Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/06
Update

映画『ハニー・ボーイ(原題)』あらすじ。キャストのシャイア・ラブーフの自伝的作品が日本公開決定!

  • Writer :
  • 石井夏子

『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)の公開はギャガ配給にて2020年を予定。

俳優のシャイア・ラブーフが自身の経験をもとに脚本を書き上げた映画『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)。


(C)2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.

本作は世界の映画賞で脚本賞を受賞するなど高い評価を得ています。

ギャガ配給にて映画『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)が2020年に日本公開されることが決定しました。

シャイア・ラブーフも主人公の父親・ジェームズ役として出演しています。

サンダンス映画祭ほか、数々の映画賞を受賞した注目作をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『HONEY BOY(原題)』について

『HONEY BOY』のツイッター

本作は父への誤解、争い、トラウマを乗り越え、もがき成長していく一人の少年の愛とユーモアと感動の物語です。

主人公である少年オーティス役には『ワンダー 君は太陽』、『クワイエット・プレイス』、『フォードvsフェラーリ』のノア・ジュプが扮しています。感情的な父親からの愛情と嫉妬と憤りを受ける複雑な親子関係に奮闘する幼少期を演じました。

オーティスの青年期は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』、『レディ・バード』、『スリー・ビルボード』のルーカス・ヘッジスが命を吹き込みます。

元ロデオ道化師の父親・ジェームズを演じるのは、本作の脚本も担当したシャイア・ラブーフ

自身の経験をもとに書き上げた脚本は世界の映画賞で脚本賞を受賞するなど高い評価を得ています。

映画『HONEY BOY』の作品情報

【日本公開】
2020年(アメリカ映画)

【原題】
HONEY BOY

【監督】
アルマ・ハレル

【脚本】
シャイア・ラブーフ 

【キャスト】
ノア・ジュプ、ルーカス・ヘッジズ、シャイア・ラブーフ

スポンサーリンク

映画『HONEY BOY』のあらすじ

TV業界で人気子役として活躍するオーティスは、無職で“ステージパパ”のジェームズとふたり暮らし。

そんなふたりは激しくも特別な絆で結ばれていましたが…。

まとめ

『HONEY BOY』のツイッター

サンダンス映画祭ほか、数々の映画賞を受賞した注目作がついに日本公開です。

タイトルである『HONEY BOY』とは、シャイア・ラブーフの子ども時代のニックネームだそう。

ラブーフが自身の半生をどのように見つめて描き出すのか、期待が高まりますね。

映画『HONEY BOY(原題)』(ハニー・ボーイ)の公開はギャガ配給にて2020年を予定しています。

関連記事

新作映画ニュース

細野辰興×木下ほうか×佐藤利明(娯楽映画研究家)トークショーinシネマハウス大塚【貌斬り/著作権人格権の上映会から】

骨太な世界観を基調に現代の歪みを作品で問いかける細野辰興監督。 9月1日、2日にミニシアター「シネマハウス大塚」にて、細野作品の『貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より~』と『著 …

新作映画ニュース

映画『大海原のソングライン』劇場公開は2020年4月!音楽ドキュメンタリーの特報予告編紹介

16の島国に残る伝統的な音楽とパフォーマンスを記録した音楽ドキュメンタリー 5000年前、人々を繋いだものは、文字ではなく音楽だった――。 (C)Small Island Big Song 音楽ドキュ …

新作映画ニュース

ヒョンビンが初の悪役にコメント!映画『ザ・ネゴシエー ション』特別映像とメッセージ動画解禁

タイムリミットは14時間! 互いに一歩も引けない世紀の交渉がはじまる。 ドラマ『私の名前はキム・サムスン』『シークレット・ガーデン』で視聴者を夢中にさせ、『王の涙 -イ・サンの決断-』の苦悩する王、『 …

新作映画ニュース

香取慎吾映画『凪待ち』公開初日舞台挨拶。TOHOシネマズ六本木ヒルズでのイベント模様をリポート!

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)よりTOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開! 監督・白石和彌と俳優・香取慎吾が初のタッグを組んで世に放つ、震災後の宮城県石巻市が舞台とする骨太の …

新作映画ニュース

映画『オンネリとアンネリのふゆ』あらすじとキャスト。北欧の夢のようなクリスマスをふたりの少女とともに

映画『オンネリとアンネリのふゆ』は、2018年11月24日 YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開。 フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミの児童文学原作の『オンネ …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP