Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/03/07
Update

ジャン=リュック・ゴダールが語る未来への希望とは。映画『イメージの本』日本公開日決定と予告解禁

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『イメージの本』予告解禁


© Casa Azul Films – Ecran Noir Productions – 2018

ジャン=リュック・ゴダール監督『イメージの本』が2019年4月20日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショーされることが決定しました。

『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』をはじめ数々の名作を世に送り出してきたヌーヴェルヴァーグの巨匠、ジャン=リュック・ゴダールの最新作『イメージの本』。

このたび日本版予告編が完成いたしました。

スポンサーリンク

映画『イメージの本』予告編

88歳を迎えてなお、世界の最先端でエネルギッシュに映画を作り続けるゴダール。

予告編には、第71回カンヌ国際映画祭での貴重な記者会見でのやりとりも挿入されています。

『これは政治的な映画ですか?』→『NO』

『この作品で原点に戻られた?』→『NO』

『映画は近い将来に失われてしまう?』→『NO』 、

そして『私たちのために映画を作り続ける?』→『YES

また、この刺激的なアート体験となる本作へ、映画評論家の蓮實重彦氏も「八十八歳のゴダールが四年がかりで世に問う新たな傑作のこの異様な美しさはどうか」と感嘆のコメントを寄せてました。

暴力、支配、不和…。

世界に対する“怒り”を、絵画(TABLEAUX)、映画(FILMS)、文章(TEXTES)、音楽 (MUSIQUE)で表現

『私たちに未来を語るのは“アーカイヴ”である』という彼の言葉の通り、過去人類がたどってきた“アーカイヴ”の断片と新たに撮り下ろされた子供たちや海辺の美しいシーンなどが巧みにコラージュされています。

ナレーションはゴダール本人が担当しており、彼特有の常識外のヴィヴィッドな色彩の映像からも、その健在ぶりがうかがえます。

何ひとつ望み通りにならなくても 希望は生き続ける』というゴダールのメッセージ。

このアーカイヴの山から、今を生きる観客はどんな未来を連想するでしょうか。

映画『イメージの本』の作品情報

【公開】
2019年(スイス・フランス合作映画)

【原題】
LE LIVRE D’IMAGE(英題:THE IMAGE BOOK)

【監督・編集・ナレーション】
ジャン=リュック・ゴダール

【キャスト】
ジャン=リュック・ゴダール、ディミトリ・バジル

【作品概要】
2018年・第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門スペシャル・パルムドール受賞。

『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』をはじめ数々の名作を世に送り出してきたヌーヴェルヴァーグの巨匠、ジャン=リュック・ゴダールが、監督だけでなくナレーションも兼任。

彼の枯渇することのない豊かなイメージや音楽が組み合わされた、アート作品のような映画です。

スポンサーリンク

映画『イメージの本』のあらすじ

静寂にすぎない。

革命の歌にすぎない。

5本指のごとく、5章からなる物語。

まとめ

前作『さらば、愛の言葉よ』(2014)で、彼にしか創造し得ない新感覚の3D技法で観客を驚かせたゴダール監督。

2018年12月3日、88歳の誕生日を迎えました。

本作『イメージの本』では、枯渇することのないイメージと音を多用し、観客の想像力を縦横無尽に刺激する84分間のアート体験を約束します。

ジャン=リュック・ゴダール監督の映画、『イメージの本』は2019年4月20日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

福島拓哉映画『モダン・ラブ』欧州三冠記念で下北沢トリウッドにて凱旋上映!

欧州三冠記念!リピーター続出の話題作が下北沢に凱旋。 長編映画『モダン・ラブ』上映決定と、短編『LEGACY TIME』も併映! 初公開となった6月のトリウッドの上映では、リピーターが続出するなど大盛 …

新作映画ニュース

映画『ファイナル・スコア』あらすじとキャスト。バティスタ暴走の予告編解禁!

アクション映画『ファイナル・スコア』 超満員のスタジアムで動き出した、最悪のテロ計画を阻止できるか!? © Final Score Film Limited, 2018. 映画『ファイナル・スコア』が …

新作映画ニュース

大森立嗣映画『タロウのバカ』の予告編で菅田将暉らが疾走!メインビジュアルも解禁

タロウ、エージ、スギオ。 社会からはじき出された3人の少年たち。 フィクションであることを忘れるほどの生々しいリアリティとスリル溢れる映像世界を描き出す渾身の映画。 (c)2019 映画「タロウのバカ …

新作映画ニュース

映画『空白』キャスト女優の趣里は今井若菜役!演技力の評価とプロフィール

映画『空白』は2021年9月23日よりロードショー 『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔監督による、主演・古田新太、共演・松坂桃李の映画『空白』が、2021年9月23日(木・祝)より公開されます。 『ヒメアノ~ …

新作映画ニュース

映画『HERO〜2020』公開日/上映館/特報予告。笑いと感動のハートウォーミング・コメディ!

演劇の世界から飛び出したハートウォーミング・コメディ。 涙あり、笑いありの大騒動が始まる! 誰かが誰かに支えられ、誰かが誰かの“ヒーロー”になる。そんな気持ちを届けてくれる心温まるコメディが、演劇の世 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学