Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

連載コラム

Entry 2023/08/30
Update

『トンソン荘事件の記録』あらすじ感想と評価解説。韓国ホラー映画はフェイクドキュメンタリーで“あるはずのない未知の恐怖”を与える|映画という星空を知るひとよ168

  • Writer :
  • 星野しげみ

連載コラム『映画という星空を知るひとよ』第168回

「台湾史上最も恐い映画」と言われた『呪詛』(2022)や、韓国・タイ合作『女神の継承』(2022)に続く衝撃作『トンソン荘事件の記録』。

1992年、旅館「トンソン荘」で起きた殺人事件の犯人が残したビデオに映っていた、いるはずのない“何か”……それを追って取材班が調査をする過程が、フェイクドキュメンタリー形式で描かれていきます。

リアルな恐怖と予測不能な展開が話題を呼んだ本作は、韓国での劇場公開時にはハリウッド作品が並ぶ中で、初登場5位にランクインしました。

映画『トンソン荘事件の記録』は2023年10月27日(金)より、シネマート新宿・心斎橋ほかにて全国ロードショーです。

【連載コラム】『映画という星空を知るひとよ』一覧はこちら

映画『トンソン荘事件の記録』の作品情報


(C)2020 KT ALPHA Co., Ltd., BALPO PLAN INC. & BROTHER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED

【日本公開】
2023年(韓国映画)

【原題】
마루이 비디오(英題:Marui Video)

【監督】
ユン・ジュンヒョン

【キャスト】
ソ・ヒョヌ、チョ・ミンギョン

【作品概要】
30年前に旅館トンソン荘で起こった猟奇殺人事件の一部始終を記録したビデオが見つかりました。そこに映った“何か”を追って取材班が調査する姿を、フェイクドキュメンタリー形式で描いたホラー映画。

監督はユン・ジュンヒョン。キャストにはソ・ヒョヌ、チョ・ミンギョン。そのリアルな恐怖と予測不能な展開が話題を呼び、韓国公開時にはスマッシュヒットを記録しました。

映画『トンソン荘事件の記録』のあらすじ


(C)2020 KT ALPHA Co., Ltd., BALPO PLAN INC. & BROTHER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED

1992年、釜山の旅館「トンソン荘」で殺人事件が起きました。

旅館のアルバイトの男が恋人を連れ込み、隠しカメラで部屋の様子を撮影。しかし、男はその部屋で恋人を殺害してしまいました。

逮捕された男は、心神耗弱による無罪を主張しましたが、判決は無期懲役となり、仮釈放の1年前に男は自ら命を絶ちました。

その殺害の一部始終が収められたビデオは、その残虐性から当局によって封印されていました。しかし検事の間で話題になったのは、殺害の様子ではなく、部屋の鏡に映った“あるモノ”でした。

それは、事件の犯人の男でもその恋人でもなく、そこにいるはずのない“何か”の姿……。

取材班は、その真相を突き止めるべく調査を開始。その様子を記録映画として撮影しますが……。

映画『トンソン荘事件の記録』の感想と評価


(C)2020 KT ALPHA Co., Ltd., BALPO PLAN INC. & BROTHER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED

30年前、旅館「トンソン荘」で起きた殺人事件。事件の一部始終を捉えた映像の中には、とんでもないものが映っていました。

その正体を突き止めようと取材班が動き出し、やがてトンソン荘にまつわる秘密が暴かれていきます。

旅館の映像に映っていた“何か”が訴えたかったこととは、いったい何なのでしょう。

事件の真相に迫るはずが、いつのまにかそこに隠された秘密に迫ることになる本作。あくまでも“フェイク”ドキュメンタリーとして作られた作品ですが、リアリティあふれる恐怖感は絶品です。

真相を追い求める取材班にもその影は襲いかかり、いつ、何時、自分たちもそんな被害に遭うかもしれないという不安に掻き立てられることでしょう。

黒い四角で目元を隠した集合写真、血を用いた呪術の様子など、薄気味悪さを増大させる演出も功を成し、スリル満載のホラー映画となっています。

まとめ


(C)2020 KT ALPHA Co., Ltd., BALPO PLAN INC. & BROTHER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED

「1992年に起きた殺人事件を追った記録映像を編集し、完成させた」というフェイクドキュメンタリーが展開されていくホラー映画『トンソン荘事件の記録』をご紹介しました。

事件のあらましを録画したビデオを再生しているうちに、映ってはいけないものが映っていることに気が付いた取材班。

ビデオを基に真相を追究する取材を始めますが、やがてとんでもない事実が判明します。

旅館トンソン荘に隠されたある一家の秘密が分かった時、恐怖に慄くことでしょう。

映画『トンソン荘事件の記録』は2023年10月27日(金)より、シネマート新宿・心斎橋ほかにて全国ロードショー!

【連載コラム】『映画という星空を知るひとよ』一覧はこちら

星野しげみプロフィール

滋賀県出身の元陸上自衛官。現役時代にはイベントPRなど広報の仕事に携わる。退職後、専業主婦を経て以前から好きだった「書くこと」を追求。2020年よりCinemarcheでの記事執筆・編集業を開始し現在に至る。

時間を見つけて勤しむ読書は年間100冊前後。好きな小説が映画化されるとすぐに観に行き、映像となった活字の世界を楽しむ。



関連記事

連載コラム

『ウンチク/うんこが地球を救う』あらすじ感想と評価解説。“排泄物”が環境問題SDGsを簡単に大事なことを教えてくれる

連載コラム『だからドキュメンタリー映画は面白い』第73回 今回取り上げるのは、2022年10月28日(金)からヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、新宿シネマカリテほかにて全国順次公開の『ウ …

連載コラム

映画『燃えよ剣』『沖田総司』感想考察と比較解説。新撰組の“青春”について過去作を紐解く|おすすめ新作・名作見比べてみた8

連載コラム「おすすめ新作・名作見比べてみた」第8回 公開中の新作映画から過去の名作まで、様々な映画を2本取り上げ見比べて行く連載コラム“おすすめ新作・名作を見比べてみた”。 第7回のテーマは「新選組」 …

連載コラム

【ネタバレ】AIRエア|映画あらすじ結末感想と評価解説。“エア・ジョーダン”ことナイキの伝説的バスケットシューズの誕生秘話|Amazonプライムおすすめ映画館23

連載コラム「Amazonプライムおすすめ映画館」第23回 ベン・アフレックが製作・監督を務めた、2023年製作のアメリカのスポーツ映画『AIR/エア』。 ナイキが発売した世界的人気を誇るバスケット・シ …

連載コラム

映画『天井棧敷の人々』ネタバレ感想と結末に導かれた階級対立と必然。映像美の裏に隠された歴史的テーマを解く|映画道シカミミ見聞録52

連載コラム「映画道シカミミ見聞録」第52回 こんにちは、森田です。 今回は、4K修復版が2020年10月23日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー公開される映画『天井 …

連載コラム

『スペース・スウィーパーズ』ネタバレ感想評価と結末解説のあらすじ。韓国映画初のスペースオペラでソン・ジュンギ熱演|Netflix映画おすすめ16

連載コラム「シネマダイバー推薦のNetflix映画おすすめ」第16回 『私のオオカミ少年』、『探偵ホン・ギルドン 消えた村』のチョ・ソンヒ監督が構想に10年をかけて作り上げた映画『スペース・スウィーパ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学