Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/03/25
Update

映画『クローブヒッチ・キラー』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。サスペンス・スリラーにチャーリープラマーが主演!

  • Writer :
  • 石井夏子

ハリウッドが今もっとも注目するチャーリー・プラマー『荒野にて』『ゲティ家の身代金』主演作。

チャーリー・プラマー主演の映画『The Clovehitch Killer』。

10年前に起きた巻き結び(クローブヒッチ)連続殺人事件の犯人が父ではないかと考えた少年による、緊迫のサスペンス・スリラーです。。

この度、邦題を『クローブヒッチ・キラー』として、2021年6月11日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となることが決定しました。

場面写真、ならびに日本版予告編も同時解禁となります。

スポンサーリンク

映画『クローブヒッチ・キラー』について

(C) CLOVEHITCH FILM, LLC 2016 All Rights Reserved

思春期真っ只中の16才の少年タイラーは、あることをきっかけに父親のドンが10年前に起きた巻き結び(クローブヒッチ)連続殺人鬼ではないかと疑い、事件を追う少女カッシと調査を始めることに。

ボーイスカウトの団長も務め、町でも信頼の厚い父ですが、調べを進めるごとに疑念は増すばかり。現場に残された結び目の謎、そして父の本当の秘密とは……。

80年代のアメリカで黄金期を迎えた『E.T.』『グーニーズ』『スタンド・バイ・ミー』『13日の金曜日』『エルム街の悪夢』などの10代の若者を主人公にしたジュブナイル映画と、ホラーとスリラーの要素がつまったスラッシャー映画、その系譜にある「ストレンジャー・シングス 未知の世界」『サマー・オブ・84』を彷彿とさせるティーンエイジャー目線で紡がれた本作。

家族への信頼と疑い、コミュニティにおける人間関係の不協和音が見る者を思春期へとタイムスリップさせ、衝撃的な結末が純真無垢な時代の終わりを痛烈に焼き付ける、美少年ホラーの決定版です。

(C) CLOVEHITCH FILM, LLC 2016 All Rights Reserved

名匠リドリー・スコット監督作『ゲティ家の身代金』で誘拐被害者となる富豪の孫を演じて注目を集め、『荒野にて』では第74回ベネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した、ハリウッドが今最も注目するチャーリー・プラマーが主演を務めます。

監督は、米映画界の新鋭ダンカン・スキルズ。

『ザ・シークレット・サービス』や「アメリカン・ホラー・ストーリー」など、映画からTVシリーズまで幅広い活躍をみせるディラン・マクダーモットが父親のドンを怪演。

母親役には『ブロークン・アロー』『愛と呼ばれるもの』のサマンサ・マシス、チャーリー・プラマー扮するタイラーの相棒となる少女カッシ役に『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でマンソン・ファミリーのケイティ役を演じたマディセン・ベイティと、豪華キャストが競演。

映画『クローブヒッチ・キラー』の作品情報

(C) CLOVEHITCH FILM, LLC 2016 All Rights Reserved

【日本公開】
2021年(アメリカ映画)

【原題】
The Clovehitch Killer

【監督】
ダンカン・スキルズ

【脚本】
クリストファー・フォード

【キャスト】
チャーリー・プラマー、ディラン・マクダーモット、マディセン・ベイティ、サマンサ・マシス

スポンサーリンク

映画『クローブヒッチ・キラー』のあらすじ

(C) CLOVEHITCH FILM, LLC 2016 All Rights Reserved

16才の少年タイラーは、信仰を重んじる小さな町の貧しくも幸せな家庭で暮らしていました。

ある日、ボーイスカウトの団長も務め、町でも信頼の厚い父親ドンの小屋に忍び込んだタイラーは、猟奇的なポルノや不穏なポラロイド写真を見つけてしまいます。

調べを進めてゆくにつれ、10年前に起きた未解決事件「巻き結び(クローブヒッチ)連続殺人事件」の犯人が父親ドンなのではと、日ごと疑惑は増すばかり。

同じく事件を追う少女カッシに協力を求め、真相を究明しようとしますが……。

まとめ

(C) CLOVEHITCH FILM, LLC 2016 All Rights Reserved

10年前に起きた連続未解決殺人事件の犯行が再び。

事件現場に残された巻き結び(クローブヒッチ)の縄、そして父の秘密とは……。

美少年ホラーの決定版『クローブヒッチ・キラー』は、2021年6月11日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開です。



関連記事

新作映画ニュース

映画『パラサイト 』キャストの金持ち娘役はチョンジソ【演技評価とプロフィール】

第72回カンヌ国際映画祭“最高賞”パルムドール&第92回アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日より全国公開! 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞に加え、 …

新作映画ニュース

『ばるぼら』配信上映会開催!手塚眞とクリストファー・ドイルが映画撮影秘話を暴露する!?

稲垣吾郎&二階堂ふみW主演映画『ばるぼら』 手塚眞監督、クリストファー・ドイル 豪華生出演! トーク付き配信上映会の開催決定。 1970年代に連載されていた手塚治虫の“問題作”を、実子である手塚眞が監 …

新作映画ニュース

『アニエス・ヴァルダをもっと知るための3本の映画』公開日情報。遺作と未公開作品含め同時上映

フランス映画界を代表する女性監督アニエス・ヴァルダをもっと知るための3本の映画が公開決定! 2019年3月に90歳で亡くなったフランス映画界を代表する女性監督、アニエス・ヴァルダ監督の遺作『Varda …

新作映画ニュース

AI将棋電王戦の熱いバトルと感動の予告動画をYoutubeで視聴!吉沢亮主演映画『AWAKE』を紹介

吉沢亮と若葉竜也が見つめ合い、対峙する! 挫折からの再起。そして、それぞれの思いをのせた対局の果てに待つ、勝敗を越えた感動とは!? (C)2019『AWAKE』フィルムパートナーズ 河瀨直美監督を審査 …

新作映画ニュース

映画『花と雨』あらすじ。キャストの笠松将がSEEDAの分身を演じる【東京国際映画祭スプラッシュ部門出品】

笠松将主演で日本のHip Hop界の寵児・SEEDAの歴史的名盤を映像化。 日本のHip Hop界で歴史的名盤と言われるSEEDAのアルバム「花と雨」を原案とし、新進俳優、笠松将が主演を務める映画『花 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学