Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

Entry 2017/08/23
Update

海外ドラマ『タイム・アフター・タイム』あらすじとキャスト!

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

海外ドラマ専門チャンネルAXNにて、2017年9月6日(水)より、『タイム・アフター・タイム ~H・G・ウェルズの冒険』日本独占初放送!

なんと!シンディ・ローパーの楽曲「タイム・アフター・タイム」が日本版エンディングテーマで流れてる⁈

スポンサーリンク

1.海外ドラマ『タイム・アフター・タイム ~H・G・ウェルズの冒険』とは?


© Warner Bros. Entertainment Inc.

『タイム・アフター・タイム ~H・G・ウェルズの冒険』は、ハーバート・ジョージ・ウェルズ(Herbert George Wells)こと、SF小説家で“SFの父”と呼ばれたH・G・ウェルズの物語。

彼が実は天才発明家で、タイムマシンを開発していたという画期的な設定のもと、現代のニューヨークへタイムスリップした切り裂きジャックと、彼を追うH・G・ウェルズを描くミステリードラマです。

今作は、1979年には映画版も製作されている、カール・アレクサンダーとスティーヴ・ヘイズによる小説が原作となっています。

また、今回、エンディングテーマとして採用された楽曲「タイム・アフター・タイム」は、レコーディングの際、シンディ・ローパーがテレビ雑誌で映画版「タイム・アフター・タイム」の情報を見たことがきっかけ!

そんな感じで曲名が決められたなんて驚きですね。

さらに、本作のエピソードタイトルは、楽曲「タイム・アフター・タイム」の歌詞の一部を引用して付けられており、ドラマと楽曲の関係性も深いものとなっていますよ!

シンディ・ローパーの壮大なバラードが、ドラマの世界観を雰囲気たっぷりに盛り上げます。

海外ドラマ『タイム・アフター・タイム ~H・G・ウェルズの冒険』は、海外ドラマ専門チャンネルAXNで9月6日(水)10:00PMより日本独占初放送でお届けします。

2.天才発明家VS.切り裂きジャック!第1話のあらすじ


© Warner Bros. Entertainment Inc.

小説家として知られるH・G・ウェルズは、実は天才発明家だった!?タイムマシンを使い逃走した切り裂きジャックを追い、現代のNYへタイムスリップ!

【第1話のあらすじ】
1893年、ロンドン。H・G・ウェルズはある夜、友人たちを家に招き、発明したタイムマシンを披露します。

その時、連続難事件の「切り裂きジャック」捜索のため警官たちが訪れます。

医師で友人のジョン・スティーブンソンのカバンの中から血のついた肉切り包丁が発見され、ジョンはH・Gのタイムマシンを奪い、逃走してしまう。

安全装置のおかげで元の場所に戻ってきたタイムマシンに乗り、ジョンを捕まえようとするH・Gが到着した先は、現代のニューヨーク。

タイムマシンを展示している博物館で、彼はアシスタント・キュレーターのジェーンと出会います。

翌朝、ユートピアという名のクラブで女性が殺されたことを知ったH・Gは、これが自分へのジョンからのメッセージであることに気付きます…。

スポンサーリンク

3.エンディングテーマはシンディ・ローパーが歌う!

〈CD情報〉シンディ・ローパー『究極ベスト』 SICP4725


シンディ・ローパー 『究極ベスト』 SICP4725

【シンディ・ローパーのプロフィール】
1953年6月22日、ニューヨーク生まれます。
1980年にバンド「ブルー・エンジェル」を結成し、セルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリース。

1983年に(ソロ)デビュー・アルバム『She’s So Unusual』をリリース、全世界で1,600万枚という驚異的なセールスを記録。

女性アーティストとして1枚のアルバムからトップ5シングルを4曲(「Girls Just Want To Have Fun」「Time After Time」「She Bop」「All Through The Night」)も生み出したのは初めてのことでした、

1986年に全米シングル・チャートで2週連続No.1を獲得した「True Colors」ではグラミー賞にノミネート。


シンディ・ローパー アーティスト写真

2011年3月11日。東日本大震災が起きたその日、シンディ・ローパーは「メンフィス・ブルース・ジャパン・ツアー」のために来日。

刻々と伝わる深刻な状況に心を痛めながらも、シンディはコンサートを中止せず、日本を元気づけるために予定通り歌うことを決意。

日本を勇気づけてくれる魂の歌の数々を披露し、「音楽の力」を見せてくれた記憶は日本人にとっては大いに勇気付けられましたね。

多才なアーティストにして音楽界で最も愛されるアイコンの一人であるシンディ・ローパーは、世界中で5,000万枚以上のアルバムを売り上げ、これまでに自身の作品ではグラミー賞1回、エミー賞1回、トニー賞1回など、そのたゆまぬ活動に対して数え切れないほどの賞を受賞。

これまでに11作のスタジオ・アルバムをリリースしており、そのキャリアを通じて、グラミー賞に15回、アメリカン・ミュージック・アワードに2回、アメリカン・ビデオ・アワードに7回、MTVアワードに18回ノミネートされています。

まとめ


© Warner Bros. Entertainment Inc.

2017年9月6日(水)より『タイム・アフター・タイム ~H・G・ウェルズの冒険』は、海外ドラマ専門チャンネルAXN日本独占初放送!

日本版エンディングテーマとなった、シンディ・ローパーの楽曲「タイム・アフター・タイム」も一緒に楽しんでみてくださいね。

とびきりの海外ドラマをお見逃しなく!

関連記事

海外ドラマシリーズ

アトランタ動画無料視聴はHulu!あらすじとキャストも【海外ドラマ】

海外ドラマ『アトランタ』は、ゴールデン・グローブ賞で作品賞&主演男優賞受賞!エミー賞6ノミネート!さらにシーズン2の制作も既に決定している期待の新ドラマ。 音楽の街ジョージア州アトランタを舞台に、ダメ …

海外ドラマシリーズ

Netflix韓国ドラマ『梨泰院クラス』ネタバレ感想とあらすじ考察。恋愛・復讐・経営という3つの物語が一方通行の恋愛模様を含んで展開

恋愛・復讐・サクセス、3要素が秀逸な韓国ドラマ『梨泰院クラス』 Netflixで配信されている韓国ドラマ『梨泰院クラス』。韓国のケーブルテレビ局で放映されていた連続ドラマです。 主演は、映画『パラサイ …

海外ドラマシリーズ

Netflixドラマ『Marvelパニッシャー』シーズン2あらすじネタバレと感想。キャストの行動がラストに繋がる

それぞれのケジメをつけるため、ニューヨークに銃弾の雨が降り注ぐ。 過去に3度、それぞれ違う俳優と設定で映画化されるほどの人気を誇るマーベルコミックスの人気ヒーロー「パニッシャー」。 世にはびこる悪人を …

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『FADES/フェーズ』あらすじと動画無料視聴方法も

2011年の英国BBCドラマ『FADES/フェーズ』は、成仏できずに地上に残ってしまった亡霊たちが人間たちを襲い、地上を支配を目論みはじめるサスペンス・ホラー作品。 果たして主人公ポールは、地上を我が …

海外ドラマシリーズ

Netflixドラマ『秘密の森シーズン2』あらすじネタバレと感想考察。キャストのチョスンウとペドゥナが演じた社会派ミステリー

チョ・スンウとペ・ドゥナが、ファン・シモクとハン・ヨジンとして再び帰ってきた!待望のセカンドシーズン配信開始 子供時代に度々激しい頭痛に襲われ、脳の手術をした結果、感情を失ってしまった検事のファン・シ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP