Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/11/18
Update

映画『99.9 刑事専門弁護士』キャストの松本潤は深山大翔役!演技力の評価とプロフィール

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』は2021年12月30日(木)ロードショー

大ヒットドラマを映画化した『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』が、2021年12月30日(木)に公開されます。

ドラマで主演した松本潤、メインキャストの香川照之らに加え、新キャスト新人弁護士・河野穂乃果役として杉咲花が出演します。

この記事では深山大翔役の松本潤について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』の作品情報


(C)2021「99.9 THE MOVIE」製作委員会

【日本公開】
2021年(日本映画)

【監督】
木村ひさし

【脚本】
三浦駿斗

【キャスト】
松本潤、香川照之、杉咲花、片桐仁、岸井ゆきの、西島秀俊、蒔田彩珠、榮倉奈々、木村文乃、道枝駿佑、青木崇高、奥田瑛二、笑福亭鶴瓶、岸部一徳

【作品情報】

2016年、2018年にTBS日曜劇場で放送され、人気を博した新感覚リーガル・ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』の劇場版。

個性あふれる刑事専門弁護士たちが99.9%逆転不可能と思われる事件に挑み、最後の0.1%まで諦めない姿を描く痛快ストーリーです。

松本潤演じる型破りな弁護士の深山、香川照之演じる敏腕弁護士・佐田の名コンビに、杉咲花演じる新たなヒロイン、新米弁護士・穂乃果が参戦します。

おなじみの豪華レギュラーキャストが顔を揃えるのに加え、西島秀俊、蒔田彩珠ら新キャストも登場。極上のエンターテイメント作品となっています。

映画『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』のあらすじ


(C)2021「99.9 THE MOVIE」製作委員会

99.9%逆転不可能と言われる刑事事件で最後の0.1%まであきらめずに真実を追求し、無罪を勝ち取ってきた型破りな弁護士・深山大翔。

斑目法律事務所の刑事事件専門ルームは、新所長となった敏腕弁護士・佐田篤弘のもと、新人弁護士の河野穂乃果も加わり、事件に挑む日々を送っていました。

そんなある日、15年前に起きた天華村毒物ワイン事件に関する依頼が舞い込みます。

事件には謎の弁護士・南雲とその娘・エリが関わっていました。

村の青年・守の協力を得ながら、事件を徹底的に調査していく深山たちでしたが、巧妙な罠が彼らを待ち受けており…。

スポンサーリンク

映画『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』深山大翔役は松本潤

参考映像:『ナラタージュ』(2017)

映画『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』で主人公・深山大翔役を演じる松本潤は1983年8月30日生まれの俳優、歌手。東京都出身。人気アイドルグループ・嵐のメンバー。

中学1年生で芸能界にデビューし、1997年のドラマ『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 第3作 讃岐殺人事件』で俳優デビュー。

1988年『新宿少年探偵団』で映画初出演を果たしました。

1999年嵐を結成。

『金田一少年の事件簿 第3シリーズ』『きみはペット』『バンビ~ノ!』などのドラマに出演後、『ラッキーセブン』『失恋ショコラティエ』などで主演を務め、数々のドラマ賞を受賞しています。

2005年の『花より男子』の道明寺司役で大ブレイク。

映画『陽だまりの彼女』『ナラタージュ』などでも主演し、好評を博しています。

2016年に放送された、本作『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』のオリジナルのドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』で日曜劇場初主演を務め、大ヒットに。

2018年には続編となるパート2も放送され、再び人気に火がつきました。日刊スポーツドラマグランプリほか数々のドラマ賞も受賞しています。

2023年のNHk大河ドラマ『どうする家康』では徳川家康役で主演を務めることが発表されています。

映画『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』深山大翔はどんな役?

松本潤演じる深山大翔は本作の主人公。班目法律事務所刑事専門ルーム弁護士。

いつもマイペースで、独特の思考で奇異な言動をしては周囲を驚かせてきました。

鋭い観察力と、徹底的に事実を追及するしぶとさを持ち、数々の事件で無罪を勝ち取っています。

スポンサーリンク

松本潤の演技力の評価は

参考映像:『陽だまりの彼女』(2013)

大人気アイドルグループ・嵐のメンバーである一方で、数々のドラマや映画で俳優としても大活躍してきた松本潤。

2023年放送のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めることが発表されるなど、最も注目される俳優の一人です。

大ヒットドラマ『花より男子』シリーズで人気が爆発し、ザテレビジョンドラマアカデミー賞をはじめ数多くのドラマ賞を受賞しました。

その後主演を務めた『夏の恋は虹色に輝く』『失恋ショコラティエ』でも高く評価されています。

本作『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』のもととなったドラマ『99.9-刑事専門弁護士- 』の大ヒットで、その人気、実力は盤石のものとなりました。

続編にあたる『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』では、第21回日刊スポーツ・ドラマグランプリGP冬主演男優賞をはじめ数々のドラマ賞を総なめにしています。

ただの二枚目に終わらない、松本潤ならではの愛嬌と親しみやすさが、本作の主人公・深山という魅力的なキャラクターを生み出しました。

『どうする家康』の脚本を担当する『リーガル・ハイ』や『コンフィデンスマンJP』を手がけた古沢良太は松本潤について、「華やかさと親しみやすさを持ち合わせ、私の描きたい主人公像・ナイーブで頼りないプリンスにまさにピッタリ」とコメント。

家康役でも松本潤の魅力が満開となりそうです。

松本潤の公式SNSの紹介

残念ながら松本潤の公式SNSはみつけられませんでした。

まとめ

TBS日曜劇場放送の大ヒットドラマを映画化した『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』。

主人公の変わり者の弁護士・深山大翔役を、人気アイドルグループ・嵐の松本潤がドラマ版から続投します。

深山のバディ・佐田篤弘を『半沢直樹』の香川照之が演じ、NHK朝ドラ『おちょやん』で全国区の人気俳優となった杉咲花が新ヒロイン・河野穂乃果役で登場。

おなじみの豪華レギュラーメンバーに加え、西島秀俊、蒔田彩珠ら新キャストも参戦し、さらにパワーアップしています。

注目の映画『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』は、2021年12月30日(木)より全国公開です。






関連記事

新作映画ニュース

映画『MOTHER マザー』キャスト長澤まさみは母親役シングルマザーの三隅秋子役を熱演【演技評価とプロフィール】

2020年7月3日公開の長澤まさみ主演映画『MOTHER マザー』キャスト紹介 母と息子。ひとつの殺害事件。実話をベースに描く感動の衝撃作『MOTHER マザー』が2020年7月3日(金)よりTOHO …

新作映画ニュース

映画『孤狼の血LEVEL2』キャストの橘優馬役は斎藤工。演技評価とプロフィール!

映画『孤狼の血LEVEL2』は2021年8月20日より全国ロードショー 白石和彌監督による『孤狼の血』の続編、松岡桃李主演の『孤狼の血LEVEL2』が2021年8月20日より全国公開されます。 『凶悪 …

新作映画ニュース

映画『グリード ファストファッション帝国の真実』あらすじ/キャスト/上映館。ウィンターボトム最新作は実話を基にしたブラックエンタメ!

ようこそ、ファストファッション帝国最悪の宴へ。 奇才、マイケル・ウィンターボトム監督が描く、衝撃のブラックエンターテインメント誕生! ファストファッションブランドを経営し、業界トップにまで上り詰めたリ …

新作映画ニュース

【2019年11月1日〜2日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲 …

新作映画ニュース

韓国映画『神と共に』あらすじとキャスト。日本劇場公開は2019年5月と6月で2部作上映決定!

韓国映画史上歴代2位の成績をたたき出し、韓国累計で2700万人を動員したメガヒット・ムービー『神と共に 第一章:罪と罰』は5月24日(金)より、『神と共に 第二章:因と縁』は6月28日(金)より新宿ピ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学