Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/08/28
Update

《動画で見る坂口拓インタビュー》映画『狂武蔵』400人を斬ったアクションは“自分自身のドキュメンタリー”でもある

  • Writer :
  • 儀保俊弥

77分ワンショット・ワンシーンの衝撃映画『狂武蔵』は、2020年8月21日より公開!

アクション映画『RE:BORN』で主演を果たし、常に日本のアクション・シーンを牽引し続ける坂口拓しっていますか。

その坂口拓が長年温め続けた作品に、大ヒット映画『キングダム』の共演を経て、固い絆で結ばれた山﨑賢人が共演として参加した、77分ワンショット・ワンシーンの衝撃映画『狂武蔵』


(C)2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners 

彼が9年前に撮影し、日の目を見ぬまま眠っていた幻の“侍映画”が遂に映画『狂武蔵』(くるいむさし)として2020年8月21日公開されました。

今回のインタビュー動画では坂口拓がアクションにかける思いと、いかにして現在の境地に至ったり、いま何を考えているのかを語っていただきました

スポンサーリンク

坂口拓インタビュー動画(前編)7分30秒

坂口拓インタビュー動画(後編)6分12秒

坂口拓のプロフィール

俳優、アクションコーディネーター、映画監督。

日本で数少ない世界に通用する本格アクション俳優として、日本よりも海外での知名度が高い。しかし2013年、突然の俳優引退発表。『RE:BORN リボーン』(’17)での復帰を機に「TAK∴」名義も使用。(手裏剣などを使う古代忍者・坂口拓ではなく、歯ブラシなど現代のものを使って戦う)現代忍者TAK∴名義で、Youtuberとしても活躍。

低予算ながら壮絶なアクションが話題となった北村龍平監督の『VERSUS ヴァーサス』(2001)で主演デビューし、海外で”スピードスター”と呼ばれる。主な作品は、『地獄甲子園』(2003)、『デストランス』(2005)、『魁!!男塾』(監督兼脚本、主演/2006)、『極道兵器』(共同監督兼脚本、主演/2011)、『地獄でなぜ悪い』(2013)など多数。

匠馬敏郎名義でも、『TOKYO TRIBE』(2014)、『虎影』『リアル鬼ごっこ』(2015)、『HiGH&LOW THE RED RAIN』(2016)などのアクション監督を務める。次世代忍者集団『靁凮刄』のプロデュースも務めており、現代の忍者として山梨県の『忍野しのびの里』で公演を行っています。

金をかけ、ワイヤーをひき、CGに頼る今のアクションに疑問を持ち、零距離戦闘術のウェイブマスターとなり、(アクション俳優ではなく)”戦う者を演じる”「戦劇者」を名乗います。

スポンサーリンク

映画『狂武蔵』の作品情報

(C)2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners 

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
下村勇二

【キャスト】
TAK∴(坂口拓)、山﨑賢人、斎藤洋介、樋浦勉 

【原作協力】
園子温

映画『狂武蔵』のあらすじ

(C)2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners 

1604(慶長9)年、9歳の吉岡又七郎と宮本武蔵(坂口拓)との決闘が行われようとしていました。

武蔵に道場破りをされた名門吉岡道場は、既にこれまで2度の決闘で師範清十郎とその弟伝七郎を失っています。

面目を潰された一門はまだ幼い清十郎の嫡男・ 又七郎殿との決闘を仕込み、一門全員で武蔵を襲う計略を練ったんです。

一門100人に加え、金で雇った他流派300人が決闘場のまわりに身を潜めていましたが、突如現れた武蔵が襲いかかります。

突然の奇襲に凍りつく吉岡一門。そして武蔵 1人対吉岡一門400人の死闘が始まり…。

本記事に使用したインタビュー動画は、《映画メディア「アマゴチャン MOVIE A GO GO」》で制作された動画であり、本サイト「Cinemarche」と業務提携の姉妹サイトです





関連記事

新作映画ニュース

闘え!アルプスの少女映画『マッドハイジ』クララ役のアルマル・サトウが案内人を務めた撮影現場(バーチャルセット)を緊急リポート!

スイスプロイテーション映画の撮影現場をリモートで訪問! あの国民的アニメの主人公が血塗れ姿で悪を討つ!映画の名は『マッド・ハイジ』! ナチスが月から攻めてくるトンデモ映画、『アイアン・スカイ』(201 …

新作映画ニュース

宇佐卓真&小西詠斗『追いかけてキス』シーズン2が配信中!亀山睦実監督の胸キュン必至なショートムービー

『追いかけてキス』第2シーズンは 2019年6月1日(土)よりTwitter公式アカウントほかにて随時配信中! 2019年のバレンタインデーからホワイトデーにかけて、全5話の短編ドラマをYouTube …

新作映画ニュース

アンジー映画『マレフィセント2』あらすじとキャスト。スクリーンX上映劇場情報とおすすめ鑑賞ポイントも

視界いっぱいの大画面で、マレフィセントと一緒に大空を舞う! ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔「眠れる森の美女」に隠されていた“禁断の呪い”を描き、全世界で空前の大ヒットを記録した『マレ …

新作映画ニュース

映画『ジェシカ』あらすじ。キャストのアオミ・ムヨックが女戦士を演じた近未来SFアクション【未体験ゾーンの映画たち2020】

謎に満ちたニューヒロインが降臨する近未来SFアクション。 ベルリン映画祭短編部門金熊賞受賞のキャロリーヌ・ポギ&ジョナタン・ヴィネル監督長編デビュー作『ジェシカ』。 (C) 2018 Ecce fil …

新作映画ニュース

韓国映画『マルモイ ことばあつめ』あらすじ/キャスト/公開日。実話を感動のエンタメに昇華!

『タクシー運転手 約束は海を越えて』の脚本家オム・ユナが初監督&脚本!! 『タクシー運転手 約束は海を越えて』(2018)の脚本家オム・ユナが初監督&脚本した話題作、映画『マルモイ ことばあつめ』。 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学