Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

映画『愛が微笑む時』ネタバレ結末感想とあらすじ解説。感動の名作を主題歌担当のマーク・シャイマンの調べに乗せて

  • Writer :
  • くろみずし

名優ロバート・ダウニー・Jr主演の感動のフアンタスティックなコメディ『愛が微笑む時』。

バスの事故で亡くなったはずのマイロ・ハリソン・ペニー・ジュリアが幽霊となり、赤ちゃんのトーマスに取り憑いて成長を見守り、大人になった彼に4人の人生の悔いを晴らす手助けをしてもらうファンタジー&ハートフルコメディ映画『愛が微笑む時』。

幽霊と人間の友情、ベタな設定と思いきや、良い意味で期待を外してきます。ハラハラしながらも笑ってしまう。しかし、ラストには何度も見返したくなる感動が待っています。

トーマス演じたのは『アイアンマン』(2008)『ジャッジ 裁かれる判事』(2014)など近年様々な作品に出演している、ロバート・ダウニー・Jr。当時28歳と若く、フレッシュな姿に注目です。

スポンサーリンク

映画『愛が微笑む時』の作品情報


(C)1993 Universal City Studios. All Rights Reserved.

【公開】
1994年(アメリカ映画)

【原作】
HEART AND SOULS

【監督】
ロン・アンダー・ウッド

【キャスト】
ロバート・ダウニー・Jr、チャールズ・グローディン、アルフレ・ウッダード、キーラ・セジウィック、トム・サイズモア、デヴィッド・ペイマー、エリザベス・シュー、エリック・ロイド、B・B・キング

【作品概要】
4人の幽霊たちのやり残したことを青年の助けを借りて果たしていくファンタジー作品。

グレゴリー&エリック・ハンセン兄弟が制作した短編映画を元に、ブレント・マドックとS・S・ウィルソンが脚色をしました。主演は『アイアンマン』(2008)のロバート・ダウニー・Jrです。音楽は『アダムス・ファミリー』シリーズを担当したマーク・シャイマンが手掛けました。

映画『愛が微笑む時』のあらすじとネタバレ


(C)1993 Universal City Studios. All Rights Reserved.

レスリー夫妻は子供が生まれそうになり急いで車で病院に向かっていました。

オペラのオーディションに参加しても本番は緊張から歌えなくなってしまうハリソン、3人の小さい子供がいるシングルマザーのペニー、お金持ちだけを狙って盗みを繰り返していたマイロ、恋人にプロポーズされたウェイトレスのジュリーの4人を乗せたバスが、運転手の脇見運転により、レスリー夫妻の車と正面衝突の事故を起こしました。

ハリソン・ペニー・マイロ・ジュリアは気がつくと、幽霊となり赤ん坊の目の前にいました。その赤ん坊は正面衝突した車で生まれたレスリー夫妻のトーマスでした。何故かその赤ん坊は4人の幽霊が見えていました。

トーマスは壁に向かって笑っていたり、おもちゃにも見向きもしないので変わっている子だと思っていました。

突然“抱っこのくまさん”といいだしたトーマスに、夫婦は誰が教えたんだろうと驚きました。この歌はペニーが生前子どもたちに歌っていた曲で、トーマスにも同じように歌い聞かせていたのです。

トーマスは成長し小学校に通いだしました。トーマスは何故自分だけ姿の見えない友達がいるのか不思議に思い始めましたが4人とトーマスは仲良く一緒に学校生活を送っていました。

マイロの悪知恵でトーマスは競馬の券を買いに行きました。すると子供には売れないと断られてしまい、トーマスはお父さんに頼まれている、買って帰らないと殴られるとウソを付き、根負けしたおじさんはチケットを売ってあげました。

ジュリアとペニーは屋上で夕日を見ていました。ペニーは今日11歳の誕生日を迎える息子ビリーのことを考えていました。ペニーはジュリアに恋人のジョンのことを考える?と聞いたところ、“毎日よ”と答えるのでした。

翌日ライリー家に児童福祉局のチャールズが訪れてきました。トーマスが競馬場に通っていて、もし券を売ってくれなければお父さんに殴られると言っているというのです。

ライリー夫妻は全く知らない話に驚きました。そして、心配になった夫はトーマスは検査を受けたほうが良いと考えましたが、妻はそれに反対し喧嘩になりました。

この夫婦喧嘩を聞いていた4人は話し合いを始め、マイロが“これからは姿を見せずに、ただ側にいよう”という提案をしました。

4人は苦渋の選択をし、トーマスとお別れをすることにしました。寝ているトーマスを起こし、これからはパパとママとだけで暮らすのよ、私達は側で見守っているわ、と言葉を残しトーマスから姿を消しました。

時は経ちトーマスは成長し少しひねくれた銀行員になっていました。

トーマスは植物園に向かい、そこには恋人が待っていました。2人はランチをしながら話していると、恋人が今夜両親が家にくるので、紹介したいと言い出しました。トーマスは少し間を開け、条件つきで承諾をしました。

トーマスのデートを4人が見ていると、死んだ時に乗っていたバスが現れました。運転手もその時の人でした、ちょっと遅くなったが迎えにきたとのことでした。4人は運転手の不注意で亡くなったため、怒り始めました。

すると、運転手は罪として500年このバスを運転することになっており、あなた方のようなチャンスはなく、“あなたがたは人生でやり残したことを1つだけできることになっているんですよ”と話したのです。4人はようやく幽霊になってこの世に残っていた意味を知りました。

それから4人は急いで人生のやり残したことをトーマスに助けてもらいながら、晴らしていくことになります。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『愛が微笑む時』ネタバレ・結末の記載がございます。『愛が微笑む時』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

4人は久しぶりにトーマスに話しかけましたが、聞こえなくなっていました。

運転中に横で大声を上げても聞こえず、小さいころに一緒に歌っていた“男らしく歩け”を皆で歌おうと急にトーマスはその曲を口ずさみ始め、徐々に4人の姿が見えて驚いたトーマスの車は暴走し花壇に激突し病院に運ばれました。

トーマスは小さい頃の幻覚が戻ってしまったと思い精神科に向かいました。すると4人の幽霊が見える女性がおり、幻覚でないことに気が付きます。

人生でやり残したことを手伝ってほしいと依頼をするのですがトーマスは受け入れませんでした。説得するために職場にもついていきました。会議中にも話かけ、ついにはジュリアやマイロが体に入り込み、強行の説得のすえ承諾をしました。

文句をいいながらトーマスは4人のやり残した事を叶える手伝いをすることになりました。

マイロから始めることになりました。マイロの人生の悔いは、少年の切手をマーク(お金持ち)から取り戻し少年に返してあげることでした。

マークの家に到着した時、マークはシャワーを浴びていたのでその隙きにマイロがトーマスの体に入り込み家の中に侵入しました。

すると番犬が現れ、マークにバレてしまいました。なんとか逃げ切ることができ車に戻ると、警察官に駐禁を切られました。警察署で罰金を支払った時には、彼女の両親に会う約束に間に合わなくなっていました。

急いで彼女の家に向かうと、もちろん彼女は怒っていました。両親には是非とも会いたいと彼女を説得すると、明日のコンサートを誘われました。しかし、トーマスは仕事だとウソをつき幽霊3人のために誘いを断りました。

少年の家に向かい切手を返しに行きました。切手をドアの下に置きノックし、出てきた少年が切手の存在に気が付き大喜びする姿を見てマイロは悔いを晴らせました。

すると直ぐにバスが現れました、新しい命のために魂が必要のため1人ずつ迎えがくるのです。マイロは皆とお別れしました。

次はペニーの子供の元に向かおうとしましたが、養子縁組に出されていて探すのは困難でした。娘たちの居場所はわかりましたが息子ビリーは消息不明になっていました。

娘たちなら知っているかもしれないと、娘たちの元へ向かうことになりました。しかし、道中がとても混んでおり、ペニーは寄り道を提案しました。その先はコンサート会場でした。

ハリソンの人前で歌う夢を叶えることにしたのです。ハリソンは突然のことで緊張してしましたが、トーマスは舞台に上がり国歌を歌うことを勝手に宣言しました。

歌えないと言うハリソンに対し“一度もトライしたことのないヤツに人生を語る資格はない”とトーマスが喝をいれ、ハリソンはトーマスの体に入り国歌を歌い始めました。

歌が終わりそうになると迎えのバスがやってきました。ハリソンは念願の夢を叶え元気に去っていきました。

舞台に乱入したトーマスは警察に連れて行かれ、駐禁の罰金を払った時と同じ警察官に保釈金を300ドル支払いました。

警察署を出ると彼女が待っていました。ハリソンの舞台は彼女が両親と見に来ているコンサートだったのです。仕事とウソをついていたことに怒っていました。そして彼女は直ぐに車でいなくなりました。

トーマスは残り2人の悔いを晴らすため、急いで車に乗り、バックしたところ他の車にぶつかってしまいました。

その車から降りてきたのはさっきの警察官だっのです。家族と一緒に乗っていました。小さい子供を抱いた警察官は昔ペニーが子供に歌っていた曲を口ずさみだしました。

その警察官は消息不明の息子ビリーでした。トーマスはビリー本人であることを確認し、ペニーはトーマスの体の中に入りハグをしました。そして、ペニーの迎えがやってきて“いつもいい人でいなさいよ”とトーマスに伝えバスは発車しました。

ジュリアとトーマスが残りました。ジュリアの悔いはプロポーズしてくれた恋人のジョンに愛していると伝えられなかったことでした。ジョンの元へ車で向かうと住んでいる家から別人が出て来ました。

すると住人は7年前にジョンから家を買い、ジョンはこの家を出てすぐに亡くなったと話しました。ジュリアの悔いはジョンに愛していると伝えることではなく、トーマスが自分と同じようにならないようにすることだと気が付きました。

自分が歩けなかった人生をトーマスが歩くと約束を交わし、ジュリアはトーマスと抱き合いました。そしてジュリアはバスに乗り最後の別れをしました。

トーマスは直ぐに彼女の元へ向かい、愛していると伝え、ジュリアとの約束を守りました。そして二人は抱きしめ合い、キスをしてハッピーエンドでストーリーは終わります。

スポンサーリンク

映画『愛が微笑む時』の感想と評価


(C)1993 Universal City Studios. All Rights Reserved.

本作『愛が微笑む時』の映画序盤、たまたま乗っていたバスで事故に遭い4人は突然人生を終えました。

何故か赤ちゃんのトーマスに取り憑き幽霊となり、トーマスを見守る暮らしを送っていました。事故を起こしたバスの運転手が何年も経ち4人を迎えにくるまで、この世に残った理由もわからず、生前の人生を何度も考え、悔やんでいました。

突然人生を終えてしまったからこそ、4人は人生で自分が一番大切にしていたことがわかったように思いました。

しかし、“今度・明日・いつか”機会があると思っていても、叶わないかもしれない。つい先延ばしにしてしまうことを悔やむ人生にはなりたくないと誰もがおもうことでしょう。

マイロ・ハリソン・ペニー・ジュリアがそれぞれ生きているトーマスへ伝えたメッサージは、鑑賞する者の心に必ずや届きます。

マイロは“弱いものいじめはいけない”。ペニーは“いつも人に優しく”。ハリソンは“勇気をもち挑戦する”。ジュリアは“想いを伝える”。トーマスは4人の手伝いをしたというより、4人からもらった素敵な教えがトーマスの今後の人生の手助けになったのではないでしょうか。

まとめ


(C)1993 Universal City Studios. All Rights Reserved.

年齢も性格も違う男女4人の幽霊が、取り憑いた赤ん坊のトーマスの成長を見守り、青年となった彼に人生の悔いを晴らす手伝いをしてもらうファンタジー&ハートフルコメディ『愛が微笑む時』

ユーモラスたっぷりな幽霊達の一員になって一緒に歌いだしてしまうほど、作品の世界観に入り込んで観ると楽しさ倍増間違いない作品です。

幽霊とトーマスの掛け合いに笑い、度々起こるハプニングにハラハラし、人生の悔いを晴らし人生の幕を閉じるシーンに感動する。何度見ても温かい気持ちになり、鑑賞後には幸せの余韻が待っています

本作では音楽も注目の一つでした。『アダムス・ファミリー』(1991)『天使にラブソングを』(1992)『ヘアスプレー』(2007)など数々の有名作品の音楽を担当したマーク・シャイマンが手掛けました。

特に、The Four Seasonsの『Walk like a man(男らしく歩け) 』は作品の中でも重要な役割を担っており、素晴らしい選曲と演出になっていました。

関連記事

ヒューマンドラマ映画

『さまよう刃』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotionよりも配信で快適に見る

映画『さまよう刃』の原作はベストセラーとなった東野圭吾作の同名小説。 やり場の無い怒りや無念さがありありと伝わってくる、日本映画批評家大賞の主演男優賞を受賞した、寺尾聰の演技力に注目の『さまよう刃』。 …

ヒューマンドラマ映画

映画『Mid90sミッドナインティーズ』あらすじネタバレと感想。スケボーとスケーターの90年代の青春を描く

ハーモニー・コリン監督による『スプリング・ブレイカーズ』、アカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』。 そして、日本ではいよいよ2018年11月17日(土)より、シネクイントほか全国ロードショーが始 …

ヒューマンドラマ映画

映画『LBJケネディの意志を継いだ男』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

ケネディ暗殺。その銃弾はもうひとりの男の運命を変えた! ケネディ暗殺後、アメリカ大統領に就任したリンドン・ベインズ・ジョンソンの苦悩と功績を描くロブ・ライナー監督作品『LBJケネディの意志を継いだ男』 …

ヒューマンドラマ映画

映画『約束の宇宙』あらすじ感想評価と考察解説。宇宙飛行士とその開発の裏にある“人間の心理”をシングルマザーを通して鮮明に描く

映画『約束の宇宙』は2021年4月16日(金)より全国順次ロードショー! 夫と別れ7歳の娘と二人で暮らす宇宙飛行士候補の母。彼女はある日突然課せられた願ってもないチャンスと、子供への愛情のはざまに置か …

ヒューマンドラマ映画

映画『シリアにて』ネタバレ感想と解説。戦地が泥沼化する状態を女性の視点で描く

戦地シリア。窓の外は死の世界でアパートの一室に身を寄せる家族とその隣人を女性の視点から描く。 映画『シリアにて』は、激化するシリアで、アパートの一室をシェルター代わりにして身を寄せ合う家族とその隣人を …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学