Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ファンタジー映画

Entry 2017/06/11
Update

菊地凛子映画ハイヒールあらすじと演技力の評価!公開日と映画館は?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

2017年6月24日より劇場公開される映画『ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話』には、菊地凛子が1人2役に挑戦して、相反するキャラクターに見ごとに演じています。

監督はイ・インチョルが務める作品とはどのような作品なのでしょう。

今回は菊地凛子のほか、小島藤子、玄理、谷口蘭の出演した短編作品をご紹介します。

スポンサーリンク

1.映画『ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話』の作品情報

【公開】
2017年(日本映画)

【脚本・監督】
イ・インチョル
【キャスト】
菊地凛子、 小島藤子、 玄理、 谷口蘭

【作品概要】
『バベル』や『パシフィック・リム』に出演を果たした、菊地凛子がアンドロイドの靴職人役に挑み、“欲望”の感情を手にするアンドロイドたちを描いた短編ファンタジー映画。

Mr.ChildrenのMVなどを手掛けてきた半崎信朗がオープニングアニメーションを担当。衣装などの一部をCHANELやMIHARA YASUHIROが特別協力。

2.映画『ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話』のあらすじ


Photo credit:菊池良助

訪問する来客の靴を作り続けるアンドロイドの靴職人Kai…。

ある日、店舗にを訪れた客人が自分に合う靴を作りたいと、Kaiにハイヒールのオーダーします。

しかし、kaiは何度も作り直し続けて、やっと、完成した完璧なハイヒールができました。

ところが客人が履いてみると、片方のサイズが僅かだが少し合わないようでした。

Kaiは必ずぴったりのハイヒールにすると客人を説得して、ふたたびハイヒールと向き合うのだが…。

スポンサーリンク

3.菊地凛子の演技力の評価


Photo credit:菊池良助

『ハイヒール』に出演する菊地凛子の1人2役について、イ・インチョル監督は次のように述べています。

「2つの役が同時に現れる重要なシーンがあり、諸事情からリハーサルを行えなかったので、凛子さんも少し不安を感じていたようでしたが、殆ど1発取りで完璧に演じてくれたことに感服しました。演じることのセンスや身体能力が素晴らしいですね。」

また、製作総指揮と美術をたんとしたMutsumi Leeは、菊地凛子についてこのように述べています。

「凛子さんの表現力に圧倒されたのは、すでに衣装合わせの時から。男性的なKaiの衣装を着たとたん、座っている後ろ姿だけでもドキドキするくらいの男前オーラが出ていました。白いドレスに着替えると、あっという間に可憐な雰囲気に。その時、この役を凛子さんに演じてもらえることに鳥肌が立つほど興奮しました。」

菊地凛子さんは流石に海外映画にも多数ある出演の経歴があり、場数をこなしている度胸もあるのでしょうね。

その表現力や本番に向けたパフォーマンス力はポテンシャルが圧倒的に高いと監督をはじめスタッフも認めるところなのですね。

どこの映画館で公開されるのか?

【東京】
ヒューマントラストシネマ渋谷 公開日:6/24(土)〜 

【神奈川】
横浜 シネマ・ジャック&ベティ 公開日:6/24(土)〜

【栃木】
小山シネマロブレ 公開日調整中
宇都宮ヒカリ座 公開日調整中

【静岡】
シネプラザ サントムーン 公開日:6/24(土)〜

【札幌】
ディノスシネマズ札幌劇場  公開日調整中 

【山形】
MOVIE ON 山形 公開日調整中 

【仙台】
桜井薬局セントラルホール 公開日調整中 

【山梨】
シアターセントラルBe館 公開日調整中

【長野】
松本cinemaセレクト 公開日調整中

【愛知】
名古屋 センチュリーシネマ 公開日:7/1(土)〜

【京都】
京都みなみ会館 公開日調整中 

【大阪】
シネ・リーブル梅田 公開日:6/24(土)〜

【兵庫】
元町映画館 公開日:7/1(土)〜

【岡山】
シネマ・クレール 公開日:7/8(土)〜

【広島】
福山駅前シネマモード 公開日:7/8(土)〜

【宮崎】
宮崎キネマ館 公開日:7/1(土)〜

【熊本】
Denkikan 公開日:7/8(土)〜  

*2017年6月10日現在

スポンサーリンク

まとめ

劇場公開日が2017年6月24日より全国順次公開される映画『ハイヒールハイヒール こだわりが生んだおとぎ話』。

アンドロイド靴職人役として美しく謎めいた様子の菊地凛子が演じます。どのような物語に彼女の演技力が活かされ、どのような物語に影響をおよぼすのか見所ですね。

ぜひ、お見逃しなく!

関連記事

ファンタジー映画

映画『くるみ割り人形(2018)』ネタバレ感想レビュー。【秘密の王国】はディズニーの真骨頂!

誰もが知っているバレエの演目『くるみ割り人形』。 あのディズニーがついにクラシック中のクラシックのファンタジーを完全実写化しました。 実力派のキャストスタッフが集まり、全力で作り上げた、クリスマスシー …

ファンタジー映画

映画『ボーダー(2019) 』あらすじネタバレ感想と考察解説。ラストシーンのティナが見せる自然な笑顔が印象的

映画『ボーダー 二つの世界』は第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した北欧ミステリー! 『ボーダー 二つの世界』は、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト原作『Border』を基に映画化 …

ファンタジー映画

映画ドクターストレンジ|ネタバレあらすじ感想と結末の解説考察。マーベル史上最強の魔術師登場!

超感覚ファンタジック・アクション!覚醒!! 空前のスケールでその世界観を広げ続けるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)から、新たな風を吹かせるニューヒーローが誕生。 元・外科医という異色の経 …

ファンタジー映画

ハムナプトラ 失われた砂漠の都|あらすじネタバレ感想。ラスト結末も

大人気シリーズ「ハムナプトラ」は、生き返るミイラや蝗の大群などが印象的な一作です。「インディ・ジョーンズ」シリーズに比べて、「ハムナプトラ」シリーズの方が少し新しいのはご存知でしょうか? 今回は199 …

ファンタジー映画

映画『鎌倉ものがたり』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

2017年12月9日より公開の『DESTINY 鎌倉ものがたり』は、黄泉の国に連れられてしまった妻を取り戻しにいく…。 『ALLWAYS 三丁目の夕日』『ドラえもん STAND BY ME』などの山崎 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学