5組10名様ご招待(12/5なかのZERO小ホール)

韓国を代表する俳優イ・ビョンホンと、注目度No.1の新鋭パク・ジョンミンが、兄弟のつながりと、母親と絆を描いたヒューマンドラマの秀作『それだけが、僕の世界』。 本作の試写会へ5組10名様をご招待いたし …

新作映画ニュース

キャストと監督が語る永遠のライバルについて。映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』特別映像解禁

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』初公開映像付き特別映像が解禁 永遠のライバルが「もしも」対面していたら誰よりも理解し合えたはずでした。 映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』キャスト・監督が …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP