Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

休日は家で動画フル無料配信で映画見る!おすすめ洋画邦画をU-NEXTで鑑賞する方法

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

この連休は「映画」を自宅で見るか?劇場で見るか?

大学で映画制作の教鞭をとるベテラン映画監督Tさんに会ったおり、最近の学生たちの“映画鑑賞の初体験”を聞くと、動画配信が映画への興味のきっかけだという若者が増えたそうです。

「映画」をどのような環境で見ることが多いのか振り返って見ると、忘れられない映画との出会いも、決して映画館が答えだけだとは言えない時代になりました。

自宅のパソコン」をはじめ、「電車内のスマホ」もあるでしょうし、そもそも若い年代は「映画を見ない」という若者の映画離れもあるでしょう。

頑なに劇場派であるというだけでは、映画産業も成り立たない時代です。

それでも「映画」は、「自己と生き方を見つめ直す、ひと時の時間」であることは、鑑賞方法のコンテンツが変わっても違いはないはずです。

スポンサーリンク

映画館での鑑賞の魅力

映画館で「映画」を見る魅力は、何といってもスクリーンの大きさ、と整った音響効果だと言えるでしょう。

大きな画面で見ると「迫力や臨場感がある!」、「細かな箇所まで視点が向けられ多くを見落とさない!」など、思う存分、作品に集中して味わいたい人にフィットしている環境です。

また新作公開された話題の作品を映画館で見ることは、「いち早く社会性を知ることができるツール」という利点も大きいでしょう。

映画で世界の時流を知るのにまだまだ有効なアイテムなのです。

そのほか最近は、アトラクション的な鑑賞方法の選択に4DXやスクリーンXという環境もあり、自宅では味わえない施設の充実さも魅力のひとつですよね。

おうちで動画鑑賞の利点

一方でお家で映画を見る魅力は、「都合に合わせた好きな時間に手軽に見られる」、「無料をはじめ価格が安い」など、映画そのものよりも、自分のメリットにそった理由が大きいかもしれません。

そのなかでも「ながらに寝転び、好きな姿勢でゆったり見られる贅沢さ」や、「トイレや飲食調理の中座もおかまいなく、巻き戻しができる」など、誰に気兼ねもせずに映画鑑賞できるのは大きな利点です。

また自宅用テレビも大画面の商品も最近は随分安価となり普及が進み、気軽に自宅でも映画館に近いくらいに楽しめる環境が整いつつあります。

もしかすると長いこと映画離れが進んだことで、映画の方から時代のライススタイルに寄せてきた事情があるのかもしれません。

スポンサーリンク

2018年公開映画が早くも動画配信サイトU-NEXTに登場!

新作劇場公開から僅か6ヶ月未満な作品から、半年あまりとまだホヤホヤの間もない映画が、すでにU-NEXTでは配信されています。

ご存知でしたでしょうか?

最近は近所にある店舗で、DVDレンタルを気軽にすることができなくなりました。

これまでDVDレンタルしてこなかった多くの映画ファンも、最近は手軽に自分の好きな時間に鑑賞が可能な動画配信を利用するようになった理由が大きいです。

アナタも経験があるレンタル返却日に、わざわざ慌てて出かけて返す必要も、手間や無駄も動画配信なら、もう必要はありません

2018年に話題となった映画や見逃した作品を少し紹介していきましょう。

韓国映画の中でも大きな反響を呼んだヒューマンドラマ


(C)2017 CJ E&M CORPORATION, WOOJEUNG FILM ALL RIGHTS RESERVED

映画『1987、ある闘いの真実』は、劇場公開日が2018年9月8日の作品です。

タイトルにもあるように、1987年に韓国の軍事政権下で起きた民主化闘争の実話を映画化した作品で、取り調べ中拷問で大学生が死亡したことを知った新聞記者たちを中心に、真実を明るみに出すために人々が巨大権力に挑む姿が描かれています。

監督は『ファイ 悪魔に育てられた少年』で知られるチャン・ジュナン監督で、韓国の第54回百想芸術大賞4部門受賞作。

キャストには『天命の城』のキム・ユンソク、『お嬢さん』のハ・ジョンウ、『華麗なるリベンジ』のカン・ドンウォンら豪華客とが集結しています。

韓国映画らしく、社会性の高いテーマを見事にエンターテイメントに昇華させた、社会派ドラマの傑作です。

スポンサーリンク

SFアクション映画のお薦めな侵略モノは「奪還」と「征服」


(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

謎の生命体による地球制服の3日間をVFXを駆使して描いた『スカイライン-征服-』の続編『スカイライン-奪還-』は劇場公開日は2018年10月13日です。

格闘SFアクションを監督したのは、前作で脚本を務めたリアム・オドネル監督。

出演は『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』のフランク・グリロ、『ザ・レイド』のイコ・ウワイスとヤヤン・ルヒアンら肉体派キャストが集結。

共演は『デビル』のボヤナ・ノヴァコヴィッチ、『WE ARE YOUR FRIENDSウィー・アー・ユア・フレンズ』のジョニー・ウエストン。

『アバター』のVFXチームが驚異の映像で、最強格闘技・シラッドを駆使して異星人に闘いを挑む主人公たちを熱く描いています。

ちなみに本作は前作『スカイライン-征服-』もU-NEXTでは鑑賞できます。

まるで少女コミック“ガラスの仮面”のようなバレエ青春映画


(C)Valery Todorovsky Production Company

ロシア国立ボリショイ・バレエ・アカデミーで頂点を目指す2人の少女の青春ドラマ『ボリショイ・バレエ2人のスワン』。

本作の日本劇場公開日は2018年7月7日でした

ゴールデン・イーグル賞最優秀脚本賞・作品賞ほか6部門ノミネート作品。ロシア映画批評家組合賞最優秀助演女優賞を受賞しています。

監督は『恋愛小説』のヴァレリー・トドロフスキー。

出演はポーランド国立バレエ団を拠点とする現役ダンサーのマルガリータ・シモノヴァと、ロシア・ナショナル・バレエ団に在籍したアンナ・イサエヴァ。

元パリ・オペラ座のエトワールで、バレエ映画『オーロラ』に出演し、現在はスウェーデン王立バレエ芸術監督を務めるニコラ・ル・リッシュが、少女たちのあこがれるアントワーヌ役を演じています。

世界レベルのダンサーたちによる、ボリショイ劇場で撮影されたステージシーンは圧巻。

厳しい過酷なレッスンに耐え、恋にバレエに互いに競い合う少女たちのひたむきな姿に胸打たれるお薦め作品です。

オゾン監督の官能的ミステリー『2重螺旋の恋人』


(C)2017 – MANDARIN PRODUCTION – FOZ – MARS FILMS – FILMS DISTRIBUTION – FRANCE 2 CINEMA – SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

『まぼろし』や『危険なプロット』で知られるフランソワ・オゾン監督の映画『2重螺旋の恋人』の日本劇場公開日は2018年8月4日

このサスペンス映画は、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツによる短編小説を、『スイミング・プール』『8人の女たち』のフランソワ・オゾン監督が、4年間の構想を経て大胆に翻案して映画化した作品です。

性格が正反対の双子の精神分析医と禁断の関係にのめりこんでいく女性を、官能的に描いています。

オゾン監督作品『17歳』のマリーヌ・ヴァクトが、恋人とその双子の兄との間で心揺れる不安定な女性・主人公のクロエを演じています。

双子の精神科医を演じ分けるのは『最後のマイ・ウェイ』のジェレミー・レニエ。共演は『映画に愛をこめて アメリカの夜』のジャクリーン・ビセット。

不可思議に進行するストーリーを共演者たちの怪演もみどころです。

動画配信サイトU-NEXTがお薦めな理由とは

日本最大級の動画サービスU-NEXTでは、2018年に公開されたヒット作や、注目の話題作を続々配信中です。

今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信していますので、きっとアナタを魅了する作品が見つかりますよ。

見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点)というコンテンツの数量も魅力的ですね。

また、スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスとなっています。

さらに、 U-NEXTでは31日間無料トライアルの特典のキャンペーン中です。

⑴見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

⑵600円分のポイントプレゼント!

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です。

⑶追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

ぜひこの機会にU-NEXTをご覧になってみてはいかがでしょう。

また先述した映画のほかにも、次のような人気の洋画・邦画作品もU-NEXTでは映画配信が始まっています

U-NEXT配信されている2018年公開作品リスト

この連休のあいだ映画やドラマ三昧したいアナタに、とてもお薦めなのが動画配信サイト「U-NEXT」。

映画のみならず、アニメ作品など最新作から名作まで、140,000本以上配信しています。

きっとアナタを魅了する作品は、見放題作品90,000本

レンタル作品50,000本(2019年1月時点)というコンテンツの中にあるはずです。

【U-NEXT配信のオススメの作品(ほんの一部です!)】









上記の作品以外にも映画、ドラマ、アニメ作品など盛りだくさんです。

動画配信サイトU-NEXTは、スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる、新たな映画鑑賞の方法です。

新作公開された映画を劇場で観たアナタも、気になる作品をふたたび鑑賞することもできますよ。

さらに、 U-NEXTでは31日間無料トライアルの特典のキャンペーン中です。

映画を今すぐ観たい方にオススメはU-NEXT

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は

  • 見放題作品
  • ポイントレンタル作品

の2パターンが存在します。

ポイントレンタル作品は、通常は追加料金がかかってしまいますが、

現在実施中の無料登録キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料で『愛しのノラ ~幸せをはこぶ猫~』を観ることが出来ます!

U-NEXTは映画のみならず、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマ、アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう。

なお、このようなサービスは解約ページがわざと分かりにくく設定されていたりしますが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

ぜひ、U-NEXTの動画配信をアナタの映画ライフのお供にいかがでしょう。

チョッと覗き見てください、映画ファンなら過去作の充実ぶりにも納得です。お見逃しなく!

※2019年2月現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

関連記事

新作映画ニュース

『アンノウン・ボディーズ』あらすじキャスト。【未体験ゾーンの映画たち2019】で日本公開が決定!

「未体験ゾーンの映画たち2019」情報! 現在ヒューマントラストシネマ渋谷で絶賛開催中の「未体験ゾーンの映画たち2019」で、映画『アンノウン・ボディーズ』が3月22日(金)から公開することが決まりま …

新作映画ニュース

ジェイデン・スミスとの恋の行方を描いた映画『スケート・キッチン』本編映像解禁!

NYのガールズスケーターたちの友情と絆の物語。 世界が注目するガールズスケートクルー “スケート・キッチン”。 彼女らを主演に迎えた話題の映画『スケート・キッチン』が2019年5月10日(金)に公開さ …

新作映画ニュース

映画試写会プレゼント『あの頃、君を追いかけた』25組50名様ご招待【9/27よみうりホール】

台湾で200万人を動員する大ヒットを記録した青春映画『あの頃、君を追いかけた』が舞台を日本に移し、オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、新たに生まれ変わりました。 主演・山田裕貴×ヒロイン・齋藤飛鳥 …

新作映画ニュース

大野いと×渋江譲二映画『新卒ポモドーロ』あらすじとキャスト。2020年春に公開決定

就活バディムービー『新卒ポモドーロ』2020年春公開決定! ⓒ2020「新卒ポモドーロ」製作委員会  今、まさに真っ只中にある就職活動。大卒の民間企業就職希望者数は、なんと毎年約40万人以上。 その就 …

新作映画ニュース

永瀬廉映画『うちの執事が言うことには』あらすじとキャスト。キンプリメンバー初共演

人気アイドルグループ『King & Prince』のメンバー、永瀬廉が初主演を飾る映画『うちの執事が言うことには』が、2019年5月17日に公開が決定しました。 2014年に刊行された高里椎 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP