Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ラブストーリー映画

Entry 2023/11/02
Update

『赤い糸 輪廻のひみつ』あらすじ感想と評価解説。ギデンズ・コー監督の台湾映画は冥界・現世を行き来する《輪廻転生》ラブストーリー

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『赤い糸 輪廻のひみつ』は2023年12月22日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほかで劇場公開!

怪怪怪怪物!』(2017)『あの頃、君を追いかけた』(2013)などで知られるヒットメーカー監督ギデンズ・コーによる純愛ファンタジー映画『赤い糸 輪廻のひみつ』

本作は2023年12月22日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋他にて劇場公開されます。

台湾の人々にとって身近な神様である「月老(ユエラオ)」と輪廻転生がモチーフに描かれる愛の物語を、台湾を代表する2大青春映画『あの頃、君を追いかけた』(2013)と『私の少女時代』(2016)で主人公を演じたクー・チェンドンとビビアン・ソンが演じます。

ラブロマンス、コメディ、サスペンス、ホラーと、様々な要素をあわせもった上質なエンターテイメント作品である本作の魅力をご紹介します。

映画『赤い糸 輪廻のひみつ』の作品情報


(C)2023 MACHI XCELSIOR STUDIOS ALL RIGHTS RESERVED.

【日本公開】
2023年(台湾映画)

【原題】
月老

【監督・脚本・原作】
ギデンズ・コー

【キャスト】
クー・チェンドン、ビビアン・ソン、ワン・ジン、マー・ジーシアン

【作品概要】
怪怪怪怪物!』(2017)『あの頃、君を追いかけた』(2013)で知られる台湾稀代のヒットメーカー監督ギデンズ・コーによる純愛冥界ファンタジー映画。

台湾で一番身近な神様である「月老(ユエラオ)」と輪廻転生をモチーフに、摩訶不思議な死後の世界を描きます。なお「月老」とは、運命の相手を赤い糸で結ぶ縁結びの神様「月下老人」の略称です。

台湾を代表する2大青春映画『あの頃、君を追いかけた』(2013)と『私の少女時代』(2016)で主人公を演じたクー・チェンドンとビビアン・ソンをはじめ、ワン・ジン、マー・ジーシアンらトップ俳優が出演します。

映画『赤い糸 輪廻のひみつ』のあらすじ


(C)2023 MACHI XCELSIOR STUDIOS ALL RIGHTS RESERVED.

落雷で命を落とし冥界に連れてこられた孝綸(シャオルン)。

彼は同じく冥界にやってきたピンキーとともに試験に合格し、神職「月老(ユエラオ)」として現世で人々の縁を結ぶ仕事をすることになりました。

ある日、二人の前に1頭の犬が現れたことをきっかけに、孝綸は失っていた生前の記憶を取り戻します。

それは初恋の相手・小咪(シャオミー)との、果たせぬままに終わってしまった“ある約束”にまつわる記憶でした。

映画『赤い糸 輪廻のひみつ』の感想と評価


(C)2023 MACHI XCELSIOR STUDIOS ALL RIGHTS RESERVED.

シュール、かつポップな転生の物語を描く映画『赤い糸 輪廻のひみつ』は「生と死」という重いテーマを、あるときはコミカルに、あるときは恐怖を伴うスリリングな描写で綴ります

主人公の孝綸は不幸にも落雷に遭遇し、突然この世を去ってしまいました。しかし冥界の試験に合格したことから「月老(ユエラオ)」となって現世に舞い戻ります。

相棒のピンキーは生き生きとしたとてもチャーミングな女性です。どんなにつらいことでもはねとばす強い力を持っています。

そんなピンキーに振り回されながらも、いつの間にか意気投合する孝綸。そんな彼はある出来事をきっかけに、生前ずっと思い続けていた幼なじみの小咪(シャオミー)を思い出します。小咪もとても純粋な素晴らしい女性で、彼女だけを愛してきた孝綸の気持ちがよくわかります。

その後、作品中盤にして恋人たちの関係は予想外の展開を見せ始めるので、まったく目が離せなくなることでしょう。

あの世とこの世に別れてしまった恋人たちは、どのような運命をたどるのでしょうか。どうぞ最後までしっかり見届けてください。

まとめ


(C)2023 MACHI XCELSIOR STUDIOS ALL RIGHTS RESERVED.

冥界と現世を越えて紡がれる、壮大な愛の物語を描き出す映画『赤い糸 輪廻のひみつ』。前半のコミカルテイストから一変し、後半は一気にサスペンスフルな展開に様変わりします。

強い愛情で結ばれた恋人たちに加え、孝綸へのピンキーの切ない想い、小咪と飼犬・アルーとの深い絆などが入り混じり、観る者を深い感動へと誘います。

映画『赤い糸 輪廻のひみつ』は2023年12月22日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほかで劇場公開!



関連記事

ラブストーリー映画

映画キミスイ北村匠海(高校生)演技評価と感想【君の膵臓がたべたい】

『君の膵臓をたべたい』の劇場公開日は2017年7月28日より全国一斉ロードショー! 学生時代の僕を演じた北村匠海に注目して、今回は映画「キミスイ」のご紹介をします。 CONTENTS1.映画『君の膵臓 …

ラブストーリー映画

映画『ベイビーティース』感想解説と考察。ラストまでエリザ・スカンレンの演技力と家族愛に泣ける感動作!

映画『ベイビーティース』は、2021年2月19日(金)よりロードショー。 前衛的な世界観で少女の最初で最後の恋をヴィヴィッドに描き出した、シャノン・マーフィ監督長編デビュー作『ベイビーティース』。 『 …

ラブストーリー映画

映画『午前0時、キスしに来てよ』あらすじネタバレと感想。主題歌にGENERATIONS from EXILE TRIBEの「One in a Million -奇跡の夜に」を起用

映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日(金)よりロードショー! 『近距離恋愛』『きょうのキラ君』など映画化された作品も多い、みきもと凛の同題コミックをGENERATIONS from EXILE …

ラブストーリー映画

『君に届け』ネタバレあらすじ感想と結末の評価解説。三浦春馬と多部未華子で描く恋愛ラブストーリー!

映画『君に届け』は多部未華子と三浦春馬で描くラブストーリー! 2010年に多部未華子と三浦春馬主演で映画化された『君に届け』。 この映画は、12年前に原作漫画を青春映画に定評のある熊澤尚人監督がまとめ …

ラブストーリー映画

映画『パドマーワト女神の誕生』ネタバレ感想と評価解説。インド史上最大規模で伝説の王妃が描かれる

インドで敬愛され続ける伝説の王妃パドマーワティの物語が完全映画化! インド映画史上最大の規模で描かれる圧巻の映像絵巻。 演技、演出、美術、音楽、すべてが美しく気高い一大叙事詩が完成しました。 映画『パ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学