Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/07/10
Update

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』あらすじとキャスト。主題歌はE-girls

  • Writer :
  • かりごめあき

大人気漫画『パーフェクトワールド』を、岩田剛典、杉咲花のW主演で実写映画化

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は2018年10月5日(金)より全国公開

この度、E-girls書き下ろしの主題歌「Perfect World」の楽曲にのせた最新予告映像と、美しい場面写真、追加キャストが解禁されました。

スポンサーリンク

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の作品情報


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

【公開】
2018年(日本映画)

【原題】
パーフェクトワールド 君といる奇跡

【監督】
柴山健次

【キャスト】
岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎、財前直見

【作品概要】
有賀リエの大人気漫画『パーフェクトワールド』(「Kiss」連載中/講談社 )を実写映画化。

鮎川樹(あゆかわいつき)役は、数々のドラマや映画に立て続けに出演し、役者としての演技の幅を広げている岩田剛典。

樹をひたむきに想い続けるヒロインのつぐみ役は、映画初主演となり、その存在感と演技力で注目を浴びている杉咲花。

主題歌は、本作のために書き下ろされたE-girlsの「Perfect World」。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』予告編と主題歌

この度解禁された予告映像では、再会した初恋の人である樹に、溢れる「好き」を伝えるつぐみの様子や、諦めていた恋に少しずつ心を開いていく樹の姿が収められています。

付き合いたてのふたりが見せる、甘くて幸せすぎるデートシーンのキラキラと輝く笑顔や、「川奈、こっち見て」と樹がつぐみの頬に手を添え見つめ合う真剣な顔。

2人の様々な表情に、心が高鳴るようなエピソードを想起させる内容となっています。

一方でふたりを隔てる、周囲からの反対や様々な試練を予感させる切ないシーンも。

「川奈にしてあげられることがあまりにも少なくてつらい。」という樹の葛藤の涙、病院に駆けつけるつぐみの姿が…。

果たして2人は壁を乗り越えて幸せをつかむことができるのでしょうか。

また、予告映像と供に主題歌も初披露されました。

本作の世界観をさらに盛り上げる、E-girls書き下ろしの主題歌「Perfect World」は、2人の想いが歌詞に表現されています。

真実(ほんと)の愛をあなたからもらって 世界のすべてが美しくなった
私には永遠に愛する人がいる 青く晴れ渡った空の下で 無邪気にあなた微笑むだけで
毎日が眩しく見えるわ Love in the Perfect World

※「Perfect World」歌詞の一部抜粋

樹とつぐみのまっすぐな想いと、葛藤と向き合うそれぞれの心情がそのまま表現されたような楽曲に仕上がっています。

思わず胸が熱くなる1分間の予告映像に期待が高まりますね。

スポンサーリンク

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』場面画像と追加キャスト

この度、本作の新しい場面画像も公開されました。

「一緒にいられるだけで幸せ」、そんな2人の美しい時間を切り取った1枚です。


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

そして、本作の製作発表後、SNS上でもキャスト予想されるなど注目が集まっていた気になる追加キャストも解禁されました。

高校時代の同級生で、つぐみに想いを寄せる是枝洋貴役には、須賀健太

看護師として樹のリハビリを支え、今は生活まで支えているヘルパーの長沢葵役には、芦名星

高校時代から付き合っていた樹と、事故をきっかけに別れてしまった雪村美姫役には、大政絢

さらに、マギーや伊藤かずえ他、豪華な俳優陣が脇をかためています。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』のあらすじ

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会します。

しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていました。

最初は戸惑うつぐみでしたが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせます。

「私は――先輩が好きなんだ、今でも」そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていきます。

一緒にいる幸せをみつけた2人でしたが、やがてある事件が起き…。

大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは…。

スポンサーリンク

まとめ

岩田剛典と杉咲花のW主演で、ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリーが誕生しました。

大切な人と出会い、2人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界にたどりつくことができるのか。

その結末をぜひ劇場でご覧ください。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は2018年10月5日(金)より全国公開です!

関連記事

新作映画ニュース

映画『王様になれ』山中さわお×オクイシュージ×岡山天音のタッグが登壇。初日舞台挨拶リポート

山中さわお&オクイシュージの迷コンビぶり、そんな二人に親しみを見せる岡山の姿に、暖かさを見せた会場 (c)Cinemarche 大人気ロックバンド「the pillows」のデビュー30周年プロジェク …

新作映画ニュース

【東京国際映画祭2020情報】開催時期と会場は?劇場上映をメインに「観客賞」と「TOKYOプレミア」を新たな形で実施

第33回東京国際映画祭の実施について。 2020年の第33回東京国際映画祭は、2020年10月31日から11月9日まで開催するべく準備が進められています。 (c)2020 TIFF オンラインだけでな …

新作映画ニュース

塚本晋也監督がニッポン名誉賞を受賞。映画『斬、』ロングラン上映で世界を席巻!

『鉄男』『六月の蛇』など、海外の評価も高くカルト的な人気を誇る塚本晋也監督の最新作『斬、』は、渋谷ユーロスペースほか全国にてロングラン上映中。 2018年11月24日に公開されてから2か月以上たった今 …

新作映画ニュース

中村倫也が新作映画『人数の町』完成記念会見に登壇!石橋静河と公開記念の大当たり祈願

公開記念大当たり祈願&完成記念会見オフィシャルレポート。 河瀨直美監督を審査員⻑に迎え、2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選ばれた作品『人数の町』が2 …

新作映画ニュース

映画『Diner ダイナー』キャストのブロ役は武田真治。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学