Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

オードリー・ヘプバーン写真展の開催日時と会場。史上最高の美女とは

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

「とにかく人生を楽しむこと、幸せでいること。大事なのはそれだけ」

これは女優オードリー・ヘプバーンの言葉です。

今なお女性に最も人気の高い女優である彼女の写真展が2018年新春から開催されます。

オードリーの魅力ある200点以上の貴重な写真とともに、オードリーに生き方を見つめ直せる展覧会をご紹介します。

『ティファニーで朝食を』予告編(1961)

スポンサーリンク

1.「写真展オードリー・ヘプバーン」とは

誰もが知る20世紀を代表する女優といえば、オードリー・ヘプバーンを挙げる人が多いのではないでしょうか。

オードリーカットと呼ばれるカワイイ姿は、まるで“永遠の妖精„といっても疑う者は誰もいないといっても良いでしょう。

彼女が最も輝いていた1950〜60年代のスタイリッシュな姿を、【ファッション】【映画】【プライベート】の3編で構成したスア進展が開催されます。

アメリカのカリフォルニアmptv社より、写真家マーク・ショウやボブ・ウィロビーなど一流のハリウッドのフォトグラファーによる写真作品数は、約200点を展示されるそうです。

オードリー・ヘプバーン(1929~1993年)は、1953年に『ローマの休日』にて、スクリーンデビューを果たし、アカデミー主演女優賞を獲得しました、

その後、『麗しのサブリナ』『ティファニーで朝食を』『マイ・フェア・レディ』などで、大人気の女優としての確固たる地位を築きあげました。

スタイルの良さ、大きな瞳、長い脚はそれまでのハリウッド女優のイメージを一新したことで、活躍の場は映画でに留まらず、同時代のファッションアイコンとして名を馳せました。

惜しくも1993年に亡くなったオードリー。すでに半世紀を経ようとしていますが、今なおその姿はファンの脳裏にしっかりと焼き付けられ、お茶目な彼女の美貌は輝きを失うことはありません。

『マイ・フェア・レディ』予告編(1964)

2.「写真展 オードリー・ヘプバーン」開催情報

【開催会場1】
日本橋三越本店 新館7階催物会場

【開催日時1】
2018年1月10日(水)~22日(月)

【開催会場2】
大丸札幌店 7階催事場

【開催日時2】
2018年3月7日(水)~19日(月)

スポンサーリンク

まとめ

『ローマの休日』予告編(1953)


オードリー・ヘプバーンは、インターナショナル・ベスト・ドレッサーに選ばれて殿堂入りをしているそうです。

そのこともあり、今日においてもファッション界から敬意を払われている彼女。

“史上最高の美女”や“20世紀最高の美女”の魅力に触れられる「写真展 オードリー・ヘプバーン」に出かけみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

まとめ記事

中谷美紀映画おすすめ5選!年齢によって異なる魅力が光る演技力

(C)2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会 多くの映画に出演し素晴らしい演技を見せてきた演技派女優、中谷美紀。 凛とした雰囲気と年を重ねても変わらない美しさで、幅広い役柄を演じている日本 …

まとめ記事

クリスチャン・ベール映画おすすめ5選!徹底した役作りがすごい!

(C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC ハリウッドで大活躍するイギリス出身の俳優、クリスチ …

まとめ記事

2018年2月公開の洋画メジャー&ミニシアターおすすめ映画4選!

2018年2月に公開されるお薦めの洋画をご紹介します。 日本公開が延期されていたエル・ファニング主演のLGBTをテーマに扱った映画『アバウト・レイ 16歳の決断』から、ソフィア・コッポラ監督がカンヌで …

まとめ記事

2018年1月公開の邦画メジャー&ミニシアターおすすめ映画4選!

1月公開のおすすめ邦画は、「新参者」シリーズの加賀恭一郎の知られざる過去が明かされる『祈りの幕が下りる時』から、30年ぶりのシリーズ再開?という、ロックでコミカルな映画の『星くず兄弟の新たな伝説』まで …

まとめ記事

2017年3月公開の邦画メジャー&ミニシアター映画おすすめ4選!

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会 2017年3月公開のおすすめ邦画を、Cinemarche編集部のスタッフが、ズバリ!満足度のある4作品をピックアップして、あなたにお届けします! 神木 …

日本映画大学
ニューシネマワークショップ
アルビノの木
映画『タクシー運転手〜〜約束は海を越えて』