Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/08/28
Update

《動画で見る坂口拓インタビュー》映画『狂武蔵』400人を斬ったアクションは“自分自身のドキュメンタリー”でもある

  • Writer :
  • 儀保俊弥

77分ワンショット・ワンシーンの衝撃映画『狂武蔵』は、2020年8月21日より公開!

アクション映画『RE:BORN』で主演を果たし、常に日本のアクション・シーンを牽引し続ける坂口拓しっていますか。

その坂口拓が長年温め続けた作品に、大ヒット映画『キングダム』の共演を経て、固い絆で結ばれた山﨑賢人が共演として参加した、77分ワンショット・ワンシーンの衝撃映画『狂武蔵』


(C)2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners 

彼が9年前に撮影し、日の目を見ぬまま眠っていた幻の“侍映画”が遂に映画『狂武蔵』(くるいむさし)として2020年8月21日公開されました。

今回のインタビュー動画では坂口拓がアクションにかける思いと、いかにして現在の境地に至ったり、いま何を考えているのかを語っていただきました

スポンサーリンク

坂口拓インタビュー動画(前編)7分30秒

坂口拓インタビュー動画(後編)6分12秒

坂口拓のプロフィール

俳優、アクションコーディネーター、映画監督。

日本で数少ない世界に通用する本格アクション俳優として、日本よりも海外での知名度が高い。しかし2013年、突然の俳優引退発表。『RE:BORN リボーン』(’17)での復帰を機に「TAK∴」名義も使用。(手裏剣などを使う古代忍者・坂口拓ではなく、歯ブラシなど現代のものを使って戦う)現代忍者TAK∴名義で、Youtuberとしても活躍。

低予算ながら壮絶なアクションが話題となった北村龍平監督の『VERSUS ヴァーサス』(2001)で主演デビューし、海外で”スピードスター”と呼ばれる。主な作品は、『地獄甲子園』(2003)、『デストランス』(2005)、『魁!!男塾』(監督兼脚本、主演/2006)、『極道兵器』(共同監督兼脚本、主演/2011)、『地獄でなぜ悪い』(2013)など多数。

匠馬敏郎名義でも、『TOKYO TRIBE』(2014)、『虎影』『リアル鬼ごっこ』(2015)、『HiGH&LOW THE RED RAIN』(2016)などのアクション監督を務める。次世代忍者集団『靁凮刄』のプロデュースも務めており、現代の忍者として山梨県の『忍野しのびの里』で公演を行っています。

金をかけ、ワイヤーをひき、CGに頼る今のアクションに疑問を持ち、零距離戦闘術のウェイブマスターとなり、(アクション俳優ではなく)”戦う者を演じる”「戦劇者」を名乗います。

スポンサーリンク

映画『狂武蔵』の作品情報

(C)2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners 

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
下村勇二

【キャスト】
TAK∴(坂口拓)、山﨑賢人、斎藤洋介、樋浦勉 

【原作協力】
園子温

映画『狂武蔵』のあらすじ

(C)2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners 

1604(慶長9)年、9歳の吉岡又七郎と宮本武蔵(坂口拓)との決闘が行われようとしていました。

武蔵に道場破りをされた名門吉岡道場は、既にこれまで2度の決闘で師範清十郎とその弟伝七郎を失っています。

面目を潰された一門はまだ幼い清十郎の嫡男・ 又七郎殿との決闘を仕込み、一門全員で武蔵を襲う計略を練ったんです。

一門100人に加え、金で雇った他流派300人が決闘場のまわりに身を潜めていましたが、突如現れた武蔵が襲いかかります。

突然の奇襲に凍りつく吉岡一門。そして武蔵 1人対吉岡一門400人の死闘が始まり…。

本記事に使用したインタビュー動画は、《映画メディア「アマゴチャン MOVIE A GO GO」》で制作された動画であり、本サイト「Cinemarche」と業務提携の姉妹サイトです





関連記事

新作映画ニュース

映画『ドンテンタウン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。佐藤玲×笠松将が青春ムービーを紡ぐ!

若手実力派・佐藤玲✖︎今、最も旬な俳優・笠松将W主演! 音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB2019」にて、長編部門準グランプリを受賞した映画『ドンテンタウン』。 佐藤玲、笠松将をW主 …

新作映画ニュース

『寝ても覚めても』あらすじと感想。玄理×中井圭(映画解説者)のトークイベントから

同じ顔をした2人の男の間で揺れる女の8年間の思いを描き出し、恋に落ちた時の甘さ、せつなさ、苦しさとともに、先の読めないスリリングさを併せ持つ“大人の恋愛映画”の傑作。 映画『寝ても覚めても』は、9月1 …

新作映画ニュース

映画『異物』あらすじ。キャスト田中俊介×小出薫を宇賀那健一がエロティック不条理コメディで撮る!

『黒い暴動♥︎』『サラバ静寂』『転がるビー玉』の宇賀那健一監督の新作短編映画。 映画『黒い暴動♥︎』『サラバ静寂』『転がるビー玉』の宇賀那健一監督が手掛けた新作短編映画『異 …

新作映画ニュース

映画『そして、バトンは渡された』キャストの永野芽郁は森宮優子役!演技力の評価とプロフィール

映画『そして、バトンは渡された』は2021年10月29(金)にロードショー 第16回本屋大賞を受賞した瀬尾まいこのベストセラー小説を映画化した『そして、バトンは渡された』が、2021年10月29日(金 …

新作映画ニュース

映画『子供はわかってあげない』キャストの門司明大役は千葉雄大。演技評価とプロフィール!

映画『子供はわかってあげない』は2021年8月20日より全国ロードショー 数々の漫画賞を受賞した田島列島の傑作コミックを原作とした映画『子供はわかってあげない』が2021年8月20日より全国公開、テア …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学