Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『地蔵とリビドー』上映館情報。やまなみ工房のドキュメンタリー90秒予告編解禁

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ


©2018 ATELIER YAMANAMI

ドキュメンタリー映画『地蔵とリビドー』は、やまなみ工房のアーティストに焦点を当てた作品であり、障がいとはどこに存在するかを観る者に問いかけてきます。

やまなみ工房で創作活動を続けるアーティストたちの強い衝動の源とは?

あなたの常識に問いかけた映画です。

スポンサーリンク

映画『地蔵とリビドー』の作品情報


©2018 ATELIER YAMANAMI

【公開】
2018年(日本映画)

【監督】
笠谷圭見

【キャスト】
やまなみ工房のアーティストたち、小出由紀子、エドワード M. ゴメズ、向井秀徳、ロジャー・マクドナルド、 中津川浩章、 丸山昌彦

【作品概要】
滋賀県にある「やまなみ工房」の通所するアーティスト88人の中から、数名により強くスポットを当てたドキュメンタリー映画。

「こんなんでも施設長です!」と語る「やまなみ工房」の施設長である山下完和をリーダーに、魅力溢れるアーティストの創作活動の様子と、その周囲にいる見識者たちのインタビューを交えた映像作品。

なかでも捜索活動を行うアーティストたちの様子は、彼らの創るということへの衝動の強さを物語っています。

映画『地蔵とリビドー』の90秒の予告解禁!

障がい者施設のやまなみ工房のアーティストとその周縁を知るドキュメンタリー映画『地蔵とリビドー』

滋賀県甲賀市にある障がい者施設のやまなみ工房。

ここに通所しているアーティストの姿を追ったドキュメンタリー映画の90秒バージョンの予告編が完成し解禁されました。

それぞれが独自のユニークな創作スタイルを持つ様子や、日常の生活の一端を約1年間通して取材を敢行した作品で、知的障がいを持ったアーティストたちの創作物の魅力とは何か。

また、障がいを持ったアーティストに強く惹かれるジャーナリストや美術関係者へのインタビューが映し出されます。


©2018 ATELIER YAMANAMI

さらに注目をしたいのは、障がいを持つアーティスト自らが語たる場面では、創作の精神状態を知る心のあり方も分かり、必見のインタビューとなっています。

“精神状態と創作の関係性”など、一般的だと広く認識されるアーティストには見られない、彼らの切実なる表現欲求の根源を迫った作品に仕上がっています。

本作品『地蔵とリビドー』は、9月29日(土)より、シネ・リーブル梅田で公開されます。

スポンサーリンク

映画『地蔵とリビドー』のあらすじ


©2018 ATELIER YAMANAMI

滋賀県にある障がい者施設「やまなみ工房」では、知的障がいや精神疾患を持つ通所生がアーティストとして活躍しています。

彼らアーティストは、一般的に芸術家と呼ばれる職業を行う人と同様に、日々創作活動を行っていました。

阪神タイガースのファンの吉川秀昭は、「め、め、はな、くち」と呟きながら、一心不乱に長い時間に渡って、粘土に割り箸を突き刺して行きます。

また、ダンボール集めの仕事に余念がない山際正己。彼は短時間の創作活動にも「ヤーマーギーワくんは、今日もガンバリマシタ!」と、独自のスタイルで孤軍奮闘しています。


©2018 ATELIER YAMANAMI

そのほかにも寝転びながら片肘を付き、墨絵を描く岡元俊雄。施設長の山下完和に恋心を抱きつつ、粘土造形で妄想を見せてくれる鎌江一美。

お気に入りのインスタントラーメンの「サッポロ一番」の袋をずっと見つめ、手でシワをつけていく酒井美穂子など、彼らの特殊なアート創作の活躍を見せていきます。

彼らを広く一般的に“アウトサイダー・アーティスト”と呼ぶジャーナリストや、その周辺にいる美術関係者のインタビューも交えて紹介しています。

何より「やまなみ工房」に通う彼らアーティストたちのユニークな創作スタイルや日常と創作の表現欲求の根源とは…。

まとめ


©2018 ATELIER YAMANAMI

やまなみ工房に1年間かけ取材を行った、本作品『地蔵とリビドー』

現在のところ、関西圏での上映が9月29日(土)より、シネ・リーブル梅田で公開が決定しています。

そのほかの劇場公開の予定はありません。

また、各所でのイベント上映など、いくつかの会場では行われていますが、東京の劇場公開は未定となっております。

文化や人の心情に近い出来事は、“今も昔も西高東低なのかも”しれません。

東京や関東近郊の劇場公開が決まりましたら、また当サイトで報告いたしますね。今しばらくお待ちくださいね。

関連記事

新作映画ニュース

映画『真夏の夜のジャズ4K』日本公開日/上映館。音楽ドキュメンタリーのデジタルリマスター版がスクリーンに蘇る!

『真夏の夜のジャズ』初公開から60周年。 ジタルリマスターされた4K版が本邦初公開! 日本のジャズシーンの方向性を決定づけたと言われる伝説の夏フェス(アメリカ最大級の音楽フェスティバル「ニューポート・ …

新作映画ニュース

今週おすすめ映画!上映される最新の洋画邦画の人気ランキング【2018/8/10より公開】

今週8月10日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、恒例の映画ライターさんイチオシまとめ! 「映画鑑賞するのに失敗したくない!」 「おすすめの動画配信サイトで何を見たらいいの?」などのお悩み …

新作映画ニュース

US版の映画予告編解禁!『ドクター・スリープ』のストーリーに迫った映像に双子の姿も

『IT/イット』スティーヴン・キングが仕掛ける、最大の謎とは。 『IT/イット』の巨匠スティーヴン・キングが、2013年に発表した小説を基に、ユアン・マクレガーが、幼い頃壮絶な惨劇を生き延び、大人にな …

新作映画ニュース

映画『楽園』キャストの中村豪士役は綾野剛【演技力の評価とプロフィール】

映画『楽園』は2019年10月18日より全国公開。 『悪人』『怒り』など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。 その最高傑作と評される『犯罪小説集』が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬々 …

新作映画ニュース

映画『あのこは貴族』原作文庫ネタバレあらすじと感想。キャスト配役も山内マリコの小説から解説

映画『あのこは貴族』は2021年2月26日より公開。 同じ都会に暮らしながら全く異なる生き方をする2人の女性が自分の人生を切り開こうとする姿を描いた山内マリコの著書『あのこは貴族』。 本著を原作とした …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP