Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/11
Update

映画『ルース・エドガー』予告編/上映館。ヒューマンドラマにして少年の真実をめぐる心理スリラー!

  • Writer :
  • 松平光冬

人間の謎めいた本質とアメリカの現実をえぐるサスペンスフルヒューマンドラマ

ナオミ・ワッツ、オクタヴィア・スペンサー、ティム・ロス出演の緊迫スリラー


(C)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

17歳の黒人の高校生ルースの知られざる内面に迫り、人間の謎めいた本質とアメリカの現実をえぐるサスペンス映画『ルース・エドガー』が、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて2020年6月5日(金)より全国公開されます。

映画公開に先がけ、予告編とポスタービジュアルが到着しました。

スポンサーリンク

映画『ルース・エドガー』について


(C)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

本作『ルース・エドガー』は、17歳の黒人の高校生ルースの知られざる内面に迫り、人間の謎めいた本質とアメリカの現実をえぐるサスペンスフルなヒューマンドラマ映画です。

主要キャストには、プライベートに問題を抱えながら、ルースと激しく敵対する教師ウィルソン役に『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(2012)で、アカデミー助演女優賞を獲得したオクタヴィア・スペンサー

また、ルースの養父母で、愛する息子への思いがけない疑念に動揺する白人夫婦エイミーとピーターに、ナオミ・ワッツティム・ロスがそれぞれ扮します。

そして、主人公のルース役に、終末スリラー『イット・カムズ・アット・ナイト』(2018)での迫真の演技が注目されたケルヴィン・ハリソン・Jr.が抜擢。

同作品のトレイ・エドワード・シュルツ監督と再び組んだ、2020年4月に日本公開の『WAVES/ウェイブス』でも主演を務める今注目の新星が、まだアイデンティティが確立されていない17歳の少年の葛藤を生々しく体現します。

本作は、2019年のサンダンス映画祭でプレミア上映されるや批評家の絶賛を博し、全米の賞レースで20を超える賞のノミネートを達成。

その年の最も優れた独立系作品を選定するインディペンデント・スピリット賞でも監督賞、主演男優賞、助演女優賞の主要3部門に名を連ねました。

映画『ルース・エドガー』の予告編

映画公開に先がけ、予告編が公開されました。

解禁となる映像は、冒頭、大勢の人々の前で演説するルースの姿が。

優秀な高校生に成長し、順風満帆な生活を送っていたルースですが、彼のロッカーから違法で危険な花火が見つかったこと、提出したレポートに「意見の対立は銃で解決する」という表記があったことから、同じアフリカ系の女性教師ウィルソンに目を付けられることに。

やがて、ルースがテロリストになり得る存在だというウィルソンの疑惑は、ルースの養父母にも疑念を生じさせていく――。

「あなたは人間の本性を見抜けるか—」、ポスタービジュアル、予告編、どちらにも共通するキャッチコピーが、観る者の緊迫感をあおる内容となっています。

スポンサーリンク

映画『ルース・エドガー』の作品情報

(C)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

【日本公開】
2020年(アメリカ映画)

【原題】
Luce

【監督・製作・共同脚本】
ジュリアス・オナー

【原作・共同脚本】
J・C・リー

【キャスト】
ナオミ・ワッツ、オクタヴィア・スペンサー、ケルヴィン・ハリソン・Jr.、ティム・ロス

映画『ルース・エドガー』のあらすじ


(C)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

アフリカ、エリトリア出身のルース・エドガーは、文武両道に秀でた17歳の高校生。

彼は幼少期に戦場へ駆り出された過酷なトラウマを克服し、自由の国アメリカで希望を象徴する存在へと成長していました。

しかし彼は、ある課題のレポートをきっかけに、同じアフリカ系の女性教師ウィルソンと対立し、順風満帆の日常が大きく揺らぎ出します。

ルースが危険な過激思想に染まっているのではというウィルソンの疑惑は、やがてルースの養父母である白人夫婦エイミーとピーターの胸にも疑念を生じさせていきます。

そして、奇妙な事件がウィルソン教師の身に降りかかることに。

はたしてルースは本当に“完璧な優等生”なのか、それとも世間を欺く“恐ろしいテロリスト”になり得るのか…。

スポンサーリンク

まとめ

(C)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

本作『ルース・エドガー』の最大の見どころは、主人公17歳のルース・エドガーが真意不明のミステリアスな存在という点です。

日本版のポスタービジュアルでは、そんなルースが大勢の観客に向けて演説する後ろ姿が加えられています。

顔の左半分は隠された意味深なルースの表情と壇上に立つルースの後ろ姿。

しかし、どちらもルースの顔ははっきりとは提示されていません。

まさにルースという謎めいたキャラクターの表裏、二面性が伝わるビジュアルとなっています。

自分はどういう人間なのか?人間の価値とは?

深く胸を打つヒューマンドラマにして、緊迫の心理スリラーでもある『ルース・エドガー』。

真実は観客に委ねられます。

『ルース・エドガー』は、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて2020年6月5日(金)より全国公開

関連記事

新作映画ニュース

2019年5月の4DXシアター上映劇場情報!新作映画ゴジラや貞子などラインナップ発表

4DXで未知の映画体験! SF、アドベンチャー、ホラー まで様々なジャンルの新作映画を取り揃えた、4DXの5月以降の新作ラインアップが発表されました。 『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (4/26公開 …

新作映画ニュース

中村倫也映画『人数の町』あらすじ/キャスト/上映館/予告動画。劇場公開決定の謎に満ちたミステリー作品

出入りは自由だが離れることができない“町”。 衝撃のディストピア・ミステリー。 河瀨直美監督を審査員長に迎え、2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選ばれ …

新作映画ニュース

映画『空母いぶき』舞台挨拶リポート。西島秀俊・佐々木蔵之介らが完成披露試写会のゲストで登壇!

映画『空母いぶき』は2019年5月24日(金)に公開 2019年5月24日(金)に公開される、かわぐちかいじによるベストセラーコミックを、破格のオールスターキャストで映画化した超大作『空母いぶき』。 …

新作映画ニュース

『私をくいとめて』原作文庫のネタバレあらすじと結末。綿矢りさの小説を映画化したキャストも劇場公開前に紹介!

映画『私をくいとめて』は2020年12月18日(金)より公開。 2017年に発刊された綿矢りさの著書『私をくいとめて』。 間も無く33歳を迎える主人公・みつ子と、彼女の脳内の相談役“A”、そしてみつ子 …

新作映画ニュース

父を想う眼差しから家族の愛が溢れる。映画『長いお別れ』新場面写真が解禁

『長いお別れ』新場面写真が解禁 中野量太監督の映画『長いお別れ』が2019年5月31日(金)にロードショーされます 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)の中野量太監督が、直木賞受賞作家・中島京子 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP