Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

SF映画

ガメラ3 邪神(イリス)覚醒|動画無料視聴はこちら!結末ネタバレと感想も

  • Writer :
  • 森谷秀

平成ガメラ3部作の最終作『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』が、6月24日(日)、TOKYO MXにて放送されます。

ガメラの出現によって両親を殺された少女の憎しみが生んだ邪神イリス。その憎しみの念の怪生物とガメラの壮絶な死闘を描く新シリーズ第3弾!

監督は「平成ガメラ」シリーズを一貫して担当する金子修介監督。特技監督は『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)』の樋口真嗣。

また、脚本は『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊/インターナショナル・ヴァージョン』の伊藤和典と金子監督が執筆で、安定感あるスタッフが再集結しています。

放送前に振り返ってみましょう。


(C)1999 KADOKAWA 徳間書店 日本テレビ 博報堂 日販
映画『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』を
Huluで今すぐ無料で見る

スポンサーリンク

映画『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』の作品情報


(C)1999 KADOKAWA 徳間書店 日本テレビ 博報堂 日販

【公開】
1999年(日本映画)

【脚本】
伊藤和典、金子修介

【特技監督】
樋口真嗣

【監督】
金子修介

【キャスト】
中山忍、藤谷文子、前田愛、螢雪次朗、山咲千里、手塚とおる、小山優、安藤希、堀江慶、八嶋智人、本田博太郎石橋保、川津祐介、渡辺裕之、石丸謙二郎、上川隆也、斉藤暁 、根岸季衣、かとうかずこ、三田村邦彦、草野仁、渡辺いっけい、清川虹子、津川雅彦

【作品概要】
平成ガメラ3部作の第3作目(最終作)。監督は『DEATH NOTE デスノート』(2006)の金子監督。脚本は『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の伊藤和典と金子の共同です。

7年後の2007年に公開された、『小さき勇者たち~ガメラ~』と物語上つながりはありません。

映画『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』のあらすじとネタバレ


(C)1999 KADOKAWA 徳間書店 日本テレビ 博報堂 日販

1999年、鳥類学者・長峰真弓は赤道付近のとある国で、ギャオスの死体の調査を行っていました。

一方、無人探査機「かいこう」は沖ノ鳥島近郊の深海で、無数のガメラの死体を発見します。

首都圏でのガメラとギャオスの戦い(第1作)で、両親を失った比良坂綾奈と弟の悟は、奈良県・南明日香村の親戚に引き取られました。

ある日、綾奈はいじめっ子たちから度胸試しを強要され、村の古くからの伝説で洞窟に眠ると云われる“柳星張”を封じる石を動かしてしまいます。
洞窟を守る村の旧家・守部家の少年、龍成は事態を聞きつけ洞窟へ。2人は洞窟の奥で奇妙な卵状の物体を見つけます。

一方、長峰は政府が開いた「巨大生物被害対策審議会」へ参加。そこには内閣官房の朝倉美都、かつて長峰と共にギャオス対策に立ち会った斉藤雅昭らが参加していました。

同じ頃、渋谷上空にガメラと2匹のギャオスが出現。両者の激突により、渋谷は完全に壊滅。損害の大きさから政府はガメラを再度危険視し、攻撃対象とします。

ガメラとレギオンの戦い(第2作)に立ち会った札幌青少年科学館の野尻はガメラを擁護するも批判を受けてしまいます。

しかし、エジプトやペルー、世界各地でギャオスの目撃情報が確認されます。

ガメラの出現に呼応するかのように、洞窟の卵が反応。洞窟を訪れた綾奈は奇妙な生き物を発見します。

綾奈と落ちていた勾玉が反応し、綾奈と生き物は精神を交感。綾奈はこの生き物にイリスと名付け、いつか両親の仇であるガメラを殺す事を願い育てます。

そして急成長したイリスは、綾奈を触手で包み込み……。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』ネタバレ・結末の記載がございます。『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

龍成は祖母で守部家の刀自から柳星張は「この世を滅ぼす災厄」である事を聞きます。

綾奈の失踪を聞いた彼は、洞窟でイリスの繭に取り込まれていた綾奈を宝剣“十握剣”で救います。

しかし、綾奈は意識不明で病院に搬送され、イリスは姿を消す……。

長峰は、ホームレスに成り果てた元長崎県警の大迫と再会。2人は南明日香村の怪鳥被害の現場へ向かいます。

ミイラ化した人間の死体や洞窟の繭の組織片から事件がギャオスによるものではない事、龍成の言葉からイリスと綾奈の関係について知りました。

長峰はガメラと交心した少女・草薙浅黄と再会。浅黄は地球のエネルギー“マナ”についての仮説を述べます。

それはレギオンとの戦いで地球がマナを大量消費したことが、今回のギャオス大量発生の引き金になったのではというものでした。

病院にいた綾奈は内閣官房の朝倉によって京都に移送されてしまいます。

長峰は斉藤から綾奈の居場所聞き、浅黄と共に京都へ。龍成も大迫に諭され綾奈を助ける決意をし、京都へ向かいました。

イリスは綾奈と融合を果たすために京都へ向かいます。

自衛隊はイリスと交戦するも、イリスを追って出現したガメラ掃討を優先。2体の怪獣は京都へ飛来し、京の町は炎上…。

京都駅で戦いを見つめる長峰と浅黄、綾奈、そして朝倉。綾奈の強い憎しみの心がイリスの力を増幅させ、ガメラを叩き伏せてしまいます。

かつて、巫女だった朝倉は綾奈の勾玉を奪い、イリスとの交心を試みるも瓦礫の下じきとなります。

綾奈と融合を果たそうとするイリス。京へ着いた龍成が十握剣をイリスへ放つも、イリスは強引に綾奈と融合!! 

イリスに取り込まれた綾奈は、自身の記憶とイリスの記憶が混ざり自我が崩れかけます。

綾奈の助けを求める声を聞き、ガメラが再起!!

イリスの腹部から綾奈を抉り出し救うも、右腕に攻撃を受けました。ガメラは自身の右腕を斬り落とし、イリスに止めを刺します。

米・露・中各軍から世界各地のギャオスが日本へ向かっている報告を受けた政府は、ギャオスを優先攻撃目標に決定。

長峰と浅黄、目を覚ました綾奈と龍成は、ギャオスと戦いに向かうガメラを見送りました…。

スポンサーリンク

映画『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』の感想と評価

本作は平成ガメラ3部作の最終作です。

シミュレーションとエンターテインメントを両立させた第1作『大怪獣空中決戦』ミリタリー色を強めた第2作『レギオン襲来』とはまた違った雰囲気の作品になっています。

本作では第2作目で見られた終末感が、より全面に押し出されたものとなっています。

渋谷の崩壊や、ギャオスの大量出現はそれを象徴しています。

本作が公開されたのは1999年。この年はノストラダムスの予言で恐怖の大王によって人類が終末を迎えるといわれた年です。

またバブル崩壊後の失われた10年や、新世紀を迎えるミレニアムなどの世相と相まって、このような雰囲気に仕上がったのではないでしょうか。

前作の敵怪獣・レギオンは新約聖書が由来のネーミングでした。

一方、本作の敵怪獣・イリスはギリシア神話の虹の女神イーリスが由来

ただ、しイリスは綾奈が飼っていた猫から付けた名前で、劇中ギリシア神話について言及はされません。

イリスの本来の名前 “柳星張”は、劇中で言及されますが中国の星座・二十八宿で南方を指し、四神相応の南方の守護獣・朱雀に対応する事が示唆されます。

本作では、前述の四神相応と二十八宿、朝倉美都が引用する陰陽五行説日本神話に登場する十握剣など、オリエンタルなモチーフが多く用いられ神秘的な雰囲気を強調します。

ガメラとイリスの決戦地が古都・京都で、寺院や五重塔を囲んだ中で対峙する姿は魅力的です。

特撮としての見どころは、やはり中盤の渋谷崩壊の場面です。

上空でのガメラVSギャオスと、渋谷にいる人たちをモンタージュすることで、日常が突然惨劇になる恐怖を見事に描いています

映画『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』を
Huluで今すぐ無料で見る

まとめ

シミュレーション的な側面と終末感、オリエンタルなモチーフ第1作でも描かれた怪獣と少女の交心

取り入れられた要素が多く、前2作と比べ映画としてやはり歪です。しかし、その歪さが作品の終末感を盛り上げ、魅力の1つになっているのも事実です。

本作をもって平成ガメラ3部作は完結しました。

物語上の繋がりがないガメラ映画『小さき勇者たち~ガメラ~』が公開されたのも、もう11年前です。

再びスクリーンでガメラが見たいと強く願います。

TOKYO MXでは6月24日『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』、平成ガメラ第3部作が放映されます。

動画配信サイトHuluでも『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』は観られるます


(C)1999 KADOKAWA 徳間書店 日本テレビ 博報堂 日販

映画『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』を
Huluで今すぐ無料で見る

しかも、Huluでは現在2週間無料トライアルを実施中

無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりませんし、記事でご紹介した作品以外にも映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメなど、大量の作品が見放題となっています。

作品によって追加料金がかかるVOD(定額制動画配信サービス)もありますが、Huluは全作品見放題というのも安心して使えるポイントですね!

※紹介している情報は2018年6月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

関連記事

SF映画

映画『メイズ・ランナー3最期の迷宮』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

2018年6月15日(金)公開になった「メイズ・ランナー」シリーズの第3作目『メイズ・ランナー:最期の迷宮』。 今回、WCKDに拉致された仲間を救うために、巨大な研究施設に潜入する主人公たちの壮絶バト …

SF映画

『東京喰種トーキョーグール』ネタバレ!感想と考察も。映画続編は?

2017年7月29日より全国公開された漫画家・石田スイの大人気コミック実写化『東京喰種トーキョーグール』。 人肉を食べて生きる喰種(グール)に襲われたことがきっかけで、半喰種になってしまった金木研の葛 …

SF映画

映画『インデペンデンス・デイ』ネタバレあらすじと感想。SF大作に必要なスケール感が発揮された90年代を代表する作品

90年代を代表するSF大作! 圧倒的な戦力を誇る侵略宇宙人に対し、アメリカ独立記念日の7月4日、人類が決死の反撃に出ます。 ブロックバスターの大作の多いローランド・エメリッヒ監督作の中でも最も人気の高 …

SF映画

映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじと感想レビュー!

映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』は、6月29日(金)より全国ロードショー。 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に続くスター・ウォーズシリーズ公式スピンオフ作品第2弾。 シリ …

SF映画

映画『ヴェノム』あらすじネタバレと感想。ラスト結末に続編はあるのか⁈

スパイダーマン最大の宿敵にして、マーベルユニバースきってのダークヒーロー“ヴェノム”の単独主演映画がついに完成! 主役のエディ・ブロックを演じるのは、2代目マッドマックスことトム・ハーディ。 ファンを …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学