Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

Entry 2018/01/20
Update

【Cinemarche映画ライター紹介】日下まどかプロフィール

  • Writer :
  • Cinemarche編集部
  • 菊地ねね

映画感想レビュー&考察サイトCinemarcheで、お薦め映画のスクリーン・ダイバーとして、作品の深掘り記事を書いているライターさんを紹介するコーナー。

今回は映画ライターの日下まどかさんの紹介になります。

スポンサーリンク

1.日下まどかのプロフィール

日下まどかといいます。好きな映画のジャンルは戦争映画とスパイ系映画、何度も見たくなる映画は救われない映画とラブロマンス映画です。

今まで好きなように好きなジャンルだけとにかく見てきたため、見ている映画の偏りが激しく、2018年こそオールジャンル手広く見るぞ!と誓っておきながら毎年新年一発目にTSUTAYAで借りてみるのは大体『007』。

しかし今年は『007』ではなく『キングスマン』で映画初めをしました…って、結局スパイ映画じゃないか!

ライターを始めることで色んな作品に触れてもっと感性を豊かにしていきたいと闘志に燃えています。

2018年の日下まどかの映画ライフは、きっと一味違うものになるでしょう…!

救われない映画といえば。私の中で一番のトラウマの映画『炎628』。

ナチスが最大勢力を誇っていた時代に突然占領される小さな村の少年を主人公とした映画です。

この映画を見ながらしっぽりしようとビール片手に見ていたのですが、気づけばビールが喉を通らなくなり気分が悪くなるほどの映画でした。

全くと言っていいほどグロテスクな描写もないのですが、この映画の雰囲気、音楽、カメラワークすべてが「憎しみ」で出来ているような作りで今だ二度見ようとは思えない映画です。(褒めてる)

戦争映画の魅力はアクションでもなくグロ描写でもなく、静かにじわじわと、確実に気持ちを蝕んでいく不快な感覚だと私は思っています。

多くの戦争映画が「反戦」をメッセージとして作られているので当然ですね。現実から目を逸らさない時間だと思っていつも見させていただいています。

2.今年公開される期待の新作映画は?

『坂道のアポロン』2018年3月10日公開

漫画原作の映画はほとんど見ないことにしているのですが(どうしても不満点が出てしまうから)この作品は映像化してほしいと長らく願っていたのでとても楽しみです。

原作の大ファンで、原作の最終回は千太郎最高かよ…と小声で呟きながらしくしく泣いていた記憶があります。

長崎の実際にある場所が沢山出てくるので、はやくきれいな映像で見たいな~!もはや長崎が映っているだけで泣ける自信があります。

スポンサーリンク

3.もう一度観たい2017年に公開された映画は?

『T2トレインスポッティング』

2017年はあんまり時間を取ることが出来ず映画館に足を運んだ回数は少なかったのですが、一番印象に残っているのはなんだかんだ『T2トレインスポッティング2』。

やっぱり音楽が最高。予告編のトレーラーが出た段階でうっかりビリヤードしに行っちゃうくらい好き。

4.映画ライター:日下まどかさんの書かれた映画レビューの抜粋


【編集後記】
窓下さんは新しくCinemarceのメンバーとなられたライターのおひとりです。

不定期ではございますが、今後もCinemarcheのライターさんの自己紹介を掲載していく予定です。
各ライターさんをよろしくお願いします。(遠藤)

関連記事

まとめ記事

フランス歴代のイケメン俳優おすすめ映画5選!人気の美男たちは世界中を魅惑

今回特集するのは“愛を囁くための言語”がある地、フランスを代表する美男たちが輝く映画群です。 日本とは違う価値観が面白いラブストーリー、硬派で洒脱なフレンチ・ノワール。 現在も活躍する俳優陣はもちろん …

まとめ記事

2018年1月公開の洋画メジャー&ミニシアターおすすめ映画4選!

(C)ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH 2018年1月半ば過ぎから公開され …

まとめ記事

デヴィッド・フィンチャー監督おすすめ映画5選【考察:登場人物の分析】

10月13日にNetflixオリジナルドラマ『マインドハンター』の配信が開始されました。製作総指揮は映画監督デイヴィッド・フィンチャーと、オスカー女優シャーリーズ・セロン。 フィンチャーは全10話のう …

まとめ記事

今週おすすめ最新映画!上映する邦画洋画の人気ランキングは?【2018/06/22より公開】

今週6月22日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、恒例の映画ライターさんイチオシまとめ! 「映画鑑賞をゼッタイ失敗したくない!」 「動画配信サイトで何を見たらいいの?」などといった問題をズ …

まとめ記事

今週公開おすすめ映画『羊の木』『アバウト・レイ 16歳の決断』邦画洋画そろえてご紹介

今週2月3日(土)公開のおすすめ映画を、邦画洋画家から1作品ずつまとめてご紹介します。 邦画は吉田大八監督の待望の『羊の木』。すでに前売券のクリアファイルはゲットしましたか。 またこちらも待ち望んでい …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP