Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/07/07
Update

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』あらすじ。4DX特別映像解禁と劇場情報も

  • Writer :
  • かりごめあき

「ジュラシック・パーク」シリーズ最新作となる映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』が2018年7月13日に公開

『ジュラシック・パーク』生誕25周年を迎える節目となった本作は、火山の大噴火というステージで恐竜か人かの究極の選択を迫られるという、まさに生死をかけたアドベンチャーとなっています。

4DX版公開を記念して、監督×脚本家×キャストによる、「4DX上映イチオシ!特別インタビュー映像」が公開されました!

スポンサーリンク

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』の作品情報


(C)Universal Pictures
【公開】
2018年7月13日(アメリカ映画)

【原題】
Jurassic World: Fallen Kingdom

【監督】
J・A・バヨナ

【キャスト】
クリス・ブラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、ジェラルディン・チャップリン、ジェフ・ゴールドブラム、

【作品概要】

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』は、『ジュラシック・パーク』シリーズの5作目となる映画で、2015年に公開された『ジュラシック・ワールド』の続編。

今回監督を務めるのは『怪物はささやく』(2016)でゴヤ賞最多9部門を受賞したJ・A・バヨナ。

また、クリス・プラットやブライス・ダラス・ハワードは続投、前作で監督を務めたコリン・トレヴォロウやスティーヴン・スピルバーグも製作総指揮に名を連ねています。

4DX上映イチオシ!特別インタビュー映像公開

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』4DX上映を記念し、シリーズ1作目から出演している個性派俳優ジェフ・ゴールドブラムとJ・A・バヨナ監督。

また脚本のコリン・トレボロウから、4DX版でまるでテーマパークに来たような楽しさを体験できるシーンを語ってもらう「4DX上映イチオシ!特別インタビュー映像」が公開されました。 

公開された映像には、次のようなことが語られています。


(C)Universal Pictures

J・A・バヨナ監督は、本作を観るなら4DX!と、太鼓判を推しています。

「本作はサスペンスで勝負する作品で、こういう映画は細部の描写が非常に大事です!雨もたくさん降るし、雷が落ちるシーンも多い。風の効果が本領を発揮するシーンもあります。4DXがこの映画を観る1番良い方法だと思います。細部の描写を直接体験する最高の経験ができると思うし、4DXで次元の違うリアルさを感じられると思います」

4DX上映で、J・A・バヨナ監督こだわりの演出を体感したくなりますね。

脚本のコリン・トレボロウは、まるで目の前に恐竜が現れたような効果をオススメしています。

「4DXの椅子は滅茶苦茶に動くじゃないですか。振動の効果もありますし。4DXで観たら、大きくてどしんとした恐竜達の歩みとドン、ドンと地上に伝わる感じをそっくりそのまま感じられると思います」


(C)Universal Pictures

スクリーンの中にいるはずの恐竜が、すぐ側にいる感覚を味わえるのは4DX上映ならではですね。

イアン・マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラムは、水の中にいる恐竜達が自由自在に動き回るシーンで水が噴き出したり、椅子が四方に動く効果を大絶賛。


(C)Universal Pictures

自らの出演シーンで自身がクローズアップされたら観客の首にフーッともわっとした熱い風が当たるところもおすすめというお茶目なコメントも!

身振り手振りを交えて興奮気味に4DX上映の効果を語っていて、ますます本作の公開が楽しみになりますね。

また、日本語吹替え版キャストによるイベントで、吹替えを担当する満島真之介も4DX版上映への期待を次のようにコメントしています。

「僕はこの映画を4DXで観たいです!4DXで観れる映画環境を守りたいと思います!(笑)」

公開が待ち遠しい『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、恐竜に触れ合えるテーマパークを舞台にしたアドベンチャー映画『ジュラシック・ワールド』の続編です。

こだわりこだわった様々な描写を次元の違うリアルさで感じられる最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』パワーアップの4DX版を、劇場でお楽しみください。

スポンサーリンク

前作『ジュラシック・ワールド』4DX版も絶賛アンコール上映中

前作の『ジュラシック・ワールド』は、2015年全世界のトータル興行収入16億7000万ドル突破し、日本でも年間興行収入No.1を獲得しました。

4DX興行歴代5位を記録したメガヒット作で、当時、売り切れ続出でチケット入手困難だった伝説の超人気ver.『ジュラシック・ワールド』4DX版も絶賛アンコール上映中です。

最新作は、すでに各国で堂々の初登場No.1を獲得し、オープニング興収約1億4800万ドル(162億円※6月26日時点レート換算)の大ヒットスタートで、「ジュラシック」シリーズの話題で持ちきり状態です!

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』のあらすじ


(C)Universal Pictures

物語の舞台は、前作『ジェラシック・ワールド』から3年後。イスラ・ヌブラル島では、火山大噴火の予兆を捉えており恐竜たちは危機的状況に陥っていたのです。

噴火の事実を知る人間たちは、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自分たちが命懸けで助けるかの究極の選択を迫られていました。

そこで、「ジュラシック・パーク」運用責任者のクレアは、恐竜たちを保護するための施設を設立し、オーウェンらと島に向かうことを決意。

島に到着するとまず、オーウェンはヴェロキラプトルのブルーを探し始め、クレアは恐竜たちを島から逃がし始めます。

しかし、施設の別のグループの部隊は、恐竜を逃がすという本来の目的とは異なり、恐竜たちを次々と捕獲しロックウッド・エステートという施設に運び込んでいたのです。

オーウェンとクレアは、そこで恐竜救出作戦の本来の目的が遺伝子組み換えのために、投資家たちに売買されている事実を知らされることに…。

捕獲された恐竜たちから、インドラプトルという遺伝子に組みかえられた恐竜が作られているというのです。

救出という名目の裏で、恐竜たちが犠牲になっていると知った二人は、彼らの陰謀を阻止するために動き出すのですが…。

スポンサーリンク

まとめ


(C)Universal Pictures

本作『ジュラシックワールド 炎の王国』4DX上映では、前作の『ジュラシック・ワールド』4DX上映の際には取り入れていない、新たな効果も追加されています。

座席の背もたれから熱風が噴射される【Warm Air(熱風)】と、風や水しぶきが吹き荒れる【Rainstorm(嵐)】です。

迫り来る火山の臨場感や大噴火に見舞われ未曾有の危機に陥ったジュラシック・ワールドの世界観にぴったりな!緊張感UP!パワーUP!な4DX上映をご期待ください!

映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』は2018年7月13日より公開です!

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。
ユナイテッド・シネマ(18劇場)
シネマサンシャイン(6劇場)
USシネマ(5劇場)
フォーラム那須塩原 
109シネマズ (8劇場)
コロナシネマワールド (9劇場)
イオンシネマ (7劇場)
アースシネマズ姫路 

*上記に記載した情報は7月7日現在のものです。お近くの劇場をお探しの際は必ず公式ホームページをご覧ください。

『ジュラシック・ワールド』4DXアンコール上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。
ユナイテッド・シネマ(18劇場)
シネマサンシャイン(6劇場)
USシネマ(5劇場)
フォーラム那須塩原 
109シネマズ (8劇場)
コロナシネマワールド (9劇場)
イオンシネマ (7劇場)

*上記に記載した情報は7月7日現在のものです。お近くの劇場をお探しの際は必ず公式ホームページをご覧ください。

関連記事

新作映画ニュース

【試写会プレゼント】インド映画『パドマーワト 女神の誕生』5月23日開催。10組20名をご招待!

インド映画『パドマーワト 女神の誕生』は、6月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー!。 500年の時を超え、インド映画史上最大級の製作費を掛け、究極の映像美で描かれた映画『パドマーワト …

新作映画ニュース

ゴダール映画『イメージの本』公開記念。『さらば、愛の言葉よ』3D上映がシネスイッチ銀座にて決定

『さらば、愛の言葉よ<3D>』アンコール上映 2019年4月20日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショーされるジャン=リュック・ゴダール監督最新作『イメージの本』。 その公開を記念し、4月13 …

新作映画ニュース

韓国映画『世宗大王 星を追う者たち』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。朝鮮王朝に実在した科学者が時代を動かす!

社会現象を巻き起こした韓国映画『シュリ』のハン・ソッキュ × チェ・ミンシク20年ぶりの共演。 ハングルを創製し朝鮮王朝最高の名君と謳われた国王“世宗大王”と、レオナルド・ダ・ヴィンチやコペルニクスら …

新作映画ニュース

【ピッチ・パーフェクト ラストステージ映画グッズプレゼント】特製クリアファイル!限定3名様に当たる

クールなダンスと美しすぎるハーモニーで多くの人の心をつかんできた「ピッチ・パーフェクト」シリーズがついに完結! 映画『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』は10月19日(金)TOHOシネマズ日比谷ほ …

新作映画ニュース

『凱里ブルース』映画本編動画/上映館。注目のビーガン監督作から話題のワンシークエンスショットを紹介!

『ロングデイズ・ジャーニー』のビー・ガン監督がその名を知らしめた初長編が待望の日本公開。 2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開予定の映画『凱里ブルース』。 中国新世 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP