Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/25
Update

映画『マシュー・ボーンIN CINEMA/ロミオとジュリエット』あらすじ/キャスト/公開日。バレエでシェイクスピアの古典を新たに描く!

  • Writer :
  • 石井夏子

英国バレエ界の鬼才マシュー・ボーン×シェイクスピア
ミレニアル世代の『ロミオとジュリエット』誕生。

スワン役を全て男性が躍る新解釈版『白鳥の湖』でバレエ興行記録を塗り替え、ローレンス・オリヴィエ賞、トニー賞を始め名だたる演劇賞に輝いてきたイギリス人演出家・振付家のマシュー・ボーン。

(C)Illuminations and New Adventures Limited 2019

この度、英国バレエ界の鬼才マシュー・ボーンが演出・振付を手掛けた新作舞台の上演が映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』として、2020年6月5日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開と決定しました。

あわせて予告編とポスタービジュアルを紹介致します。

スポンサーリンク

映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』について

(C)Illuminations and New Adventures Limited 2019

数々のバレエの古典作品を斬新な解釈で生まれ変わらせてきたマシュー・ボーンが演出・振付を手掛けた『Matthew Bourne’s Romeo and Juliet』(原題)の上演が、映画として日本のスクリーンに初登場します。

スワン役を全て男性が躍る新解釈版『白鳥の湖』でバレエ興行史上最長ロングランを記録し、オリヴィエ賞、トニー賞ほか名だたる演劇賞に輝いた彼が新しく選んだ題材は、時代を超えて語り継がれてきたシェイクスピアの伝説的古典『ロミオとジュリエット』です。

『ロミオとジュリエット』の舞台を近未来に書き換え、愛が禁じられた世界で激しく互いを求めあう若者たちを描きます。

映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』の予告編


このたび解禁された予告編では、不穏な雰囲気の立ち込める近未来の世界を舞台に、巨匠プロコフィエフの名曲に乗せて、躍動感あふれるコンテンポラリー・バレエに大胆にアレンジした完全な新演出版として生まれ変わった『ロミオとジュリエット』を垣間見ることができます。

本プロジェクトのために新たに発掘された若い才能をスタッフ・キャストに迎えて不朽の名作に新たな風を吹き込んだ本作は、上演されるやいなや批評家から「2019年で最も待ち望まれた舞台!」と大絶賛をもって迎えられました。

スポンサーリンク

映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』の作品情報

(C)Illuminations and New Adventures Limited 2019

【日本公開】
2020年(イギリス映画)

【演出・振付】
マシュー・ボーン

【舞台・衣装デザイン】
レズ・ブラザーストン

【照明】
ポール・コンスタンブル

【音響】
ポール・グルースイス

【音楽】
セルゲイ・プロコフィエフ

【キャスト】
ロミオ:パリス・フィッツパトリック、ジュリエット:コーデリア・ブライスウェイト、ティボルト:ダン・ライト、マキューシオ:ベン・ブラウン、バルサザー:ジャクソン・フィッシュ

【撮影場所】
サドラーズ・ウェルズ劇場

映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』のあらすじ

(C)Illuminations and New Adventures Limited 2019

今からそう遠くない近未来、反抗的な若者たちを矯正する教育施設「ヴェローナ・インスティテュート」では、若者たちは男女別に分断、接触を禁じられ、厳しい監視下のもと自由を奪われて暮らしています。

ジュリエットは、暴力的な看守のティボルトから目を付けられ、その脅威に怯えていました。

ある日、有力政治家の両親から見放され施設に入れられたロミオは、施設で開催されたダンスパーティーでジュリエットと出会います。

瞬く間に恋に落ちた2人は、看守の目を盗んで逢瀬を重ね、仲間たちに祝福されながら遂に愛を誓いあうのでした。

しかし、幸せもつかの間、突如酒に酔ったティボルトが銃を振りかざして現れ、乱闘の挙句、仲間の1人、マキューシオが命を落としてしまいます。

怒りに燃えるロミオとジュリエットたちは、ティボルトに立ち向かうも、さらなる悲劇が彼らを待ち受けていて…。

スポンサーリンク

まとめ

(C)Illuminations and New Adventures Limited 2019

2020年3月6日(金)より英国ロイヤル・バレエ団によるケネス・マクミラン振付のバレエ『ロミオとジュリエット』の劇場映画版の公開も決定しており、この貴重な機会に是非クラシックとコンテンポラリーそれぞれの魅力を比較して楽しみたいですね。

本作は厳しい管理下に置かれ、自由を奪われ愛を禁じられた近未来を舞台に、運命に翻弄された2人の若き恋人たちの悲劇的な愛の物語。

映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』は2020年6月5日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開です。

まだ誰も見たことのない新世代の『ロミオとジュリエット』として蘇らせた本作を劇場でお見逃しなく。

(C)Illuminations and New Adventures Limited 2019

関連記事

新作映画ニュース

映画あらすじ動画解説『悪魔の墓場』の感想紹介。おすすめホラーの見どころをシネマダイバー増田健が考察!

YouTube動画で見るおすすめ映画解説!『悪魔の墓場』を紹介 今回ご紹介するのは、知る者ぞ知る、カルトなゾンビ映画『悪魔の墓場』。 ブードゥー教の呪術によって生み出された、生ける屍と呼ばれるゾンビ。 …

新作映画ニュース

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』映画公開日決定!太賀&吉田羊の画像新たに解禁

©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会 俳優太賀&吉田羊による『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の公開日は、11月16日に決定! さらに演技派キャストの熱演が光る場面画像も新たに …

新作映画ニュース

感動的で泣ける恋愛を描いた中国映画『芳華(ほうか)Youth』の本編映像解禁。ヒロインが涙する理由は?

逆境にも負けなかった彼女の涙のワケは ヴェネチア、トロントなど数々の映画賞を獲得した巨匠、フォン・シャオガン監督。 文革、毛沢東の死、中越戦争など国を揺るがす事件が立て続けに発生した激動の70年代、そ …

新作映画ニュース

【映画(2020)の予告動画】新作泣ける感動作『アンティークの祝祭』をカトリーヌ・ドヌーヴとキアラ・マストロヤンニの共演で描く

“今日は私の人生最後の日よ”と最期の日を鮮やかに締めくくる カトリーヌ・ドヌーヴが実娘のキアラ・マストロヤンニと母娘役で共演を果たした話題作『アンティークの祝祭』。 (c)Les Films du P …

新作映画ニュース

映画『孤狼の血LEVEL2』キャストの綿船陽三役は吉田鋼太郎。演技評価とプロフィール!

映画『孤狼の血LEVEL2』は2021年8月20日より全国ロードショー 白石和彌監督による『孤狼の血』の続編、松岡桃李主演の『孤狼の血LEVEL2』が2021年8月20日より全国公開されます。 『凶悪 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学