Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/04/11
Update

ポーランド映画『メモリーズ・オブ・サマー』の日本公開日は6月1日!アダム・グジンスキ監督が描く夏の記憶

  • Writer :
  • 石井夏子

ポーランドの風景のなか紡がれる新しい夏休み映画

日本初劇場公開となる、ポーランド映画界の新たな才能アダム・グジンスキ監督の映画『メモリーズ・オブ・サマー』

本作の日本公開初日が、2019年6月1日(土)に決定しました。

YEBISU GARDEN CINEMA、UPLINK吉祥寺を皮切りに全国順次ロードショーです。

スポンサーリンク

映画『メモリーズ・オブ・サマー』について

アンジェイ・ワイダ、ロマン・ポランスキー、イエジー・スコリモフスキといった巨匠たちに続き、近年、パヴェウ・パヴリコフスキ(『イーダ』『COLD WAR あの歌、2つの心』)、アグニェシュカ・スモチンスカ(『ゆれる人魚』)と次々に実力派監督を生み出すポーランド映画界。

そしてまた新たな才能が日本に紹介されます。

デビュー短編『ヤクプ』(1997)がカンヌで絶賛された1970年生まれのアダム・グジンスキ監督。

監督自身の体験をもとにつくりだした映画『メモリーズ・オブ・サマー』は、子どもと大人の狭間で揺れる12歳の少年の目を通して描かれる、忘れられない一夏の記憶を描きだします。

俳優ロベルト・ヴィェンツキェヴィチとは

参考動画:映画『マイティ・エンジェル』予告編

映画『メモリーズ・オブ・サマー』に出演する俳優、ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ

“Jerzy”という役名だそうですが、主人公のピョトレックの父なのか、それとも母に関係する男なのか、まだ判明していません。

調べてみましたら、ロベルト・ヴィェンツキェヴィチはすごい経歴の俳優でしたのでご紹介します。

ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ(Robert Wieckiewicz)は1967年6月30日にポーランドのノバ・ルダで生まれました。

映画やテレビで大活躍の俳優で、身長は178cmと高いですね。

奥様との間に息子さんがひとりいるそうです。

主演映画も数多く、『ソハの地下水道』(2011)、『ワレサ 連帯の男』(2013)といった伝記的映画で、リアリティのある存在感を見せました。

また、『マイティ・エンジェル』(2014)では第27回東京国際映画祭コンペティション部門で最優秀男優賞を受賞。

本作でもその演技力を発揮してくれると期待しています。

スポンサーリンク

映画『メモリーズ・オブ・サマー』の作品情報


© 2016 Opus Film, Telewizja Polska S.A., Instytucja Filmowa SILESIA FILM, EC1 Łódź -Miasto Kultury w Łodzi

【日本公開】
2019年(ポーランド映画)

【原題】
Wspomnienie lata(英語題:Memories of Summer)

【監督・脚本】
アダム・グジンスキ

【キャスト】
マックス・ヤスチシェンプスキ、ウルシュラ・グラボフスカ、ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ

【作品概要】

デビュー短編『ヤクプ』(1997)がカンヌで絶賛された1970年生まれポーランド出身のアダム・グジンスキ監督。

アダム・グジンスキ監督自身の体験をもとに本作をつくりだしました。

ポーランドを代表し、世界で活躍するロベルト・ヴィェンツキェヴィチが出演しています。

映画『メモリーズ・オブ・サマー』のあらすじ


© 2016 Opus Film, Telewizja Polska S.A., Instytucja Filmowa SILESIA FILM, EC1 Łódź -Miasto Kultury w Łodzi

1970年代末、夏。

ポーランドの小さな町で、12歳のピョトレックは新学期までの休みを母ヴィシアと過ごしています。

父は外国へ出稼ぎ中。

母と大の仲良しのピョトレックは、母とふたりきりの時間を存分に楽しんでいました。

ですがやがて母はピョトレックを家に残し毎晩出かけるようになり、ふたりの間に不穏な空気が漂い始めます。

ピョトレックは、都会からやってきた少女マイカに好意を抱きますが、彼女は、町の不良青年に夢中に。

それぞれの関係に失望しながらも、自分ではどうすることもできないピョトレック。

そんななか、大好きな父が帰って来ますが…。

スポンサーリンク

まとめ

12歳の少年の子ども時代が、夏とともに終わりを告げます。

映画『メモリーズ・オブ・サマー』は2019年6月1日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA、UPLINK吉祥寺を皮切りに全国順次ロードショー。

苦くて眩しい夏の記憶、一緒に辿ってみませんか。

関連記事

新作映画ニュース

アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!|声優トム・ヒドルストンのアテレコ映像解禁

アニメ映画『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』は、2018年7月6日(金)より、TOHOシネマズ上野ほか全国ロードショー! 『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』シリーズのアードマン・ …

新作映画ニュース

映画『ジュリアン』グザヴィエ・ルグラン監督がキャストに込めた名作へのオマージュとは

© 2016 – KG Productions – France 3 Cinéma Julien-movie.com 家族の関係を描いた繊細な人間ドラマでありながら、張り詰めた緊張感が観る …

新作映画ニュース

映画『ビリーブ 未来への大逆転』あらすじとキャスト。日本公開日と上映劇場決定

1970年代アメリカ、史上初の〈男女平等〉裁判に挑んだ女性弁護士ルース・ギンズバーグ。 世界を変えた彼女の半生を描いた感動の実話『ON THE BASIS OF SEX(原題)』が邦題を『ビリーブ 未 …

新作映画ニュース

最新作『スパイダーマン:スパイダーバース』あらすじと内容。アメリカでの評論家の感想は大絶賛で大ヒットの兆しへ

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本公開は2019年3月8日全国ロードショー! 『スパイダーマン』「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、そしてマーベル・シネマティック・ユニバース入りを果 …

新作映画ニュース

『飛べない鳥と優しいキツネ』キム・ファンヒ&EXOからのメッセージと入場者プレゼント情報

映画『飛べない鳥と優しいキツネ』は、2019年1月19日シネマート新宿、シネマート心斎橋で公開決定。 2016年韓国の漫画大賞「今日の私たちの漫画賞」を受賞したウェブ漫画が原作の『飛べない鳥と優しいキ …

【Cinemarche独占】映画『小さな恋のうた』試写会プレゼント【5/16(木) よみうりホール】
【Cinemarche独占】映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』公開記念・小林聖太郎監督インタビュー|倍賞千恵子と藤竜也が夫婦を演じた映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』の魅力を語る
【Cinemarche独占】映画『岬の兄妹』公開記念・片山慎三監督インタビュー|映画『岬の兄妹』での複雑な人間関係を上質なエンタメに仕上げた映像作家に迫る
【Cinemarche独占】アミール・ナデリ監督インタビュー|映画『山〈モンテ〉』に込めた黒澤明監督への思いとは
【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP