Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ラブストーリー映画

Entry 2017/08/25
Update

映画ナラタージュの主題歌を歌うadieuプロフィールと発売日は?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

松本潤×有村架純主演作品、10月7日より公開の映画『ナラタージュ』の予告編映像が解禁。

野田洋次郎(RADWIMPS)が映画の映像を実際に視聴したうえで書き上げた、作詞作曲主題歌「ナラタージュ」。

この楽曲を歌うのは17才の現役高校生・adieu(アデュー)‼︎

スポンサーリンク

1.アーティストadieuが歌う主題歌「ナラタージュ」とは?

冒頭の予告編は野田洋次郎が作詞・作曲を手掛けた、アーティストadieu(アデュー)による主題歌「ナラタージュ」が初解禁になったものです。

今作に共鳴した野田洋次郎が、映画の映像を実際に視聴後、まるで泉の気持ちを表現した詞、ふたりの一生に一度の恋を包み込むようなメロディを紡ぎあげたのが主題歌「ナラタージュ」。

新進気鋭のプロデュースチームTokyo Recordingsが、野田とのCo-Arrangerとして参加し、究極の恋愛映画を締めくくる主題歌にふさわしい、珠玉の恋愛ソングが誕生です。

繊細で優しげな歌声と歌詞の内容に耳をそばだててき聞いちゃいますね。

今楽曲を歌うadieu(アデュー)は、都内高校に通う17才の女子高校生

それ以外のプロフィールは謎のベールに包まれています

映画『ナラタージュ』を10年間温めてきた行定勲監督が製作スタッフ陣とともに、[時を止める歌声]をコンセプトに探し求め辿り着いたというadieu。

主人公とヒロインの幸福な時間を止めてくれるような感覚…、透明感の中に優しさとあどけなさを混在させる彼女の唯一無二の歌声が素敵です。

もちろん、野田洋次郎による作詞作曲による楽曲との巡り逢いが、それを一層魅力的なものにしていますね!!

また、主題歌「ナラタージュ」は8月24日(木)より、各音楽配信サイトより先行配信リリースされる。

楽曲は8月25日(金)25:00~29:00オンエア、TOKYO FMとJFN系列全国38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」にて、ラジオ初オンエア解禁となっています。

adieuの歌声が聴ける、こちらの要チェックですね!!

2.「ナタラージュ」配信とリリース発売日は?

【adieu「ナタラージュ」8/24(木)0:00~先行配信START】

各サイトURL
【iTunes】https://itunes.apple.com/jp/album/id1269435082?at=10lpgB&ct=4547366327977_al&app=itunes
【レコチョク】http://recochoku.com/s0/narratage/
【mora】http://mora.jp/artist/867768/all

【各CD SHOP ECサイト アーティストページURL】
<amazon>
https://www.amazon.co.jp/%EF%BD%81%EF%BD%84%EF%BD%89%EF%BD%85%EF%BD%95/e/B0747QNQBX/ref=sr_ntt_srch_lnk_2?qid=1502859406&sr=8-2
<Sony Music Shop>
https://www.sonymusicshop.jp/m/arti/artiItm.php?site=S&ima=0153&cd=70008899

【リリース情報】
adieu「ナラタージュ」(single)
発売日:2017年10月4日(水)

CD収録初回限定盤(CD+DVD 価格:¥1,800+税)
M-1「ナラタージュ」(作詞・作曲:野田洋次郎 Co-Arranged by Tokyo Recordings, 野田洋次郎)
M-2「花は揺れる」(作詞・作曲:OBKR, YOUKI KOJIMA 編曲:Tokyo Recordings)
M-3「ナラタージュ instrumental」
M-4「花は揺れる instrumental」

DVD収録
[ナラタージュ]MUSIC VIDEO
MAKING OF [ナラタージュ]MUSIC VIDEO

通常盤(CD)価格:¥1,350+税)

スポンサーリンク

3.映画『ナラタージュ』のあらすじ


(C)2017「ナラタージュ」製作委員会

壊れるくらい、あなたが好きでした。

大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。

葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。

二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる―。

まとめ


アイドルグループ嵐の松本潤と、人気俳優の有村架純の共演する映画は、10月7日(土)より全国ロードショーです。

それにしてもadieuの繊細な歌声は優しさや初々しさが気になります!

もっと気になってしまうのは、17歳の都内の高校に通うという謎のベール?

あなたも気になりませんか??

関連記事

ラブストーリー映画

映画『戦場のメリークリスマス』ネタバレあらすじと感想。ラスト結末の考察【男同士の恋愛は友情を超えて】

松竹ヌーヴェルヴァーグと呼ばれ、世界的な名匠でもある大島渚監督の映画『戦場のメリークリスマス』。 第二次世界大戦時を描いた戦争映画でありながら、戦闘を描くことなく、多くは極限状態に置かれた日本軍捕虜収 …

ラブストーリー映画

映画『風の色』あらすじと感想レビュー。古川雄輝のプロフィールも

古川雄輝の主演映画『風の色』は2018年1月26日より全国順次公開。 突然目の前から消えた恋人ゆりの死から100日後。彼女との思い出の品々を胸にマジシャンになることを決意した涼。 “自分と生き写しの人 …

ラブストーリー映画

高倉健映画『夜叉』あらすじネタバレと感想。ラスト結末の考察も

1960~70年代の東映の任侠モノで一世を風靡した高倉健。「午前十時の映画祭8」でデジタル・リマスター版として、健さんが1985年に元ヤクザ役の“夜叉の修治”として挑んだ本作『夜叉』が上映。 無口な演 …

ラブストーリー映画

映画『君の膵臓をたべたい(キミスイ)』ネタバレ感想。タイトルの意味や結末も

『黒崎くんの言いなりになんてならない』や『君と100回目の恋』など、人気少女漫画を原作にした作品を手掛けてきた月川翔監督による『君の膵臓をたべたい』をご紹介します。 以下、あらすじや結末が含まれる記事 …

ラブストーリー映画

映画『蝶々夫人』ロイヤルオペラの公開日と上映館は?

映画館でオペラを観るのはいかがでしょうか? 日本に魅せられたプッチーニが書き上げたオペラ名曲『蝶々夫人』。ロイヤル・オペラは2017年5月26日(金)から公開! 他人を愛することを知ったわずか15歳の …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学