Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

Entry 2017/05/09
Update

ミストドラマ版日本公開はいつ?どこで見られる?映画との違いも

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

2007年にスティーブン・キング原作の映画化した、フランク・ダラボン監督の『ミスト』。

それに劣らず恐ろしい描写が先ほど公開されたテレビドラマシリーズの『The Mist(霧)』の予告編でも確認ができました!

スポンサーリンク

1.テレビドラマ版『The Mist』とは?

テレビドラマ版は、映画版を手がけたワインスタイン・カンパニー傘下にあるディメンション・テレビジョンが制作

デンマークの人気テレビシリーズ「Rita(原題)」を手がけるクリスチャン・トープが脚本とプロデュースを手がけます。

The Mist』は、深い霧に包まれた町の住民たちに、霧の中に不気味に潜む未確認生物が襲いかかるSFホラー作品

エピソード監督を担当するのは、アダム・バーンスタイン、ガイ・ファーランド、リチャード・ラックストン、ニック・マーフィー、マシュー・ペン、ジェームス・ホウズ、T・J・スコットたちです。

また、脚本を執筆したクリスチャン・トループも監督を務めるそうです。

さて、テレビドラマ版公開前に、少し映画版いついても触れておきましょう。

2007年の映画版は、スティーブン・キングの原作小説とは異なっていて、公開当時あまりに衝撃のラスト・シーンだったことで話題になりました。

2.映画『ミスト』のラストで観客の衝撃はマックスに!

2007年ベスト1の衝撃的不快感?『ミスト

2007年に公開された、フランク・ダラボン監督の『ミスト』。この監督は『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』にて、既にスティーブン・キングが書いた世界観を世界を見事に映画化して評価の高い監督です。

フランク・ダラボン監督が、映像化不可能と誰もが語っていた、スティーブン・キングの傑作中篇小説『霧』に挑んだ際は、過去のキング作品映像化実績から注目を集めました。

それにもまして、映画が上映されると大きく話題になったのは、原作とは異なる衝撃すぎるラストが反響と那智ました。

鑑賞した後に、“すべての観客の気分を落ち込ませる映画”や、“これは鬱になる映画”として、ネットではそのようなランキングでは上位入りする作品となっています。

スポンサーリンク

3…映画版とテレビ版の違いここにありそう⁉︎

映画版『The Mist』の物語は、激しい嵐の過ぎ去った町、そこに不気味なほどに深い霧が立ち込めます。

視界不良のため住民たちは身動きが取れなくなり、やがて、霧の中から正体不明の未確認生物が人間を襲いはじめます。

住民は生き延びるために食料を求めた結果、町のスーパーマーケットに閉じ込められるが…。

映画版の設定の中心がスーパーマーケットになったのは、作品が125分と時間制限からの物語構成バランスからです。

しかも、ドラマ版は大型ショッピングモールが舞台になってますね。これは映画『ゾンビ』彷彿とさせ楽しみです。

テレビ版はエピソード10まで計画されているそうで、おそらく、テレビドラマであれば、毎回の山場を盛り上げ方法や、次回もまた見たいと思わせる方法から違った展開も期待できるでしょう。

例えば、テレビドラマ版の予告編には、映画版にあった宗教観よりも“陰湿な儀式の祭場”や“性交”という場面も見られ、今回のテーマを読むきっかけになりそうですね。

今度はどんな衝撃的な結末が待ち受けるか?それとも毎放送回に気分が滅入って落ち込むのか?

いよいよ、2017年6月22日より全米放送開始されます。日本公開も待ち遠しいですね!

ドラマ版『ミスト』の日本公開が方法決まりましたら、すぐに追加報告させていただきます。

関連記事

海外ドラマシリーズ

ブラックミラー シーズン1 「1500万メリット」ネタバレ感想。ラスト結末までのあらすじ紹介も

海外で絶大な人気を誇る英国製SFオムニバスドラマ『ブラック・ミラー』。 前回ご紹介したシーズン1の第1話「国歌」では、SNSの普及による大衆の「悪意の麻痺」による危険性が、現代社会により近い世界観で描 …

海外ドラマシリーズ

韓国ドラマ『秘密の森』ネタバレ感想と結末まであらすじ。考察は犯人とラストの真相を深掘り!

チョ・スンウとペ・ドゥナ主演。海外からも高い評価を受けた、極上の韓流ミステリードラマシーズン1を紹介 1つの殺人事件を発端に検察や警察内部、さらに財閥や政府要人を含む社会に巣食う腐敗と向き合うことにな …

海外ドラマシリーズ

『アイアン・フィスト シーズン1』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

Netflixで次々と制作されるヒーロードラマたち。 今回は、15年の時を経てニューヨークに戻った男の、自分を取り戻すための戦いを描いたアクションドラマ『アイアン・フィスト シーズン1』のあらすじと魅 …

海外ドラマシリーズ

Netflixドラマ『Marvelパニッシャー』シーズン2あらすじネタバレと感想。キャストの行動がラストに繋がる

それぞれのケジメをつけるため、ニューヨークに銃弾の雨が降り注ぐ。 過去に3度、それぞれ違う俳優と設定で映画化されるほどの人気を誇るマーベルコミックスの人気ヒーロー「パニッシャー」。 世にはびこる悪人を …

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『モザイク』あらすじとキャスト。シャロン・ストーン紹介も

シャロン・ストーン主演&スティーヴン・ソダーバーグ監督による海外ドラマ『モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか』。 また本ドラマは、BS10スターチャンネルで独占日本初放送!4月8日(日 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学