Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ラブストーリー映画

Entry 2019/01/08
Update

映画『フォルトゥナの瞳』あらすじネタバレと感想。神木隆之介が初のラブストーリーに挑む

  • Writer :
  • 村松健太郎

映画『フォルトゥナの瞳』は2月15日(金)より全国ロードショー

百田尚樹の同名小説を『アオハライ』『坂道のアポロン』などのラブストーリーや青春物語を得意とする三木孝浩監督が映画化。

ダブル主演で神木隆之介と有村架純の同い年コンビが運命の恋に生きるカップルを演じます。

神木隆之介は本作が初のラブストーリーとなっており、共演にDAIGO、志尊淳、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎といったバラエティに富んだ共演陣が二人を支えます。

スポンサーリンク

映画『フォルトゥナの瞳』の作品情報


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

【公開】
2019年(日本映画)

【原作】
百田尚樹『フォルトゥナの瞳』(新潮文庫)
 
【脚本・監督】
三木孝浩

【キャスト】
神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎

【主題歌・挿入歌】
ONOKROCK『In the stars (feat.Kiiara)』

【作品概要】
百田尚樹の同名小説で他人の死が見える不思議な能力を持った主人公の青年が、最愛の女性の死に立ち向かうラブストーリー。

木山慎一郎役を神木隆之介が演じ、桐生葵役には有村架純という2人をダブル主演に迎え、『僕等がいた』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が映画化しました。

共演に時任三郎、斉藤由貴、北村有起哉、志尊淳、DAIGO、松井愛莉らが脇を固めます。

映画『フォルトゥナの瞳』のキャラクターとキャスト

木山慎一郎(神木隆之介)


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会
自動車整備工場で働く青年、死に至る者の運命を見るフォルトゥナの瞳を持つ。

桐生葵(有村架純)


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

慎一郎と運命的な出会いをする女性。携帯ショップで働く。

金田大輝(志尊淳)


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

慎一郎の同僚、素行が悪く慎一郎のことをよく思っていない。

宇津井(DAIIGO)


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

自動車整備工場GARAGEENDOの顧客。

黒川武雄(北村有起哉)


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

医師。フォルトゥナの瞳の持ち主であり、瞳について慎一郎に教える。

遠藤哲也・美津子(時任三郎、斉藤由貴)


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

GARAGEENDOの経営者夫婦であり、慎一郎の親代わりを自認している。

スポンサーリンク

映画『フォルトゥナの瞳』のあらすじとネタバレ


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

20年前、飛行機事故で家族を失って以降、孤独な中で生きてきた木山慎一郎。

彼の働く自動車整備工場「GARAGEENDO」の社長夫妻が親代わりとしてあれこれ世話を焼いても、どこか孤独の影を感じさせる青年になっていました。

遠藤社長はそんな慎一郎の人生の転機になればと、GARAGEENDOの2号店の店長を慎一郎に任せます。

先輩の金田は面白くなく、慎一郎に突っかかってきます。そんな中で慎一郎はガラケーを壊してしまい、携帯ショップへ向かいます。

慎一郎の受け付けを担当したのは葵という名の店員、機転の利く葵に慎一郎は好感を持ちます。

後日、いよいよガラケーが機能しなくなった慎一郎は葵の店に向かいます。

ガラケーを手渡そうとしたとき、慎一郎は衝撃を受けます。


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

慎一郎は死に至る者の運命を見ることができるフォルトゥナの瞳の持ち主でした。

そう遠くない未来に死を迎える者の姿は、慎一郎には透けて見えるのです。そしてガラケーを受け取ろうとした時、葵の手が透けて見えました。

意を決した慎一郎は大事な話があると言って、葵を呼び出します。

待ち合わせ場所のカフェに現れた葵の姿は透けておらず、元に戻っていました。

信じてもらえないことを覚悟して事情を話した慎一郎は、安心してカフェを出ます。

その直後、彼の胸に激痛が走ります。

その後、オープンを迎えた2号店。

どこか明るい空気をまとう慎一郎の姿に、社長たちも何かいいことがあったのではないかと内心喜びます。

数日後、慎一郎が一人働く2号店に葵が訪ねてきます。

彼女は慎一郎が運命を見ることができるという事を信じていると言います。

実際に、彼に呼び出されずに帰宅していた場合、彼女は途中の工場火災に巻き込まれていたのです…。

以下、『フォルトゥナの瞳』ネタバレ・結末の記載がございます。『フォルトゥナの瞳』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

運命を感じた慎一郎は、大きな一歩を踏み出して、葵に交際を申し込みます。葵の答えはYESでした。

一方、GARAGEENDOでは金田が顧客の車を乗り回していたことが発覚して、社長にクビを言い渡されます。

そのやり取りを目撃した慎一郎は、社長の体が透けていくのが見えます。

その夜、逆恨みした金田は社長を夜道で襲いますが、社長の悲劇を予期していた慎一郎が庇って事なきを得ます。

社長の体が元に戻った直後、慎一郎は心臓に激痛を感じて気を失ってしまいます。

病院に運ばれた慎一郎を担当したのは黒川という医師。実は彼も慎一郎と同じ目を持っていました。

そして、死に至る運命を変えた場合、その反動として自分の体が死に近づいていくことを教えます。

今後は他人の運命に介入しないと決めた慎一郎は、葵との幸せな時間を過ごします。

また慎一郎は社長に直談判して金田を2号店のメンバーに加えます。

そんなある日、GARAGEENDOの顧客の宇津井がフェラーリに乗ってやってきます。

彼はGARAGEENDOの受付嬢を口説き、その後、貢がせるだけ貢がせて今は風俗で働かせる悪い男でした。

そして、慎一郎の目に宇津井の体が透けて見えました。

宇津井の行いからそのまま放置した慎一郎でしたが、直後に宇津井が事故死すると、罪の意識に苛まれます。

思わず、葵に強い負の想いをぶつけてしまう慎一郎は、自己嫌悪に陥ります。

何とか仲直りができた2人でしたが、その直後に慎一郎の目には再び透けている葵の姿が映りました。

さらに、公園で遊ぶ幼稚園児の集団が全員透けて見えたり、早朝の出勤時間に電車待ちで並ぶ人々が全員透けて見えたりと、慎一郎の目の前に厳しすぎる運命が立ちはだかります。

数日後に大規模な電車事故が起きると予測した慎一郎は、葵を強引に旅行に誘い出す一方で、自分は事故に巻き込まれるであろう電車に向かいます。

その電車には仕事を休めず、旅行には出ずに出勤していた葵の姿もありました。

多くの人間の運命を変えれば、自分の心臓がもたないこと覚悟のうえで電車の前に立ちはだかります。

電車は止まり最小規模の被害で済みました。

電車から飛び降りた葵は、慎一郎に駆け寄りますが、すでに彼の心臓はその鼓動を止めていました。

その後、葵は自分の秘密を今は亡き慎一郎に語り掛けます。

実は、葵もまたフォルトゥナの瞳の持ち主でした。

しかし、今まで一度も人の運命に介入しないできましたが、彼女の前に現れた慎一郎は必死に葵の運命を変えようとしました。

その姿に運命を感じた葵、慎一郎の遺品を整理すると何度でも同じ選択をし続けるという、慎一郎の言葉と添えられた婚約指輪に涙するのでした。

映画『フォルトゥナの瞳』の感想と評価


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

国民の甥っ子の本格ラブストーリーデビュー

1995年に2歳でCMデビューして以降、神木隆之介は“神木クン”として常に映画・ドラマで活躍し続けています

彼の成長記録は、そのまま彼のフィルモグラフィとなっていて、皆が成長していく“神木クン”を親戚目線で見て過ごしました

近年では「SPEC」シリーズや「るろうに剣心」シリーズでダークな役どころに挑戦したかと思えば、『桐島、部活やめるってよ』(20129や『3月のライオン』(2017)などの群像劇では、座長として映画を引っ張っています。

そんな神木隆之介も20代半ばになり、初の本格ラブストリーに挑みました。

相手役はすでに3度の共演経験がある有村架純ということで安心感もあります。

また、ファンタジー色の強い内容でもあるので、初めてのラブストーリーといっても、今での“神木クン”のイメージからも違和感のない作品に仕上がっています。

この辺りは『僕は明日、昨日のきみとデートする』なども手掛けた三木監督の手腕もあると思いますが、ピュアな作品に仕上がりました

スポンサーリンク

まとめ


(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

幼い頃に飛行機事故で家族を失い、友人や恋人もおらず仕事にのみ生きてきた木山慎一郎。

そんな慎一郎は、死を目前にした人物の身体が透けて見える能力という、“フォルトゥナの瞳”を持っていることに気づきます。

彼はなぜこのような力を持ってしまったのか、自問自答する苦悩の日々が続きます。

そんなある日、慎一郎は桐生葵という女性に出会うと、彼女の身体が突然透けはじめてしまい…。

映画『フォルトゥナの瞳』は2月15日(金)より全国ロードショー

関連記事

ラブストーリー映画

映画『3泊4日、5時の鐘』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

2016年10月開催された、第29回東京国際映画祭のコンペティション部門にて、新作『雪女』を発表して話題となった杉野希妃監督。 女優や監督として多才ぶりが注目される一方。彼女は若き才能の育成を目的とし …

ラブストーリー映画

映画『あのコの、トリコ。』あらすじと感想レビュー【吉沢亮&新木優子共演】

キラキラ映画『あのコの、トリコ。』は、10月5日(金)より、全国ロードショー! 『あのコの、トリコ。』主演にはイケメン人気俳優の吉沢亮を迎え、ヒロインに映画ドラマで活躍の新木優子、そして最強ライバル役 …

ラブストーリー映画

高倉健映画『夜叉』あらすじネタバレと感想。ラスト結末の考察も

1960~70年代の東映の任侠モノで一世を風靡した高倉健。「午前十時の映画祭8」でデジタル・リマスター版として、健さんが1985年に元ヤクザ役の“夜叉の修治”として挑んだ本作『夜叉』が上映。 無口な演 …

ラブストーリー映画

映画ワンデイ23年のラブストーリー | 動画をフル無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

映画『ワン・デイ 23年のラブ・ストーリー』は、デヴィッド・ニコルズ原作の小説「ワン・デイ」を、デヴィッド本人が脚本を手がけた作品です。 真面目な主人公エマと、プレイボーイで自由人のデクスターの23年 …

ラブストーリー映画

映画『昼顔』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

上戸彩、斎藤工主演映画『昼顔』が話題です。 社会現象ともなった人気テレビドラマ『昼顔 平日午後3時の恋人たち』の劇場版として制作された本作、ドラマのファンは勿論、映画ファンも楽しめる傑作に仕上がってい …

【完成披露試写会プレゼント】映画『空母いぶき』50組100名様ご招待(4/22東京国際フォーラム ホールA)
【Cinemarche独占】アミール・ナデリ監督インタビュー|映画『山〈モンテ〉』に込めた黒澤明監督への思いとは
【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP