Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/10/06
Update

韓国映画『スタートアップ!』あらすじ/キャスト/公開日。動画でマ・ドンソクの謎の料理人役を紹介!

  • Writer :
  • 大塚まき

マ・ドンソク史上、最もミステリアスで最もラブリーな強烈キャラクター誕生。
すべての世代へエールを贈る、笑いと感動の痛快コメディ!

『それだけが、僕の世界』『狩りの時間』のマ・ドンソクを主演に迎え、社会からはみ出した凸凹コンビによる、最高の笑いと感動の物語が始動します。


(c)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K. All Rights Reserved.

韓国映画『スタートアップ!』が、2020年10月23日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか順次公開されます。

この度、マ・ドンソク演じる正体不明の料理人を紹介する特別映像が到着しました。

スポンサーリンク

映画『スタートアップ!』について


(c)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K. All Rights Reserved.

本作は、『君を守りたい~SAVE ME~』としてドラマ化された原作『世界の外へ』などで知られる人気作家のチョ・グムサンが手掛け、読者評価9.8点を記録したウェブ漫画『始動』が原作となっています。

『EXIT イグジット』『ベテラン』の制作陣が手掛けた本作。

主演を務めるのは日本でも絶大な人気を誇り、さらにはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)最新作『エターナルズ(原題)』でのハリウッドデビューが決定しているマ・ドンソク

本作ではおかっぱ頭で中華鍋を振るうシェフという、共演したパク・ジョンミンが「本作のドンソクさんの髪型をひと目見て大爆笑しました。」とその第一印象を振り返っているほど、未だかつてない強烈なビジュアルの面白キャラクターを演じ、“マブリー”の愛称のごとくコワモテながらもラブリーな魅力が全開!

さらに、『それだけが、僕の世界』でイ・ビョンホンと共演し、天才的なピアノの腕を持つサバン症候群の弟役を見事演じ切り、「演技の天才」と称された若手実力派のパク・ジョンミン

ソン・イェジンと共演したドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で年下男子ブームを巻き起こしたチョン・ヘイン

最高視聴率23.8%を記録した『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』で強烈なインパクトを残したヨム・ジョンアほか、シンクロ率100%の個性と演技力を兼ね備えた豪華俳優群の共演に目が離せません。

映画『スタートアップ!』の予告編

このたび解禁された特別映像では、ハリウッド超大作を思わせる英語の聞き馴染みのあるナレーションで始まります。

彼は正体不明

彼にはカリスマがある

彼は眠らない

この世のものではないテンション

心して待て

彼がやってくる

というフレーズに乗せ、破壊力バツグンなマ・ドンソクの顔面と、おかっぱ頭を振りかざし、縦横無尽に大暴れする様子が収められ、大爆笑すること間違いなし!

スポンサーリンク

映画『スタートアップ!』の作品情報


(c)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K. All Rights Reserved.

【日本公開】
2020年(韓国映画)

【原題】
시동

【監督・脚本】
チェ・ジョンヨル

【キャスト】
マ・ドンソク、パク・ジョンミン、チョン・ヘイン、ヨム・ジョンア、チェ・ソンウン、キム・ジョンス

映画『スタートアップ!』のあらすじ


(c)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K. All Rights Reserved.

学校も嫌いで家も嫌い、ましてや勉強なんか大っ嫌いだと反抗し、母親に1日1発強烈ビンタを食らう少年テギル(パク・ジョンミン)。

親友サンピル(チョン・ヘイン)が早くお金を稼ぎたい一心で社会に飛び込んだ時、あてもなく家を飛び出したテギルは偶然入ったチャンプン飯店でただならぬオーラを放つ厨房長コソク(マ・ドンソク)に出会います。

激しすぎる挨拶を交わし、その直後から人生最大の敵となったコソクとテギル。怖いもの知らずだったテギルはチャンプン飯店で奇想天外な人間たちと出会い、世の中を学んでいくのですが…。

スポンサーリンク

まとめ

特別映像に合わせ、マ・ドンソク史上、最も強烈なキャラクター収めた画像に目を奪われます。

果たして彼の正体とは!?その衝撃の正体をぜひスクリーンでお確かめください。

映画『スタートアップ!』は、2020年10月23日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか順次ロードショーです。





関連記事

新作映画ニュース

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』あらすじとキャスト。日本公開が2019年3月に決定

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、2019年3月TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー! (c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERV …

新作映画ニュース

映画『パラサイト』キャストの貧困の娘ギジョン役はパク・ソダム【演技評価とプロフィール】

第72回カンヌ国際映画祭“最高賞”パルムドール&第92回アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日より全国公開! 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞に加え、 …

新作映画ニュース

大森立嗣らが映画『MOTHER マザー』の撮影舞台裏や制作過程を語る!オンラインシンポジウムイベントレポート

「“へその緒”を切った後、つまり最小のアイデンティティである“母と子”をずっと描きたかった」 実話をベースにし、既成の価値観では測れない親子のあり方を問いかける感動の衝撃作『MOTHER マザー』が全 …

新作映画ニュース

吉本芸人くっきーと河本準一が映画『ある船頭の話』にキャスト出演。オダギリジョー監督とは幼馴染の仲!

ヴェネチア映画祭出品作にまさか過ぎる追加キャスト! 文明の波がひたひたと押し寄せ、新しいものが古いものに取って代わろうとしている山奥の村を舞台に、「本当に人間らしい生き方とは何か」を世に問う問題作が完 …

新作映画ニュース

韓国映画『ジョゼと虎と魚のたち』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実写リメイクにハン・ジミンが主演

不朽の名作が、韓国の人気俳優陣で新たな物語として甦る。 韓国の人気俳優ハン・ジミンとナム・ジュヒョクのダブル主演で贈る『Josee』(英題)。2003年に公開された日本映画『ジョゼと虎と魚たち』の韓国 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学