Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/11/23
Update

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』あらすじ/キャスト/公開日。ピエール・ニネの音声分析官が事件を暴く!

  • Writer :
  • 星野しげみ

全仏で大ヒットを記録した聴覚が暴走する体感型サスペンススリラー!
『ブラックボックス:音声分析捜査』が全国公開!

フランスが誇る若手俳優ピエール・ニネが天才的な音声分析官に! 全仏で大ヒットを記録した、聴覚が暴走する体感型サスペンススリラーが日本に上陸します。

ピエール・ニネが主演を務める『ブラックボックス:音声分析捜査』(原題:BOÎTE NOIRE 英題:BLACK BOX)が、2022年1月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他全国で公開することが決定しました。


(C)2020 / WY Productions – 24 25 FILMS – STUDIOCANAL – FRANCE 2 CINEMA – PANACHE Productions

このたび本作のポスタービジュアル及び場面写真が解禁となりました。

解禁されたのは、マチューの妻で新型航空機の認証機関に勤め、夫にも言えない秘密を抱えるノエミを演じる『夜明けの祈り』のルー・ドゥ・ラージュと、調査局の冷静沈着なレニエ局長役のフランス映画界の重鎮、『パリよ、永遠に』のアンドレ・デュソリエの写真です。

マチューの妻と調査局の局長という二人の人物……。この二人は本作の重要なカギを握るキーマンと言えます。

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』は、2022年1月21日(金)、TOHO シネマズ シャンテほか全国公開!

スポンサーリンク

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』について


(C)2020 / WY Productions – 24 25 FILMS – STUDIOCANAL – FRANCE 2 CINEMA – PANACHE Productions

ヨーロピアン航空の最新型機がアルプスで墜落。乗客・乗務員316人全員の死亡が確認されました。

謎の疾走を遂げた上司に代わり責任者として調査をまとめるよう任命されたマシュー。

被害者の一人が夫に残した事故直前の留守電を聞いて、ブラックボックスの音と違うことに愕然とし、キャリアと命をかけたマチューの危険な探求が始まります。

マチューには、『イヴ・サンローラン』でセザール賞を受賞した、美しさと繊細な表現力が光るピエール・ニネ。

監督は『パーフェクトマン 完全犯罪』のヤン・ゴズランが務めました。

フィクションかリアルか、加速するスリルの中、音声分析官が暴く航空機業界の知られざる闇とは──?

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』のポスタービジュアル

本記事の冒頭に記載した、この度解禁となったポスタービジュアルは、なんといっても鮮やかなオレンジ色が印象的です。

強烈なインパクトがある、このオレンジ色は“ブラックボックス(ボイスレコーダー)”本体の色。そして中心には、「音だけで真実を暴け!」というキャッチとともに、ピエール・ニネ演じるマチューがいます。

マチューは、音を聞くだけで、故障ならどの箇所か、事故なら何と接触したのか、事件なら犯人の人物像まで割り出す、音声分析官です。何かを凝視しているマチューの背景に、大きな文字で英題「BLACK BOX」が上下に入り、上部に同心円状の計器のメモリが薄く施されています。

そしてマチューの右下にある飛行機の影にも注目を。よく見ると機首が下がっています。劇中で起こる飛行機事故をほのめかしているようです。

マチューのヘッドフォンから今にも墜落音が聞こえてきそうな、視覚と聴覚を震わすビジュアルになっています。

スポンサーリンク

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』の作品情報

【日本公開】
2022年(フランス映画)

【原題】
BOÎTE NOIRE

【監督・脚本】
ヤン・ゴズラン

【キャスト】
ピエール・ニネ、ルー・ドゥ・ラージュ、アンドレ・デュソリエ

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』のあらすじ

ヨーロピアン航空の最新型機がアルプスで墜落! 乗客・乗務員 316 人全員の死亡が確認されました。

司法警察の立会いの下、航空事故調査局の音声分析官が、ボイスレコーダー、通称“ブラックボックス”を開きます。

いつもなら責任者のポロックに同行するのは、最も優秀なマチューですが、天才的なあまり孤立していた彼は外されてしまいます。

だが、まもなくポロックが謎の失踪を遂げ、引き継いだマチューは「コックピットに男が侵入した」と記者会見で発表。

マチューの分析は高く評価され、責任者として調査をまとめるよう任命されました。ところが、被害者の一人が夫に残した事故直前の留守電をきっかけに、さらなる陰謀を疑ったマチューはキャリアと命さえもかけて、危険な探求を始めます。

スポンサーリンク

まとめ


(C)2020 / WY Productions – 24 25 FILMS – STUDIOCANAL – FRANCE 2 CINEMA – PANACHE Productions

『イヴ・サンローラン』(2014)で本国のみならず、全世界で賞賛の声が上がった俊英ピエール・ニネが主演を務める『ブラックボックス:音声分析捜査』

「テロ」「操縦ミス」「欠陥」まさかの「陰謀」か──。天才的な才能を持つ音声分析官が出した戦慄の真相とは………!!

ショッキングな陰影を放つポスターに、視覚と聴覚を震わせ、これからおこる展開に期待が高まります。

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』は、2022年1月21日(金)、TOHO シネマズ シャンテほか全国公開!!

関連記事

新作映画ニュース

映画『再会の夏』あらすじとキャスト。実話を基に犬がつなぐ絆をジャンベッケルが描く

“愛犬”だけが真実を叫び続けた。 © ICE3 – KJB PRODUCTION – APOLLO FILMS – FRANCE 3 CINEMA – UMEDIA 『最強のふたり』のフラ …

新作映画ニュース

映画『キャラクター』あらすじ/主人公の山城圭吾を演じるのは菅田将暉【演技評価とプロフィール】

映画『キャラクター』は2021年6月11日よりロードショー 菅田将暉と本作が俳優デビューとなる人気バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukaseの共演によるダークエンタテインメント。 …

新作映画ニュース

TK from 凛として時雨『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹替版主題歌ティザー映像公開!

2019年3⽉8⽇(金)ロードショーの映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本語吹替版主題歌、『P.S. RED I』ティザー映像がYouTubeにて解禁されました。 TK from 凛として時 …

新作映画ニュース

映画『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』あらすじとキャスト。公開日は2020年2⽉28⽇に決定

作者不明で謎の肖像画。 年老いた美術商がたどり着いた“本当に価値のあるもの”とは? 「幻の名画」に込められた真実が明かされるとき、すれ違っていた家族の秘めた想いが絆を紡ぎだします。 © Mamocit …

新作映画ニュース

キリング・ガンサー|シュワルツェネッガーの筋肉が衰えぬ格闘映像解禁!

映画『キリング・ガンサー』は7月14日(土)より新宿バルト9、梅田ブルク7にてロードショー。 主演のアーノルド・シュワルツェネッガー自ら製作総指揮に名乗り出た本作。 彼の役柄は、伝説の世界最強の殺し屋 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学