Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2017/09/19
Update

あゝ、荒野|動画を無料で見る方法!【菅田将暉主演】

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

映画『あゝ、荒野』を
今すぐ無料で観る方はこちら

演劇、映画、文学などマルチなアーティストして活躍した、今なお注目され続ける鬼才・寺山修司。

その寺山が唯一遺した長編小説『あゝ、荒野』を実写映画化。

若者たちの“心の荒野”を書き残した傑作が半世紀以上を経て、主人公の新次には若手実力派俳優の菅田将暉。もう一人の主人公バリカンには『息もできない』で各映画賞を総なめにしたヤン・イクチュン。

『二重生活』で知られる岸善幸監督が大胆に再構築をした新たなストーリーとして生まれ変わります。

スポンサーリンク

1.映画『あゝ、荒野』の作品情報


(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

【公開】
2017年(日本映画)

【監督】
岸善幸

【キャスト】
菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、高橋和也、今野杏南、山田裕貴、河井青葉、前原滉、萩原利久、小林且弥、川口覚、山本浩司、鈴木卓爾、山中崇、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリア

【作品概要】
歌人の寺山修司が遺した唯一の長編小説『あゝ、荒野』を、『帝一の國』に出演した菅田将暉、『息もできない』に出演したのヤン・イクチュンによるダブル主演で実写映画化。

また作品は劇場公開の前編&後編による2部作と、U-NEXT配信の完全版が存在します。『二重生活』の岸善幸監督が演出を務めます。

▼U-NEXTで 映画『あゝ、荒野』完全版は無料でご覧いただけます。

映画『あゝ、荒野』完全版を無料で見る

2.映画『あゝ、荒野』のあらすじ


(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

2021年の新宿。その昔、親から捨てられた新次は、兄貴分の劉輝を半身不随にまでの後遺症を負わせた元仲間の裕二に復讐心を誓っていました。

ある日、新次は街でティッシュ配りをしている吃音で赤面対人恐怖症の“バリカン”こと健二と知り合います。

やがて2人はジムのトレーナー“片目”こと堀口からボクシングジムへ誘われます。

見た目も性格も対照的な2人だが、新次は復讐を成し遂げるため、バリカンは内気な自分を変えたい一心で、それぞれの思いと孤独を胸にトレーニングに励んでいきます。

2人はお互いを想う友情と絆を育みながら、それぞれが愛を見つけよう自分を変えるべく成長していきます。

幼い頃に新次を捨てた母親、バリカンに捨てられた父親、また過去を捨てて新次を愛する芳子、そして社会を救いたいデモを繰り広げる大学生たち…。

しかし、やがて逃れることのできないある宿命にも直面します。

スポンサーリンク

3.映画『あゝ、荒野』を観るならU-NEXTが断然お得に見られる!


(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

今回公開される『あゝ、荒野』前篇は10月7日より劇場で上映され、また、『あゝ、荒野』後篇は10月21日より劇場で公開されます。

この公開に先駆けて、映画『あゝ、荒野』は劇場公開版よりもいち早く、9月29日(金)より動画配信U-NEXTサイトで公開がされます。

映画『あゝ、荒野』完全版を今すぐ無料で見る

これにより映画館で観ることができないエリアでも気にせずご覧いただくことができます。

また、U-NEXTの配信では、劇場版未収録の重要な12分間のシーンを追加した、まさにこれぞ“決定版”。

劇場版の本編は305分に対して、さらに長い317分をお届けするという、圧倒的の熱量を発する『あゝ、荒野』の世界観を一層味わうことがでます。

さらに、第1回の9月29日よりU-NEXTで独占配信される完全版では、ここでしか見ることができないオリジナルエンドロールを収録

新次とバリカンが日常を激写し合うお宝映像付きです。

映画『あゝ、荒野』の前編と後編を2回に分けで劇場へ行くのも良いのですが、やはり、劇場版よりも【12分間も長い完全版】をU-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができますで、大変お得になっています。

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

映画『あゝ、荒野』を
今すぐ無料で観る方はこちら

※紹介している情報は2017年9月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

最近、映画の楽しみ方もライフスタイルに変化とともに変わってきています。

映画館に出かける面倒な時間も節約できるし、周囲にいる見知らぬ観客などとのストレスもないのは利点ですよね。

今回、映画『あゝ、荒野』の興行として行う方法は、まだ珍しい映画公開の仕方です。でも、今後は広がりを見せるかもしれかもしれません。

何よりも映画『あゝ、荒野』は劇場版よりも【完全版は12分間長い】のですから、じっくりと菅田将暉&ヤン・イクチュンを自宅でも鑑賞できます。

この機会にU-NEXTに加入するのはオススメかもしれませんね。ぜひお見逃しなく!

映画『あゝ、荒野』を
今すぐ無料で観る方はこちら

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『マチルド、翼を広げ』あらすじネタバレと感想。ノエミ・ルヴォウスキー監督が自身の母親役を演じた自伝的作品

映画『マチルド、翼を広げ』は、2019年1月12日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次公開。 マチルドと母のもとにやって来た小さなフクロウがふたりを未来へと繋ぐ…。 「コミカルなフレンチ映画?」ま …

ヒューマンドラマ映画

映画『シンク・オア・スイム』感想と評価。実在するチームをもとに【イチかバチか俺たちの夢】をかけたオッサンが華麗に舞う!?

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』は2019年7月12日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー! 映画『ウォーターボーイズ』のヒット以降、日本では劇的に認知度が非常に高まった“男 …

ヒューマンドラマ映画

小泉今日子映画『食べる女』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

映画『食べる女』は9月21日(金)よりロードショー。 映画『阿修羅のごとく』などの脚本家でもあり映画プロデューサー、作家としての顔も持つ筒井ともみの同名小説の映画化。 筒井自ら企画・脚本・プロデューサ …

ヒューマンドラマ映画

ポール・ダノ初監督映画『ワイルドライフ』あらすじネタバレと感想。ジェイク・ジレンホール&キャリー・マリガン共演の秀作とは

血が繋がった家族という“他人”、両親が変わっていく姿を僕は一番近くで見ていた…。 2018年秋、アメリカで静かなエネルギーに満ちた新たな家族映画の秀作が公開されました。 実力派俳優ポール・ダノの初監督 …

ヒューマンドラマ映画

映画『惡の華』ネタバレ感想とレビュー評価。キャストが実写化で愛しいリアルなキャラクターを演じる

世の中は「クソムシ」と「変態」で出来ている。 あなたはどっち!? テレビアニメ化もされるほどの人気コミック、押見修造の『惡の華』が、伊藤健太郎と玉城ティナの共演で実写映画化となりました。 原作に惚れ込 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学