Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2019/11/24
Update

映画クリアファイルプレゼント『フィッシャーマンズ・ソング』オリジナルグッズを5名様に【コーンウォールから愛をこめて】

  • Writer :
  • 石井夏子

『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』は2020年1月10日(金)より
新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて劇場公開。

漁師バンドがイギリスを席巻する奇跡の実話『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』。

日本でも大好評を博した『輝ける人生』(2017)の製作チームが、イギリスで活躍している実在の漁師バンド“フィッシャーマンズ・フレンズ”の実話を基に映画化しました。

2020年1月10日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて劇場公開される映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』の公開を記念して、本作のオリジナルクリアファイルを抽選で5名様にプレゼントいたします。

スポンサーリンク

映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』について


(C) FISHERMAN FILMS LIMITED 2019

本作の舞台はイギリス南西部コーンウォール地方の小さな港町、ポート・アイザック。

1995年に慈善事業の資金集めに現役漁師が中心となって結成した舟歌バンド“フィッシャーマンズ・フレンズ”と、彼らを発掘した敏腕マネージャー、イアン・ブラウン(“ザ・ストーン・ローゼズ”のボーカルとは別人)による、嘘のような本当のサクセスストーリーをモデルにしたヒューマンドラマです。

主人公はさえない中年男で、舞台は田舎の小さな港町、そして出演するのは通好みの実力派、それも中高年ばかり。

そんな派手さゼロな本作ですが、公開直後からイギリスであれよあれよという間に10億円を稼ぎだし、続編が決定するほどの人気作なんです。

舟歌バンド“フィッシャーマンズ・フレンズ”とは?


(C) FISHERMAN FILMS LIMITED 2019

“フィッシャーマンズ・フレンズ”とは、イギリスで活躍している実在の漁師バンド

2010年にメジャーレーベルのアイランド・レコードと100万ポンド相当の契約を交わし、1stアルバム「Port Isaac’s Fisherman’s Friends」が全英チャートでトップ10入りを果たしました。

揃いのPコートとジーンズ、ワークブーツと飾り気のない男たちが歌うのは、イギリスで生活したことのある人なら耳にしたことのある舟歌や民謡。

いかつい中年男たちが力強い歌声で美しいハーモニーを奏でるというギャップ、そしてバンド名“フィッシャーマンズ・フレンズ”はイギリス人なら誰しもがお世話になっている国民的ミント系トローチと同じという親父ギャグが大受けし、アルバムはゴールド・ディスクに輝きました。

スポンサーリンク

映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』クリアファイルプレゼントの詳細

画像:『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』クリアファイル


(C) FISHERMAN FILMS LIMITED 2019

この度、映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』の公開を記念し、『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』オリジナルクリアファイルを抽選で5名様にプレゼント致します。

プレゼントの応募受付


(C) FISHERMAN FILMS LIMITED 2019

【応募方法】
たくさんのご応募ありがとうございました。当選は発表を持って代えさせていただきます。

【応募締切】
2020年1月4日(土)の23時59分まで有効

【当選者数】
5名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。

*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』の作品情報


(C) FISHERMAN FILMS LIMITED 2019

【日本公開】
2020年(イギリス映画)

【原題】
Fisherman’s Friends

【監督】
クリス・フォギン

【キャスト】
ダニエル・メイズ、ジェームズ・ピュアフォイ、デヴィッド・ヘイマン、デイヴ・ジョーンズ、サム・スウェインズべリー、タぺンス・ミドルトン、ノエル・クラーク

スポンサーリンク

映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』のあらすじ


(C) FISHERMAN FILMS LIMITED 2019

イギリスのコーンウォール地方にある港町ポート・アイザックを旅行していた音楽マネージャーのダニーは、偶然“フィッシャーマンズ・フレンズ”の浜辺ライブを見かけます。

上司達に彼らとの契約を命じられたダニーは小さな港町に居残るハメに。

民宿の経営者でシングルマザーのオーウェンは、ダニーの失言に敵意をむき出しにしていましたが、彼が見せた音楽への情熱に心を動かされます。

契約できたものの、はたしてフィッシャーマンズ・フレンズは生き馬の目を抜く音楽業界でメジャーデビューできるのでしょうか?

まとめ

(C) FISHERMAN FILMS LIMITED 2019

公開直後から本国イギリス中にロコミが広がり、公開1週目で初登場2位に浮上!

動員数100万人を超える大ヒットを記録し、公開から7ヶ月が経過した2019年11月現在でも上映中という、異例のロングランを継続しています。

劇場でスタンディングオベーションが湧き上がるほど観客の心を鷲掴みにした男たちのサクセスストーリー『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』は、2020年1月10日(金)より新宿ビカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて劇場公開です。

公開を記念して、本作のクリアファイルを5名様にプレゼント。ぜひ劇場鑑賞前にこのオリジナルグッズプレゼントにご応募ください。

関連記事

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】『おろかもの』キャストのサイン入りプレスシートを抽選で3名様に進呈!

映画『おろかもの』は、「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」にて上映。 若手映画監督の登竜門田辺・弁慶映画祭にてグランプリを含む史上初の最多5冠を受賞したほか、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭201 …

プレゼント応募

【映画招待券プレゼント】特撮『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』10名様へ。3月19・20日に中野ゼロ視聴覚ホールにて公開!

『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』東京凱旋公開決定。 映画演出、特撮技術に造詣が深い石井良和監督が、日本特撮映画の技術と伝統を若い世代に伝えるため、ワークショップのメンバー、日本を代表す …

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】『写真の女』サイン入りパンフレットを抽選で5名様に進呈!劇場公開は1月30日より

映画『写真の女』は2021年1月30日(土)より渋谷ユーロスペース他全国で順次公開。 2020年3月に第15回大阪アジアン映画祭でワールドプレミア以来、世界中の映画祭から上映オファーが相次いでいる映画 …

プレゼント応募

《映画チケットプレゼント》神戸のミニシアター【元町映画館】から『凱里ブルース』『ロングデイズ・ジャーニー』無料招待券を抽選5名様に!

『凱里ブルース』元町映画館限定の劇場鑑賞券5名様にプレゼント! 最新作映画『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』のビー・ガン監督の原点とも言える初長編映画『凱里ブルース(かいりブルース)』。 全 …

プレゼント応募

【映画招待券プレゼント応募】『横須賀綺譚』抽選チケット20名様へ。7月11日よりケイズシネマにてレイトショー公開

大塚信一監督の『横須賀綺譚』劇場鑑賞券20名様にプレゼント! 名匠・長谷川和彦を師とする大塚信一監督は吠える……「世の中を変えるために映画を撮りたい。せめて“今の世の中はクソだ!”ぐらいは言いたい」。 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学