Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/07/06
Update

映画『ダーク・アンド・ウィケッド』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。トラウマ級ホラー映画が日本上陸!

  • Writer :
  • 石井夏子

“それ”は邪悪で、私たちを屠るもの……。

見事なストーリーテリングと巧みな演出により、観るものに深い絶望と、背筋も凍る恐怖を与えるホラー映画の傑作が誕生しました。

Copyright (C) 2020, Panther Branch, LLC All Rights Reserved

この度、父の最期を看取るため帰郷した姉弟が怪異に襲われる様子を描き、絶賛を浴びるとともに世界を震え上がらせたホラー映画『THE DARK AND THE WICKED (原題)』が、邦題『ダーク・アンド・ウィケッド』として、2021年11月26日より待望の日本公開が決定しました。

併せて日本版アートワークが解禁となります。

スポンサーリンク

映画『ダーク・アンド・ウィケッド』について

本作『ダーク・アンド・ウィケッド』の監督を務めたのはブライアン・ベルティノ。山奥の一軒家でカップルを襲う恐怖の一夜を描いた2008年の『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』で圧倒的高評価を受け、その後も一貫して恐怖表現を追求し続けてきた今後のホラー映画界を担う才能の一人。

さらに、主演を務めたのはアカデミー賞作品賞候補に挙がった『アイリッシュマン』『最後の追跡』で存在感を示した気鋭の女優マリン・アイルランドと、A24が手掛けた『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』の主役に抜擢されたマイケル・アボット・Jr

本作はジャンル映画の権威であるシッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞と撮影賞の2部門を受賞したほか、大手映画批評サイト「ロッテン・トマト」では驚異の満足度91%を記録しました。

映画『ダーク・アンド・ウィケッド』日本版アートワーク

Copyright (C) 2020, Panther Branch, LLC All Rights Reserved
この度到着した日本版アートワークには、大量の動物の死骸が打ち捨てられた農場と、そこに呆然と佇む姉弟が収められています。

果たして、田舎の農場を襲う“邪悪なもの”とは…。

スポンサーリンク

映画『ダーク・アンド・ウィケッド』の作品情報

【日本公開】
2021年(アメリカ映画)

【原題】
THE DARK AND THE WICKED

【監督・脚本・製作】
ブライアン・ベルティノ

【音楽】
トム・シュレーダー

【撮影】
トリスタン・ネイビー

【編集】
ウィリアム・ブーデル、ザカリー・ワイントローブ

【キャスト】
マリン・アイルランド、マイケル・アボット・Jr、ザンダー・バークレイ』、ジュリー・オリバー・タッチストーン、マイケル・ザグスト

【日本語字幕翻訳】
本庄由香里

映画『ダーク・アンド・ウィケッド』のあらすじ

両親から離れてそれぞれ暮らすルイーズとマイケルの姉弟は、父の病状が悪化したとの報せを聞き、久方ぶりに生家であるテキサスの人里離れた
農場を訪れます。

父はそこで母に見守られ、ひっそりと最期を迎えようとしていました。

ところが母は「来るなと言ったのに――」と彼らを突き放します。

やがて、両親の様子がおかしいことに気づいた姉弟。

そしてその夜、母が首を吊って亡くなりました。

それは彼らを待ち受ける想像を絶する恐怖の幕開けにすぎませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

父の最期を看取るため帰郷した姉弟。彼らは母の突然の死をきっかけに漆黒に絡め取られてゆく――。

血も凍るような恐怖と深い絶望が待ち受ける戦慄のホラーが日本上陸です。

映画『ダーク・アンド・ウィケッド』は2021年11月26日(金) より、新宿シネマカリテほか全国ロードショー


関連記事

新作映画ニュース

『泣くな赤鬼』小説ネタバレあらすじ。映画化された重松清の原作とキャストはマッチングしているか?

映画『泣くな赤鬼』は2019年6月14日(金)全国ロードショー ベストセラー作家・重松清の短編小説が待望の映画化。 “赤鬼”と呼ばれた教師と、余命半年の元生徒の交流を描きます。 映画公開に先立ち、原作 …

新作映画ニュース

東京国際映画祭2018のおすすめ厳選5作品。あらすじと登壇ゲストの日程紹介も

いよいよ開幕が迫ってきた、第31回東京国際映画祭。チケット販売開始と同時に完売の作品も続出しました。 この記事では、コンペティション部門に選出された16本の作品から気になる海外映画5作を取り上げてご紹 …

新作映画ニュース

映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』あらすじと上映館イベント情報

世界で初めて劇場公開される、ブータン人作家によるドキュメンタリー映画が日本劇場公開されています。 映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』は8月18日(土)よりポレポレ東中野にて上映中、ほか全国劇場順次ロ …

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの東野良子役は江口のりこ【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

映画『歯まん』あらすじとキャスト。先行上映トークイベントにゲスト石井裕也監督の絶賛コメントとは?

日本映画界の新たなる異才・岡部哲也監督の初監督作品『歯まん』は2019年3月2日よりアップリンク渋谷ほかで全国順次公開! 映画『歯まん』は“生と性と愛”がテーマのダークファンタジー。 自らの肉体の変化 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学