Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

動画配信

Entry 2021/06/21
Update

花束みたいな恋をした|動画フル無料視聴!配信U-NEXT独占で劇場公開から最速でおすすめ映画を見る

  • Writer :
  • 石井夏子

『花束みたいな恋をした』が早くも配信!

映画『花束みたいな恋をした』は、東京・京王線の明大前駅で終電を逃し偶然出会った大学生の男女ふたりの忘れられない5年間を描くラブストーリーです。

坂元裕二のオリジナル脚本を、菅田将暉と有村架純の主演で映画化した本作は、2021年1月29日に公開されると、共感度100%の映画としてSNSを中心に口コミが広がり、公開から約半年経った現在も異例のロングランヒット中です。

2021年を代表するだけでなく、現代の日本映画を代表する映画の仲間入りをしたといっても過言ではない本作が、U-NEXTにて2021年7月14日(水)0:00より、日本最速で独占配信となります。

『花束みたいな恋をした』の視聴金額は399円なんですが、ある方法を使えば、なんとタダで観ることができるんです!

この記事では、『花束みたいな恋をした』の魅力と、土井裕泰監督からのコメント、そして映画本編を無料で観られる方法をお伝えします。

※2021年6月現在の情報となります。配信状況や料金などは公式サイトをご確認ください。

映画『花束みたいな恋をした』の作品情報

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

【日本公開】
2021年(日本映画)

【脚本】
坂元裕二

【監督】
土井裕泰

【キャスト】
菅田将暉、有村架純、清原果耶、細田佳央太、韓英恵、中崎敏、小久保寿人、瀧内公美、森優作、古川琴音、篠原悠伸、八木アリサ、押井守、Awesome City Club PORIN、佐藤寛太、岡部たかし、オダギリジョー、戸田恵子、岩松了、小林薫

【作品概要】
『東京ラブストーリー』(1991)、『カルテット』(2017)、『大豆田とわ子と三人の元夫』(2021)など、多くの連続ドラマを手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020年の東京を舞台に書き下ろしました。

監督を担うのは、『罪の声』(2020)の土井裕泰。ドラマ『カルテット』で坂元裕二と組んで以来、映画では初タッグを組みます。

今、日本でもっとも人気の実力派若手俳優である菅田将暉、有村架純が主演を務めました。

ファンが菅田、有村演じる主人公を真似た写真やロケ地めぐりの様子をSNSに投稿、インスパイアソングであるAwesome City Club「勿忘」がストリーミングで累計1億回再生を突破するなど社会現象を巻き起こしたほどの人気作。

全国映画動員ランキング(興行通信社)で6週連続1位、15週連続トップ10にランクインし、興行収入は37億円を突破しています。

映画『花束みたいな恋をした』のあらすじ

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦と八谷絹。

好きな音楽や映画がほとんど同じだったことから、恋に落ちた麦と絹は、大学卒業後フリーターをしながら同棲をスタートさせます。

日常でどんなことが起こっても、日々の現状維持を目標に、2人は就職活動を続けますが……。

土井裕泰監督からのコメント紹介

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

U-NEXTでの独占配信に際して、土井裕泰監督からのコメントが到着しました。

いよいよ映画「花束みたいな恋をした」の配信が開始されると聞き、色んな事情で劇場に行かれなかった方達にもやっと届けられることを嬉しく思っています。
まるで「私たち」の話であるかのような麦と絹の生きた愛おしい時間が、この機会により多くの人に届きますように!

映画『花束みたいな恋をした』U-NEXT独占配信の詳細

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

【配信サイト】
U-NEXT

【独占先行配信開始日】
2021年7月14日(水)0:00より配信

【視聴価格】
¥399(税込)

【視聴権利期間】
3日間

映画『花束みたいな恋をした』無料視聴方法!

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTは無料登録時に600ポイントをもらえます。

『花束みたいな恋をした』の配信価格は399円ですが、

現在実施中の無料登録キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、タダで『花束みたいな恋をした』を観ることが出来ます!

U-NEXTは映画のみならず、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマ、アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう。

なお、このようなサービスは解約ページがわざと分かりにくく設定されていたりしますが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

映画『花束みたいな恋をした』を
2021年7月14日(水)以降に観る方はこちら

※2021年6月現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

U-NEXTとは?

U-NEXTは見放題作品数No.1の動画配信サービスです。

21万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに60万冊以上のマンガや書籍もラインナップされています。

1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験ができる、それが「動画配信U-NEXT」なのです。

まとめ

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

偶然の出会いから、好きな映画や音楽が同じであったことをきっかけに恋に落ち、付き合い始めた大学生のふたりが過ごした、かけがえのない5年間。恋のときめきも、切なさも、現実も、すべてを包み込んだ本作『花束みたいな恋をした』は、世代を超えて、いまを生きるすべての人に贈る物語です。

U-NEXTでは、『花束みたいな恋をした』のオリジナルシナリオ(著:坂元裕二)、ノベライズ(原作・脚本:坂元裕二/著:黒住光)、さらにU-NEXT限定で映画館にて販売されたオフィシャルプログラムも近日配信予定です。

また、大反響のうちに最終回を迎えたばかりの『大豆田とわ子と三人の元夫』や『カルテット』などの坂元裕二脚本作品、『』『あゝ、荒野』などの菅田将暉出演作、『ナラタージュ』『コーヒーが冷めないうちに』などの有村架純出演作、『罪の声』『ビリギャル』などの土井裕泰監督作、そして『希望のかなた』や『牯嶺街少年殺人事件』といった劇中に登場する数々の作品も、U-NEXTにて配信中です。ぜひ合わせてお楽しみください。

映画『花束みたいな恋をした』は、U-NEXTにて2021年7月14日(水)0:00より、日本最速で独占配信です。







関連記事

動画配信

映画『ザ・サークル』動画フル無料視聴!配信でレンタルDVDよりも快適に見る

映画『ザ・サークル』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『ザ・サークル』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『ザ・サークル』の動 …

動画配信

映画『幸福なラザロ』動画フル無料視聴!レンタルDVDより配信で快適に見る

映画『幸福なラザロ』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『幸福なラザロ』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『幸福なラザロ』の動 …

動画配信

アニメ『THE UNLIMITED 兵部京介』動画フル無料視聴!配信でDVDよりも快適に見る

アニメ『THE UNLIMITED 兵部京介』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『THE UNLIMITED 兵部京介』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ な …

動画配信

映画『コンジアム』動画フル無料視聴!韓国ホラーをレンタルDVDより配信で見る

映画『コンジアム』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『コンジアム』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『コンジアム』の動画配信 …

動画配信

ガレル映画『愛の残像』動画フル無料視聴!dvdレンタルよりも快適に

映画『愛の残像』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『愛の残像』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『愛の残像』の動画配信状況は …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学