Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ホラー映画

『アナベル死霊館の人形』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

  • Writer :
  • かきぴー

恐怖、その原点へ…。大人気シリーズ「死霊館」のアナベルシリーズ1作目『アナベル 死霊館の人形』

本作はシリーズ1作「死霊館」にて冒頭に登場した人形、「アナベル」にフィーチャーされたスピンオフ作品です。

今回は正に恐怖の原点「アナベル人形」を取り扱った、『アナベル 死霊館の人形』を紹介していきます。

スポンサーリンク

映画『アナベル 死霊館の人形』の作品情報


(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

【公開】
2014年(アメリカ映画)

【監督】
ジョン・R・レオネッティ

【キャスト】
アナベル・ウォーリス、ウォード・ホートン、トニー・アメンドーラ、アルフレ・ウッダード、ケリー・オマリー、ブライアン・ホウ

【作品概要】
今作はあの「死霊館」シリーズではあるものの、あくまでスピンオフ扱いになっており、監督やキャストも大幅に入れ替わっています。

監督のジョン・R・レオネッティは、「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン監督の下で撮影監督を務める人物で、過去には『バタフライエフェクト2』の監督も務めています。

主役のアナベル・ウォーリスは、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』などに出演しています。

映画『アナベル 死霊館の人形』のあらすじとネタバレ


(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ある女性看護師が、「死霊館」シリーズの主人公であるウォーレン夫妻の元へやってきます。その看護師は母親から貰った人形の話を始めます。

その人形には「アナベル・ヒギンズ」という7歳の女の子の霊が憑いているというのです。可哀そうに思った看護師たちは一緒に暮らしましたが、不可解なことが起きるようになったのです。

ウォーレン夫妻はその人形を引き取ると、自分の部屋に保管しました。(第1作『死霊館』の冒頭と同じ始まり方。アナベル人形については今作で、詳細が明らかになります。)

プロローグから1年前、ジョンとミアの夫婦はキリスト教徒で、子供が生まれるのを楽しみにしていました。

教会で礼拝した後、隣のヒギンズ夫妻に家まで送ってもらいます。ヒギンズ夫妻の娘は2年前に家出をしています。

ジョンは帰ると、ミアにアンティーク人形をプレゼントしました。ミアは、人形を集めるのが趣味でした。

プレゼントがあった夜、隣のヒギンズ夫妻が襲われます。様子を見に行ったジョンが帰ってくると、血まみれのジョンが「救急車」を呼べといいました。

ミアが警察を呼んでいると、何者かに家へと侵入され男に腹部を刺されます。(この時女性もいます)

男性は駆けつけた警官に射殺され、女性は人形を抱いて自殺します。

刺されたミアでしたが、お腹の子供に異常はありませんでした。医者は念のため、安静にしておくようミアに言います。

警察の捜査により、ジョンとミアを襲った犯人は、ヒギンズ家の家出したアナベルと恋人の犯行としました。

ミアは人形を見ると、あの日の事件を思い出すようになりました。ジョンはミアに頼まれ、その人形を外に捨てることにしました。

その頃から2人の周りでは、ミシンが動いたり奇妙なことが起きます。ジョンは研修で、2日間留守にすることになります。

その間、触っていないのに台所でぼや騒ぎが起きます。足を”ナニカ”に捕まれたミアでしたがなんとか外へと脱出します。

急いで帰るジョンは、ミアが無事に出産したことを知ります。火事の件は自分ではなく、呪われているので帰りたくないと言い、引っ越すことになりました。


(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『アナベル 死霊館の人形』ネタバレ・結末の記載がございます。『アナベル 死霊館の人形』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

産まれてきた娘にはリアと言う名を付け、2人はパサデナ市のアパートへ引っ越しました。

パサデナ市では、協会の神父がヒギンス家の事件を知っており優しく迎え入れてもらいました。

荷解きをしていたミアは、捨てたはずの人形が荷物に入っているのを見つけます。ジョンは捨てようとしますが、ミアが神父からの言葉を思い出し、恐怖を克服するため人形を飾ります。

それからも怪奇現象が続いたある時、ミアは本屋の主人のエヴリンと仲良くなりました。

その翌日、ジョンを待っていたミアはレコードが勝手に鳴り、ミシンが動き始める現象を体験します。ミアはジョンに話しますが、本気にしてくれません。

神父へ相談に行った後、地下室でミアは再び奇妙な体験をします。乳母車と赤ちゃんの気配を地下室で感じ、逃げようとすると黒い手や動かないエレベーターなど、様々な現象に出くわします。

ミアは街でエヴリンと出会い、色々なことを相談します。また、エヴリンも昔娘を亡くしたショックで、自殺を図ろうとしたことがあり、ミアの力になりたいと告げます。

神父が家へとやってきて、人形を見せて欲しいと言います。ミアたち2人から人形を預かった神父ですが、協会に入ろうとしたらなにかに轢かれ怪我をします。

エヴリンがミアたちの家へやってきて、リアをあやします。その後、エヴリンの娘は自分が殺したようなものでそれを非常に悔いていると言います。

ジョンが出勤した所、神父が病院に運ばれていることを知ります。ミアへ急いで連絡するも、ジョンの声はミアへは届きません。

悪魔に襲われたミアは、赤ちゃんのリアを必死に探すが見つかりません。エヴリンは部屋に閉じ込められてしまいました。

悪魔に目的を聞くミアは、最終的に「なんでもする」と言います。すると、窓には「お前の魂」と書かれます。つまり、飛び降りろという意味です。

急いで戻ったジョンと、なんとか脱出したエヴリンの説得で部屋へ戻しました。

その後、エヴリンがミアの代わりに飛び降りることで赤ちゃんは戻ってきました。

スポンサーリンク

映画『アナベル 死霊館の人形』の感想と評価


(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

今作にて、『死霊館』のアナベル人形が起こした恐ろしい事件の一端を垣間見れた、といったような気分になりました。

アナベル人形は『死霊館』にて、一見すると序盤の所謂噛ませ犬的な事件のようですが、とんでもありません。このアナベルに関わったことで不幸になったミアとジョン、そして命を落としたエヴリンが被害者です。

ですが、エヴリンにとってこのアナベル人形の事件は果たして不幸だったのでしょうか?エヴリンは娘の話以降、どこか死ぬことで贖罪を求めているようでした。

娘の死は、自分に責任の所在があり死ぬのは自分が良かった、と言ってる所にも察せます。そんなエヴリンが最後、救えなかった娘と重ねていたミアの為に死ねたのは何処か救いがあるようにも感じます。

まとめ


(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

今回は『死霊館』の前日譚、『アナベル 死霊館の人形』を紹介しました。

監督がジェームズ・ワンから変更になり、シリーズのテイストが失われないか心配でしたが、その心配はなく、非常に面白かったです。

また、「アナベル」シリーズには第2作『アナベル 死霊人形の誕生』があり、なんと2019年には新作が公開されることが発表されています。

「死霊館」シリーズに興味はあるが、どこから見たらいいかわからない方は今作『アナベル 死霊館の人形』から入ると、『死霊館』を見る時に系列順にすんなり入れるのでおすすめです。

関連記事

ホラー映画

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』感想評価レビュー。グロテスクと恐怖のなかにも人生の振り返りを与えてくれる

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は2019年11月1日(金)よりロードショー! 幼年期の親友との忘れられない思い出、しかし、そのなかに忍び込む恐怖の記憶がある事件から …

ホラー映画

【カメ止め】ネタバレ含む映画トリビア。金曜ロードショーの地上波と共にチェック!

『カメラを止めるな!』にまつわるトリビア 低予算ながら大ヒットした作品と言えばアメリカで製作され、大ヒットシリーズとなったスリラー映画『ソウ』(2004)などが有名です。 しかし、2018年に日本でも …

ホラー映画

『来る』ネタバレ感想と考察。ホラー映画に登場したアレの正体を解説【オムライスのくにへいってみたいの意味も】

独特の美意識であるスローモーションと美しいCGの作風で人気を誇る中島哲也監督が、「第22回日本ホラー小説大賞」を受賞した澤村伊智の原作『ぼぎわんが、来る』を映画化。 主人公のジャーナリスト野崎役に『海 …

ホラー映画

映画『ザ・リング/リバース』あらすじと感想レビュー!劇場公開日は

ジャパニーズ・ホラーの名作『リング』のハリウッド版「リング」シリーズ第3弾『ザ・リング/リバース』は、2018年1月26日より全国ロードショー! “観ると必ず7日後に死ぬ”と噂される呪いのビデオを観て …

ホラー映画

映画『死霊の盆踊り』あらすじネタバレ感想。つまらない裸踊りと言われたサイテー映画を見よ

“サイテー映画”としてカルト的人気を集めるエロティックホラー『死霊の盆踊り』 「史上最低の映画監督」エド・ウッドが原作・脚本を務め、死霊役の女性たちが延々と踊るだけという内容で、映画史に残るサイテー映 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP