Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2022/05/14
Update

【映画鑑賞券プレゼント】田中理来(たなかりく)主演の青春ロック映画『HANNORA』劇場チケットを5名様に!《2022年7月2日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開》

  • Writer :
  • 星野しげみ

青春ロック映画『HANNORA』劇場鑑賞券を5名様にプレゼント!

数々の映画祭で評価された明石和之監督による独り立ち出来ない男(半ノラ)をテーマにした最新⻑編映画『HANNORA』。

本作は、バンド演奏から弾き語りまで様々な演奏シーンと『ROCK』を具現化した暴力的な青春ストーリーが融合した新感覚の青春ロック映画です。主演を務めるのは、田中理来(たなか りく)。

映画『HANNORA』は、2022年7月2日(土)より池袋シネマ・ロサにて劇場公開

本作の公開を記念して、劇場鑑賞券をCinemarche読者様から抽選で5名様にプレゼントいたします。

スポンサーリンク

映画『HANNORA』とは


(C)2022 「HANNORA」製作委員会

映画『HANNORA』とは、世界最高峰の映画祭「第63回カンヌ国際映画祭」マルシェデュフィルムにてワールドプレミア上映、カンヌのみならずイギリス最大のインディーズ映画祭「第19回レインダンス映画祭」等、数々の映画祭で評価された明石和之監督による独り立ち出来ない男をテーマにした⻑編作品です。

主演は映画『渋谷シャドウ』、AbemaTV『私の年下王子様』など様々な分野で活躍中の俳優、田中理来。

ヒロインはミスiD2021ネクストアクトレス賞を受賞した『劇場版ほんとうにあった怖い話2020-呪われた家-』などに出演の幡乃美帆が務めます。

池田和樹、大西一希、勝俣栄作、須賀裕紀、加藤理子、大石菊華、古川順、田丸大輔、近藤奈保希、有賀さやか等、これからの活躍が期待される若手俳優からベテラン俳優まで幅広い注目俳優が集結。

明石和之監督のコメント

本作『HANNORA』にかける明石監督のコメントをご紹介します。

日本でも脱コロナに向けて進み始めました。まだ通常レベルとは言えませんが喜ばしいことです。そんな中、今回僕たちはロック映画を作りました。ロックと言えばロックイズデッドというフレーズが流行ってから早20年。ロックイズスティルアライブと叫ぶのも何だか恥ずかしいし、叫ぶのもしっくりこないので代わりにロック映画を作ろうと思ったのがきっかけです。グランジ、メロコア、オルタナ、ミクスチャー、エモ、スクリーモといった世界観を背景に現代の若者のストーリーを紡いでいきました。ロックには色んな感情があるからこそ未だ熱くなれる。色んなジャンルを取り込んだロックはまだまだ僕たちの代弁者だし、今だからこそ共通して体験できることがあるんじゃないかと思います。ロック好きはもちろん、そうでもない方も楽しめる映画です。この時代の代弁者を是非、映画館でご堪能いただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

映画『HANNORA』の作品情報


(C)2022 「HANNORA」製作委員会

【日本公開】
2022年(日本映画)

【監督・編集】
明石和之

【脚本】
西島ユタカ、明石和之

【出演】
田中理来、幡乃美帆、池田和樹、大西一希、勝俣栄作、須賀裕紀、加藤理子、大石菊華、古川順、田丸大輔、近藤奈保希、有賀さやか、飛磨、龍輝、田中陸、ユウジロウ、みやたに 他

映画『HANNORA』のあらすじ


(C)2022 「HANNORA」製作委員会

自由を求め、友人の光司、裕也とロックバンドを組み、楽器が置いてある不思議な中華屋でアルバイトをしている高校生の尚人。

ある日、尚人の前に突然現れた女子高生の真希は携帯画面を見せて「この子知らない?」と尚人に問いかけます。

真希は突如失踪した友人「智子」を探しており、一緒に探して欲しいと頼みます。

この日をきっかけに尚人は真希の友人「智子」を探すことに協力するのですが、そこには裏社会との繋がり、ラッパーとの対立など様々な人間ドラマがあり、2人を困惑させます。

2人は真希の友人「智子」を探すことは出来るのでしょうか?! そして誰も知らなかった真希が抱えていた問題とは……。

スポンサーリンク

映画『HANNORA』の公開情報と応募方法


(C)2022 「HANNORA」製作委員会

【日時】
2022年7月2日(土)〜7月8日(金)

【会場】
池袋シネマ・ロサにて 1 週間限定上映

【当選者数】
5名様

【応募締切】
2022年6月24日(金)23時59分まで

【応募先】

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。
*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

まとめ


(C)2022 「HANNORA」製作委員会

バンド演奏から弾き語りまで様々な演奏シーンに、『ROCK』を具現化した暴力的な青春ストーリーが融合した本作。

ロック好きと認める明石和之が描き出す新感覚の青春ロック映画が誕生しました。

映画『HANNORA』は、2022年7月2日(土)より池袋シネマ・ロサにて劇場公開決定! 公開に先駆けて、Cinemarche読者様から抽選で5名様に鑑賞チケットをプレゼントいたします。

奮ってご応募ください!

関連記事

プレゼント応募

映画クリアファイルプレゼント『フィッシャーマンズ・ソング』オリジナルグッズを5名様に【コーンウォールから愛をこめて】

『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』は2020年1月10日(金)より 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて劇場公開。 漁師バンドがイギリスを席巻する奇跡の実話 …

プレゼント応募

【映画鑑賞券プレゼント】『宮本武蔵(内田吐夢監督5部作)』上映館・丸の内TOEIへ5組10名様をご招待。2022年4月29日よりデジタルリマスター版で蘇る!

映画「宮本武蔵」五部作・初のデジタルリマスター版が 2022年4月29日(金)より丸の内TOEIにて上映! 東映時代劇の看板スターとして、日本映画界の全盛期を支えた名優・中村錦之助(萬屋錦之介)。 そ …

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】『ベイビーわるきゅーれ』劇場公開パンフレットを抽選で3名様に進呈!上映は7月30日より

映画『ベイビーわるきゅーれ』はテアトル新宿ほかにて2021年7月30日(金)より公開 大学在学中に圧倒的な暴力描写で自主映画界を席巻した阪元裕吾監督による異色の青春映画が誕生しました。 阪元裕吾監督の …

プレゼント応募

【映画招待券プレゼント】特撮『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』10名様へ。3月19・20日に中野ゼロ視聴覚ホールにて公開!

『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』東京凱旋公開決定。 映画演出、特撮技術に造詣が深い石井良和監督が、日本特撮映画の技術と伝統を若い世代に伝えるため、ワークショップのメンバー、日本を代表す …

プレゼント応募

スタジオジブリのオリジナルグッズプレゼント!ウィンターキャンペーンの卓上カレンダーを5名様に進呈

『スタジオジブリ ウィンター・キャンペーン』開催! ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)が、2020年12月2日(水)より、スタジオジブリ関連ブルーレイ・DVDを対象としたキャンペーンを実施します。 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学