Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

オードリー・ヘプバーン写真展の開催日時と会場。史上最高の美女とは

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

「とにかく人生を楽しむこと、幸せでいること。大事なのはそれだけ」

これは女優オードリー・ヘプバーンの言葉です。

今なお女性に最も人気の高い女優である彼女の写真展が2018年新春から開催されます。

オードリーの魅力ある200点以上の貴重な写真とともに、オードリーに生き方を見つめ直せる展覧会をご紹介します。

『ティファニーで朝食を』予告編(1961)

スポンサーリンク

1.「写真展オードリー・ヘプバーン」とは

誰もが知る20世紀を代表する女優といえば、オードリー・ヘプバーンを挙げる人が多いのではないでしょうか。

オードリーカットと呼ばれるカワイイ姿は、まるで“永遠の妖精„といっても疑う者は誰もいないといっても良いでしょう。

彼女が最も輝いていた1950〜60年代のスタイリッシュな姿を、【ファッション】【映画】【プライベート】の3編で構成したスア進展が開催されます。

アメリカのカリフォルニアmptv社より、写真家マーク・ショウやボブ・ウィロビーなど一流のハリウッドのフォトグラファーによる写真作品数は、約200点を展示されるそうです。

オードリー・ヘプバーン(1929~1993年)は、1953年に『ローマの休日』にて、スクリーンデビューを果たし、アカデミー主演女優賞を獲得しました、

その後、『麗しのサブリナ』『ティファニーで朝食を』『マイ・フェア・レディ』などで、大人気の女優としての確固たる地位を築きあげました。

スタイルの良さ、大きな瞳、長い脚はそれまでのハリウッド女優のイメージを一新したことで、活躍の場は映画でに留まらず、同時代のファッションアイコンとして名を馳せました。

惜しくも1993年に亡くなったオードリー。すでに半世紀を経ようとしていますが、今なおその姿はファンの脳裏にしっかりと焼き付けられ、お茶目な彼女の美貌は輝きを失うことはありません。

『マイ・フェア・レディ』予告編(1964)

2.「写真展 オードリー・ヘプバーン」開催情報

【開催会場1】
日本橋三越本店 新館7階催物会場

【開催日時1】
2018年1月10日(水)~22日(月)

【開催会場2】
大丸札幌店 7階催事場

【開催日時2】
2018年3月7日(水)~19日(月)

スポンサーリンク

まとめ

『ローマの休日』予告編(1953)


オードリー・ヘプバーンは、インターナショナル・ベスト・ドレッサーに選ばれて殿堂入りをしているそうです。

そのこともあり、今日においてもファッション界から敬意を払われている彼女。

“史上最高の美女”や“20世紀最高の美女”の魅力に触れられる「写真展 オードリー・ヘプバーン」に出かけみてはいかがでしょう。

関連記事

まとめ記事

2017夏休み中学生映画作り体験ワークショップはTIFF!日程や条件も

東京国際映画祭の中学生向けの関連イベントが、本日6月8日より参加者募集となりました。 「TIFFティーンズ映画教室2017」と題して、中学生を対象に映画制作ワークショップが夏休み期間中に、東京代官山を …

まとめ記事

ジュリア・ロバーツ映画おすすめ5選!最新作を観る前にチェック!

(C)2016 Mothers Movie LLC 今やハリウッドを代表する名女優となったジュリア・ロバーツ。 多くの映画賞を受賞した実績もある、笑顔が素敵な人気女優です。 ジュリア・ロバーツは、19 …

まとめ記事

『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督のプロフィールと創作の原点とは

当初は2館の上映から、口コミで話題が広がり、上映規模が180館以上に拡大した映画『カメラを止めるな!』。 社会現象を巻き起こした本作の監督、上田慎一郎さんは、最近テレビなどのメディアに出演し注目されて …

まとめ記事

スリラー/サスペンス映画(2020)おすすめ最新作。テネットやリズムセッションなど洋画ならではの厳選5選!

スリラー&サスペンス映画(洋画)の2020年おすすめ最新作をピックアップ! 2019年はインディペンデントも含め良質な映画が多く公開されました。 2020年は、『ワンダーウーマン』(2017 …

まとめ記事

オーランド・ブルーム映画おすすめ5選!名作を最新作の前に

(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. 数多くの人気映画に出演しているオーランド・ブ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP