Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/05/18
Update

映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家森山大道』上映館/公開情報。三沢の犬がポスタービジュアルに!

  • Writer :
  • 石井夏子

写真界最後のカリスマ・森山大道に迫るドキュメンタリー。

2020年7月3日(金)より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開予定だったドキュメンタリー映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』が、新型コロナウィルスの影響に伴い、2021年春に公開を延期することが決定致しました。

(c)『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

また、写真界最後のカリスマ・森山大道に迫るドキュメンタリーの公開に向けて、造本家・町口覚によるポスタービジュアルが解禁となります。

スポンサーリンク

映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』について

(c)『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

本作は、デビューから50年余、81歳にして今もなお現役の写真家として最先端で撮り続け、2019年には写真界のノーベル賞とも言われる「ハッセルブラッド国際写真賞」を受賞するなど、世界で最も人気のある日本人写真家として知られる森山大道(もりやま・だいどう)を追ったドキュメンタリーです。

“ストリートスナップの帝王”、世界的ファッションブランドからコラボを求められる“スタイリッシュな巨匠”、若い世代からも絶大な支持を集める“写真界最大のスーパースター”と様々な顔を持ちながらも、その撮影手法や普段の生活などはこれまで謎に包まれてきました。

そんな森山の写真の魅力に迫るため、映画は1968年に出版され、幻の作品集として半ば伝説となっていた森山のデビュー写真集「にっぽん劇場写真帖」を復刊するプロジェクトに密着します。

森山の撮影する姿だけでなく、造本家や編集者とやりとりする森山の姿も見ることができ、まるで一冊の本が誕生する現場に立ち会っているような感覚となる作品になりました。

映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』のポスタービジュアル

(c)『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

本作にも出演しており、森山と縁の深い造本家・町口覚(まちぐち・さとし)が手がけたポスタービジュアルが解禁となります。

眩い光の中でカメラを構える森山と、極端な陰影が強烈な印象をもたらす森山の代表作「三沢の犬」。

撮るものと撮られるものとが対峙するダイナミックなレイアウトと共に、多彩なフォントを用いたアクロバティックな文字組で構成されたデザインです。

スポンサーリンク

映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』の作品情報

(c)『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

【日本公開】
2021年(日本映画)

【監督・撮影・編集】
岩間玄

【音楽】
三宅一徳

【キャスト】
森山大道、神林豊、町口覚ほか

まとめ

(c)『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

本作の関連企画として、六本木蔦屋書店にて「森山大道×六本木蔦屋書店 連続企画」が開催されています。

現在(5月18日時点)は六本木蔦屋書店は臨時休業しており、営業再開は緊急事態宣言解除後を予定しているとのこと。

営業再開から7月にかけて、月ごとに毎回異なるテーマで森山大道フェアを実施。また、3,000円(税込)をお買い上げのお客様に、森山大道の写真を印刷した特製ブックカバー(単行本サイズ)をプレゼントしています。

ぜひこの企画と本作で、森山大道の世界に触れてみてください。

映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』は2021年春、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国順次公開予定です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』あらすじとキャスト。日本公開が2019年3月に決定

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、2019年3月TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー! (c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERV …

新作映画ニュース

ファッションデザイナーの伝説的な大物に迫る!ドキュメンタリー映画『マックイーン:モードの反逆児』予告とビジュアル解禁

映画『マックイーン:モードの反逆児』は2019年4月5日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー 英国アカデミー賞、ロンドン映画批評家協会賞、トライベッカ映画祭など名だたる賞レースでノミネート …

新作映画ニュース

映画『痛くない死に方』あらすじ。キャストに柄本佑を迎え高橋伴明監督が在宅医療と向き合う

映画『痛くない死に方』クランクイン! 現在宅医療のスペシャリストであり実際に尼崎市で在宅医として活躍をされている長尾和宏のベストセラー『痛くない死に方』『痛い在宅医』が、『禅 ZEN』(2008)『赤 …

新作映画ニュース

【映画公開記念プレゼント】バイオレンス・ボイジャー特製トートバック&宇治茶監督サイン入りプレスシート。抽選10名様にガクブル((((;゚Д゚))))贈答

映画『バイオレンス・ボイジャー』は2019年5月24日(金)より全国ロードショー! 劇画とアニメーションを融合した表現技法「ゲキメーション」によって宇治茶監督が描く、バイオレンスそしてグロテスクに満ち …

新作映画ニュース

坂本サク映画『アラーニェの虫籠』ワールドプレミア決定!アニメを1人で制作したことに世界が注目

坂本サク監督が長きにわたり、たった1人で制作していた、2018年8月公開の劇場用アニメ『アラーニェの虫籠』。 去る6月にフランスで行われた、アヌシー国際アニメーション映画祭に併設された「国際見本市MI …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP