Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『アイヌモシㇼ』あらすじ/公開日/予告動画。福永壮志が北海道を舞台に少年の成長を描く!

  • Writer :
  • 石井夏子

トライベッカ映画祭国際コンペティション部門 審査員特別賞
少年・カントの心の機微が丁寧に描かれた予告編がついに解禁。

トライベッカ映画祭の国際コンペティション部門にて長編日本映画史上初の審査員特別賞を受賞した話題の映画『アイヌモシㇼ』。

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

映画『アイヌモシㇼ』は2020年10月17日(土)より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開となります。

この度、本作の予告編が完成いたしました。また、併せてアイヌの伝統的な物語の雰囲気が伝わる場面写真も解禁されましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『アイヌモシㇼ』とは?

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

近年、アイヌが注目を集めています。「アイヌ新法」成立は記憶に新しく、直木賞受賞作『熱源』や、大ヒットコミック『ゴールデンカムイ』により、多くの人がその文化の多様性や自然との共生を大切にする精神性に新たに魅せられています。

前作『リベリアの白い血』が国内外で高く評価された、新鋭・福永壮志監督が5年をかけて作り上げた本作は、北海道阿寒湖・アイヌコタンを舞台に少年の成長を通して現代のアイヌ民族のリアルな姿を瑞々しく描き、トライベッカ映画祭国際コンペティション部門にて審査員特別賞を受賞

映画祭からは「福永壮志という独自の視点をもった有望な監督の発見である!」と正式にコメントが寄せられ、審査員の映画監督のダニー・ボイルや俳優のウィリアム・ハートらに絶賛されました。

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

本作にて初主演を果たしたのはアイヌの血を引く新星・下倉幹人

演技は初めてとなりますが、力強い眼差しが印象的な主人公・カントを演じ、アイデンティティーにゆれる等身大の役どころに挑戦しました。

その他主要キャストもアイヌが務め、三浦透子、リリー・フランキーら実力派がゲスト出演しています。

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

映画『アイヌモシㇼ』の予告編

この度解禁となった予告編では、自らのアイデンティティーに揺れる14才のカントの繊細な心理描写が垣間見えます。

さらにイフンケ(子守歌)、ムックリ(日本語では口琴。アイヌの楽器)などのアイヌの伝統的な音楽と、幻想的な北海道阿寒湖アイヌコタンの風景が物語をエモーショナルに彩っています。

スポンサーリンク

映画『アイヌモシㇼ』の作品情報

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督・脚本】
福永壮志

【キャスト】
下倉幹人、秋辺デボ、下倉絵美、三浦透子、リリー・フランキー

映画『アイヌモシㇼ』のあらすじ

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project
14歳のカントは、アイヌ民芸品店を営む母親のエミと北海道阿寒湖畔のアイヌコタンで暮らしていました。

アイヌ文化に触れながら育ってきたカントでしたが、一年前の父親の死をきっかけにアイヌの活動に参加しなくなります。

アイヌ文化と距離を置く一方で、カントは友人達と始めたバンドの練習に没頭し、翌年の中学校卒業後は高校進学のため故郷を離れることを予定していました。

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

亡き父親の友人で、アイヌコタンの中心的存在であるデボは、カントを自給自足のキャンプに連れて行き、自然の中で育まれたアイヌの精神や文化について教えこもうとします。

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

少しずつ理解を示すカントを見て喜ぶデボは、密かに育てていた子熊の世話をカントに任せるように。

世話をするうちに子熊への愛着を深めていくカント。

しかし、デボは長年行われていない熊送りの儀式、イオマンテの復活のために子熊を飼育していたんです。

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

スポンサーリンク

まとめ

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project

タイトルの「アイヌモシㇼ」とは、自分たち(人間)の暮らす場所を表すアイヌ語のこと。

北海道白老町にオープンしたばかりのアイヌ文化施設「ウポポイ」など、さらに注目をあつめているアイヌ。

本作は、北海道阿寒湖のアイヌコタンで暮らす少年の成長を通して、現代のアイヌ民族のリアルな姿を瑞々しく映し出します。

ニューヨーク・トライベッカ映画祭にて審査員から絶賛された映画『アイヌモシㇼ』は2020年10月17日(土)より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開です。

(C)AINU MOSIR LLC/Booster Project


関連記事

新作映画ニュース

映画『毒戦BELIEVER』とジョニートーのドラッグ・ウォーが10月3日シネマート新宿にて連続上映イベント開催!

『新しき世界』を超え、観客500万人突破の新たなる傑作ノワール。 いよいよ2019年10月4日(金)より公開となります、観客動員数500万人を突破した大ヒットノワール『毒戦 BELIEVER』。 この …

新作映画ニュース

映画『アミューズメント・パーク』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ジョージ・A・ロメロ未発表作品が日本上陸!

故ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた幻の未発表映画が半世紀を経てついに解禁! 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)『ゾンビ』(1978)などゾンビ映画の第一人者であり、ホラー映 …

新作映画ニュース

映画『ミッドウェイ』日本公開日/上映館。ローランドエメリッヒの新作は実話の歴史的海戦を鮮明に描く!

全米興行収入初登場No.1! 『インデペンデンス・デイ』の監督が、20年に及ぶリサーチを経て鮮明に描く“日本の命運を決した3日間”。 『インデペンデンス・デイ』のローランド・エメリッヒ監督が、日本の運 …

新作映画ニュース

ルトガー・ハウアー映画『ヒッチャー』あらすじ/公開日/上映館。サイコスリラーの伝説のリマスター版がロードショー!

恐怖の殺人ヒッチハイカーからは逃げられない。 乗せたら最期、死のドライブが始まる…。 2019年7月に75歳でこの世を去った名優ルトガー・ハウアーが、謎の殺人ヒッチハイカー役として怪演し話 …

新作映画ニュース

映画『オンネリとアンネリとひみつのさくせん』あらすじとキャスト。劇場公開5月より2週間限定で一足早い夏気分を

「トーキョーノーザンライツフェスティバル2019」でジャパンプレミア上映された フィンランドからのシリーズ第3弾『オンネリとアンネリとひみつのさくせん』 映画『オンネリとアンネリとひみつのさくせん』が …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学