Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』のあらすじとキャスト紹介。福田雄一監督の演出とは?

  • Writer :
  • バフィー

週刊少年ジャンプで連載中の人気ギャグ漫画「銀魂」の実写版第2弾『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、8月17日(金)より全国公開!

前作に続き「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一が監督、原作に似すぎているキャスティングと、話題だったメインキャストも続投で、さらに実写版『銀魂』ワールドを盛り上げます!!

前作に続き、橋本環奈の顔面崩壊シーンはあるのでしょうか…。

スポンサーリンク

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の作品情報


(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

【公開】
2018年(日本映画)

【監督】
福田雄一

【キャスト】
小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、佐藤二郎、堂本剛、ムロツヨシ、柳楽優弥、吉沢亮、長澤まさみ、岡田将生、中村勘九郎、キムラ緑子、三浦春馬、窪田正孝

【作品概要】
『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一による人気漫画「銀魂」の実写版第2弾。

原作のエピソード「新選組動乱編」と「将軍接待編」を融合した映画ならではのハイブリッド・ストーリーが展開します。

主人公の坂田銀時を演じる小栗旬のほか、菅田将暉、橋本環奈たち豪華主要キャストは続投。また、三浦春馬や窪田正孝の演じる新キャラクターも必見です。

福田雄一監督のプロフィール

参考映像:『大洗にも星はふるなり』(2009)

福田雄一は、1968年7月12日生まれ、栃木県出身の劇作家、放送作家、脚本家、ドラマ・映画監督。

プロゴルファーを目指し、ゴルフ部のあった成城大学に進学するも挫折、たまたま観に行った舞台に衝撃を受け、演劇部に入部。

1990年には成城大学の学生劇団を母体とした、劇団「ブラボーカンパニー」を旗揚げ。座長として全ての作品の構成と演出を手がけます。

その後、テレビ番組の制作会社である日本テレワークに入社。数々の番組を手掛け、その後、独立してフリーの放送作家に転身。

『笑っていいとも!』『いきなり!黄金伝説』などのバラエティ番組を手掛けながら、ドラマや映画の脚本・演出にも活躍の場を広げます。

2005年にはドラマ『THE3名様』でテレビドラマの監督デビュー、2009年には『大洗にも星はふるなり』で映画監督デビューを果たします。

また、2018年には、ハリウッド映画のリメイク『50回目のファーストキス』の監督も務めています。

スポンサーリンク

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の主なキャスト


(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

小栗旬(坂田銀時役)のプロフィール

小栗旬は、1982年12月26日生まれ、東京都出身の俳優。

小学6年生の時にオーディションに合格したことで、エキストラの子役として1995年のドラマ『木曜の怪談 怪奇倶楽部』や時代劇などに出演しました。

1998年に放送された『GTO』で初めてレギュラー出演、2000年には映画『幸せ家族計画』で映画デビュー。

ドラマと映画で並行して活躍し、『花より男子』や『ごくせん』など数々のヒット作や話題作に恵まれます。

2010年には『シュアリー・サムデイ』で監督デビューも果たしました。

次回作は月川翔監督作品『響-HIBIKI』が2018年9月に公開されます。

菅田将暉(志村新八役)のプロフィール

菅田将暉 は1993年2月21日生まれ、大阪出身の俳優・歌手。

2008年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリスト12人に選出されたことがきっかけで、芸能事務所トップコートに所属します。

2009年放送の『仮面ライダーW』でドラマ初出演ながら初主演、同作品の劇場版で映画デビューを果たします。

2013年に映画『共喰い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。翌年には『そこのみにて光輝く』で、高崎映画祭最優秀助演男優賞ほか、数々の賞を受賞しました。

2016年には映画だけで9作品も出演していたことから、2016年度のブレイク俳優1位を獲得しました。

2017年にも映画5作品に出演。『あゝ、荒野』では日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞、同年公開の『花火』『帝一の國』『キセキ-あの日のソビト-』でも数々の賞を受賞します。

次回作は『生きてるだけで、愛』が2018年の秋に公開されます。

橋本環奈(神楽役)のプロフィール

橋本環奈は1999年2月3日生まれ、福岡県出身の女優、歌手。小学3年生の時に福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属。

地方CMを中心に活躍しますが、歌とダンスにも興味があったことから事務所運営のアイドルグループ「DVL」のメンバーとなります。

2011年には映画『奇跡』で映画初出演を果たします。

2013年に福岡のイベントで撮られた写真がきっかけでメディアに取り上げられ、全国的に知名度が急上昇、『セーラー服と機関銃』の続編となる『セーラー服と機関銃-卒業-』で主演に抜擢されたことで拍車がかかり、幅広い層に名前が知られることになりました。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』のあらすじ


(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

原作から「真選組動乱篇」と江戸幕府14代征夷大将軍こと将ちゃんが登場する「将軍接待篇」を融合させたハイブリッド・ストーリー。

金欠で家賃も払えない万事屋の3人は、ついにアルバイトをすることを決意します。

しかし、行く先々のバイト先で天下の将軍様と遭遇することに。

同じ頃、真選組では内紛により、近藤たちは真選組始まって以来の危機に直面します。

その出来事が、やがて将軍をも巻き込む陰謀につながることで江戸中が大混乱!

この最大の危機に銀時と万事屋の面々は。どう立ち向かうのでしょうか…。

スポンサーリンク

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の感想と評価

週刊少年ジャンプに人気漫画という基盤がありながらも、福田雄一ならではの和気あいあいとした現場感と空気感が漂う作品です。

これは長年にわたり、テレビや映画業界で多くの作品を手掛けてきた福田監督だからこそ作ることのできるものだと思います。

原作を知らない人でも楽しめる作品に仕上がっていますが、原作を知っている人にとっては、福田テイストと銀魂テイストの融合としてより楽しめます。

銀魂はギャグ満載のコメディ映画でありながらも、アクション・シーンがあるのも特徴のひとつですが、コメディ映画だからと言って、妥協していないアクション・シーンの数々も必見です!

福田作品ではおなじみのムロツヨシはもちろん続投しますが、佐藤二郎は前作とは別のキャラクターとして登場。

いったい誰なのか…謎に包まれています。

その他にも“どうやってキャスティングしたのか”と感心させられる程のベストマッチ過ぎる俳優陣も注目です。

まとめ


(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

前作『銀魂』では、橋本環奈が白目で鼻をほじるという衝撃的なシーンが大きな話題になりました。

また、『斉木楠雄のΨ難』でも顔面崩壊シーンの連続で橋本環奈の正統派美少女のイメージを叩き壊してしまった、福田雄一のドS演出は今回も健在なのでしょうか…。

そんな演技をやってのける橋本環奈の勇気がとにかく凄いです!

福田作品での彼女の演技を観て、好きになった人も少なくないと思います。正に女優魂だと言えるでしょう。

彼女の主演ドラマ『今日から俺は!!』が2018年10月からスタートします。

しかし、このドラマの監督はなんと…、福田雄一なんです!!

ドラマという長いスパンで橋本環奈が「どう料理されるか」という期待と恐さの両方があります。

福田作品以外の映画やドラマでも今後の活躍にも期待したいです。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は8月17日(金)より全国公開!

関連記事

コメディ映画

シネマ歌舞伎『人情噺 文七元結』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

新年初めの映画のご紹介は、シネマ歌舞伎『人情噺 文七元結』です! 2016年大晦日は、さいたまアリーナへ行き、格闘技「RIZIN」を観戦したのですが、ライブで所英男選手やRENA選手のKOシーンの迫力 …

コメディ映画

幽幻道士キョンシーズあらすじと全5シリーズ放送日!FOXムービーにて

「キョンシー来る来る、今日も来る!お札をおでこに貼り付けて、死んでもお里に帰るため」ご存知カワイイ!テンテンちゃんが帰って来る〜!、もちろん、チビクロ、トンボ、スイカ頭もね。 幽玄道士キョンシーズは日 …

コメディ映画

映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』あらすじとキャスト一覧!

映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』は2月23日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国順次公開! わずか5館のスタートから、全米を虜にして、大ヒット。第90回アカデミー賞・脚本賞にもノミ …

コメディ映画

松尾スズキ映画『108 海馬五郎の復讐と冒険』あらすじネタバレと感想。演劇と映画の面白さから突き抜けた艶笑譚

劇団「大人計画」の主宰・松尾スズキが映画監督4作目。 2018年に創立30周年を迎えた劇団「大人計画」。主宰の松尾スズキが監督・脚本にして、満を持して放つ主演も務めます。 妻に裏切られた脚本家の復讐劇 …

コメディ映画

映画『ピーターラビット』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

イギリスの名作絵本「ピーターラビット」を初めて実写映画化。 原作とは雰囲気が違う、ワイルドなピーターラビットの活躍を描いた、2018年5月18日から公開中の映画『ピーターラビット』を、ご紹介致します。 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP