Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アクション映画

映画『REVENGE リベンジ』あらすじとキャスト。上映する劇場情報も

  • Writer :
  • 若松れん

マチルダ・アンナ・イングリッド・ルッツ主演の映画『REVENGE リベンジ』は、「美しく残酷にぶっ殺す」をキャッチフレーズにした気絶する観客多数の問題作と言われている2018年7月7日公開の異色作

海外の女性評論家から高く評価されていますが、スプラッター描写が多いので観覧にはご注意ください。

恋人に裏切られた女性が死の淵から甦り、自分を凌辱した男たちを次々と追い詰めて殺していく怒号の復讐劇。

イタリア・ミラノ出身のモデルから女優へと転身したマチルダ・ルッツが、復讐の女神を演じます。

映画『REVENGE リベンジ』の作品情報


(C)2017 M.E.S. PRODUCTIONS – MONKEY PACK FILMS – CHARADES – LOGICAL PICTURES – NEXUS FACTORY – UMEDIA

【公開】
2018年7月7日(フランス映画)

【原題】
Revenge

【監督】
コラリー・ファルジャ

【キャスト】
マチルダ・アンナ・イングリッド・ルッツ、ケヴィン・ヤンセンス、ヴィンセント・コロンブ、ギョーム・ブシェド

【作品概要】
登場人物は5人といたってシンプル。女性を軽視した男たちへの復讐劇で、女性賛歌が根底にある女性監督ならではの作品です。

口封じのため、男たちに崖から突き落とされた主人公の女性。しかし、瀕死の状態になりながらも地獄から這い上がり、男たちと死闘を繰り広げます。

コラリー・ファルジャのプロフィール

参考映像:SF短編映画『REALITY+』(2014)

コラリー・ファルジャはフランス出身の女性監督で、2003年に短編映画『THE TELEGRAM』で監督デビューし数多くの賞を受賞しました。

トライベッカ映画祭で上映されたSF短編映画『REALITY+』(2014)も高く評価されている作品のひとつ。

過去2作品とも短編映画を製作したコラリー・ファルジャ。本作『REVENGE リベンジ』は、彼女の長編映画初監督作品となります。

また、コラリー監督はこの作品いついて、大事なのは「一度死に掛けたヒロインが以前の性格とは変わって生き返るという、本当の意味での蘇生であり、観客も同じ痛みを感じるところである」と語っていました。

映画『REVENGE リベンジ』の主なキャスト


(C)2017 M.E.S. PRODUCTIONS – MONKEY PACK FILMS – CHARADES – LOGICAL PICTURES – NEXUS FACTORY – UMEDIA

ジェニファー役/マチルダ・アンナ・イングリッド・ルッツ

ジェニファー役を演じているのは、イタリア・ミラノ生まれのモデル出身の女優マチルダ・ルッツ。

2011年に短編映画『The Lost Scent In D Minor』に出演し、2016年には『Summertime/サマータイム』でヒロインを演じました。

また2017年には、日本の『リング』をハリウッドでリメイクした『ザ・リング』シリーズ第3弾の『ザ・リング/リバース』で主演を務めるなど、今期待の若手女優として注目を浴びています。

モデル出身というだけあって、美しさはもとよりプロポーションもバツグン。

リチャード役/ケヴィン・ヤンセンス

ケヴィン・ヤンセンスはベルギーのドラマ『レスキューチーム 第40部隊』(2006)への出演で注目されたベルギー出身の俳優です。

2015年にはベルギー製作のサスペンス映画『アルデンヌ』に出演し、実際に起こった事件を描いた映画『ビヨンド・ザ・ロウ』(2017)では、迫力ある演技を見せています。

また、2018年に映画『The Bouncer』で、同じ出身のジャン・クロード・ヴァンダムと共演しているとのことで、期待と注目度が気になるところです。

なお、映画『The Bouncer』についての日本公開など詳細は不明です。

映画『REVENGE リベンジ』のあらすじ


(C)2017 M.E.S. PRODUCTIONS – MONKEY PACK FILMS – CHARADES – LOGICAL PICTURES – NEXUS FACTORY – UMEDIA
お金持ちのリチャードと不倫していたジェニファーは、ふたりだけの甘い休日を過ごすつもりで、砂漠にある彼の別荘を訪れます。

しかし、そこにリチャードの狩猟仲間のスタンとディミトリもやってきました。

特にスタンは、セクシーなジェニファーの体を舐めまわすような視線を浴びせます。

そして、ついにジェニファーはスタンに押さえつけられ陵辱されてしまったのです。

ちょうどそこにディミトリが入ってきて、スタンは一瞬焦って動きが止まり、ジェニファーも彼に助けて欲しいという視線を送ります。

しかし、ディミトリは何も見なかったかのように、菓子を口に含んで部屋から出て行ってしまったのです。

リチャードは知ってて知らないフリをしたのか、それとも仲間に彼女を差し出したのか…。

ジェニファーは逃げ出すも捕まり、震えながら助けを求めますが、本性を現したリチャードに口封じとして崖から突き落とされてしまいます。

木の枝に串刺しになったジェニファーを見て、男たちは彼女が死んだと思い込みその場を立ち去ります。

ジェニファーは意識を失い、血が滴り落ちる体には何匹もの蟻が這っていました。

しかし、ジェニファーは死んではいなかったのです。

瀕死の重傷を負いながらも、血まみれになって地獄の底から這い上がってきたジェニファー。

洞窟に隠れながら、痛みと恐怖に耐えていましたが、ふとナイフを見つめた時、彼女の中から恋人の裏切り、そして男たちへの怒りがこみ上げてきたのです。

自分をこんな目にあわせた男たちに仕返しをしてやる。

ジェニファーはライフルを持ち、ナイフを装備。弾丸ベルトを肩からさげた復讐の女神と化したのです。

彼女が生きていると知った男たちは、彼女を狩るための野獣となる一方で、ジェニファーの復讐心はさらに燃え上がり雄たけびを上げます。

ジェニファーの目はさらに鋭くなり、ライフルを構えて男たちに照準を合わせる。ここから彼女の怒号の復讐劇が幕を開けるのだが…。

映画『REVENGE リベンジ』の感想と評価

(C)2017 M.E.S. PRODUCTIONS – MONKEY PACK FILMS – CHARADES – LOGICAL PICTURES – NEXUS FACTORY – UMEDIA

リベンジの見どころ

本作の見どころは、復讐という枠のなかで、女性の強さをスタイリッシュに表現したバイオレンス描写

水の中での死闘、正面から向かってくる男にライフルを構える猛々しい立ち姿など、死に掛けたヒロインがグレードアップして戦う姿は、まるでランボーのような勇ましささえ感じられます

自分を裏切った相手に復讐するといったシンプルなストーリーで、観客も主人公と痛みを感じることが出来るのも魅力。

また、傷をえぐるような生々しい表現は、試写会でも失神者を出すほどリアルで、監督が視覚や音というものにこだわって製作したことも伺えるのです。

映画のジャンルで言うと、残酷や血みどろ、地獄から這い上がるといった表現から、日本の怪談『四谷怪談』に近い情念のある作品です。

『四谷怪談』は、夫の伊右衛門に惨殺された妻の岩が幽霊となって復讐するといった話。

本作の主人公も死の淵から甦るといった展開なので似通っている部分がありますね。

それでも『REVENGE リベンジ』が『四谷怪談』と違うのは、スクリーンを埋め尽くすほど吹き出る生々しく夥しい血の量。

女性監督なのに”ではなく、女性だからこその潔さとコラリー監督のオリジナリティが見られます。

なお、この作品にはスプラッター描写が多数観られますので、ご視聴の際はご注意くださいね。

まとめ

映画『REVENGE リベンジ』は2018年7月7日(土)から、全国で順次公開されますが、地域によって公開日が異なりますので、ご注意ください。

ジェニファー役を演じる、期待の若手女優マチルダ・ルッツ渾身の一作品

セクシーで美しいという”女性らしさ”の一面しか見られなかった主人公が、強く勇ましく蘇生する物語『REVENGE リベンジ』

女性監督のコラリーが本作を通じて伝えたいことを感じながら、ぜひ劇場にてご観覧いただきたい作品です。

本作を上映する劇場情報

【北海道・東北地区】
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場 順次公開

青森 シネマディクト 順次公開

宮城 チネ・ラヴィータ 順次公開

【関東・甲信越地区】
東京 シネマート新宿 7/7(土)~

千葉 イオンシネマ市川妙典 7/7(土)~

栃木 小山シネマロブレ 順次公開

新潟 イオンシネマ新潟西 7/7(土)~

【中部・北陸地区】
愛知 シネマスコーレ 7/14(土)~

【近畿地区】
大阪 シネマート心斎橋 7/7(土)~

【中国・四国地区】

【九州・沖縄地区】
沖縄 ミハマ7プレックス 8/17(金)~

*上記に記載された情報は7月6日現在のものです。作品の特性からセカンド上映や順次公開されることが予想されます。お近くの劇場をお探しの際は必ず公式ホームページを閲覧ください。

関連記事

アクション映画

映画『イップ・マン 完結』解説と考察。シリーズ最終章はバトルアクションを通して普遍的な問いを投げる

映画『イップ・マン 完結』は新宿武蔵野館ほかにて2020年7月3日(金)より公開!! 国際的アクション・スターとして知られるブルース・リーが唯一師匠とあがめた伝説的な武術家・イップ・マン。自身の誇りを …

アクション映画

インディジョーンズ/最後の聖戦|ネタバレ結末あらすじとラスト感想考察。キャストのハリソンフォードが魅せる聖杯探索の冒険とアクション!

アクションアドベンチャー映画の金字塔「インディ・ジョーンズ」シリーズ第3作。 スティーヴン・スピルバーグが監督を務めた、1989年製作のアメリカのアクションアドベンチャー映画『インディ・ジョーンズ/最 …

アクション映画

映画『エベレスト3D』ネタバレあらすじ感想と評価解説レビュー。実話の実写化に“一流の登山家たち”も舌を巻く映像表現を刮目せよ!

実話に基づく究極の極限体験! エベレスト史上、最悪の遭難事故を豪華キャストで映像化。 圧巻の映像美で描かれる雄大なエベレストと圧倒的臨場感で描かれる自然の驚異に注目の一作です。 探検家、ロブ・ホールに …

アクション映画

映画『ザ・ファブル』あらすじと監督プロフィール。江口カンはCMからテレビドラマ多彩な才能

南勝久による大人気マンガ『ザ・ファブル』を岡田准一主演で実写化した映画が、2019年6月21日に公開されます。 原作は2017年度講談社漫画賞一般部門受賞作。凄腕の伝説的殺し屋が、ボスの指令で「誰も殺 …

アクション映画

映画『スノー・ロワイヤル』内容解説と評価。リーアム・ニーソンの過去作『THE GREY凍える太陽』との因果関係を深掘り

息子を殺された怒りオヤジが、雪原を血で染める! 『シンドラーのリスト』(1993)でアカデミー賞にノミネートされ、ほかに「96時間」シリーズ(2009~2015)、『ラン・オールナイト』(2015)な …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学