Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/08/16
Update

映画『SLAM DUNK』公開は2022年秋!スラダン新作アニメの監督は原作者井上雄彦と決定

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『SLAM DUNK』(タイトル未定)ティザームービーにて2022年秋公開を発表!
さらにティザービジュアルとスタッフ情報も解禁。

バスケットボールを題材にした井上雄彦によるコミック『SLAM DUNK』。1993年から放映開始となったテレビアニメも人気を博しました。

この度、“新しいアニメーション映画”として制作中の、映画『SLAM DUNK』(タイトル未定)が、2022年秋に公開することが決定。


(C) I.T.PLANNING,INC.
(C) 2022 SLAM DUNK Film Partners

湘北メンバー5人が円陣を組むティザービジュアルも解禁され、公式サイトと各SNSにてスタッフ名が表記されたティザームービーも公開されました。

スポンサーリンク

映画『SLAM DUNK』のティザームービー

2021年8月13日(金)に映画公式サイト、映画公式Twitter、新たに開設した映画公式Instagram、映画公式Facebook、東映アニメーション公式YouTubeチャンネルにてティザームービーが公開。

その映像内で、映画『SLAM DUNK』(タイトル未定)が 2022年秋に公開することと、スタッフ情報が発表されました。

また、このティザームービーの公開をするやいなや、SNS上では「うおおお!スラダン!夢じゃなかったんだね!続きが観れるんだね!」、「令和で新しいスラダンに会えるなんて生きててよかった」、「この作品がオレらを何度も蘇らせる」「映画に関わっている方々も湘北も一緒に円陣組んでるみたい!ワクワクする〜!来年秋楽しみ!!」など、作品への期待の声はもちろん、「先週人生で初めて読んだスラムダンクが映画化されるだと!」や「世代じゃないけど全巻買って読んだ。漫画でものすごい鳥肌立つのに映画になったら鳥になるかもしれん」など幅広い世代から大きな反響を呼んでいます。

その声は日本のみならず世界中のファンに広がり、「長い間待っていました!」(タイ語訳)、「楽しみすぎる!」(中国語訳)、「私の人生において、この瞬間が幸せの絶頂と言えるでしょう!」(スペイン語訳)、「これは伝説になります」(英語訳)など世界が熱狂するニュースとなりました。

公開されたティザームービーはYouTube急上昇ランク1位を記録し、2日間の再生回数は120万回を突破。

Twitterでは412万回再生/9.4万RT/18.4万いいねを突破(8月16日11時時点)し、1996年の連載終了から25年を経った今でも圧倒的な人気の高さをうかがわせました。

『SLAM DUNK』とは?

参考:井上雄彦のTwitter

『SLAM DUNK』は、週刊少年ジャンプ(集英社)1990年42号から1996年27号まで連載された、井上雄彦氏による少年漫画です。

高校バスケを題材に選手たちの人間的成長を描き、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上。

手に汗握る試合の描写やバスケットボールに青春を懸ける登場人物たちが中高生の共感を呼び、圧倒的な支持を受けています。

その影響からバスケを始める少年少女が続出し、テレビアニメ(1993年10月~1996年3月)やゲームなども製作されました。

2006年、若いバスケットボール選手を支援するための「スラムダンク奨学金」が設立。

2018年、全カバーイラスト描き下ろし、物語の節目ごとに巻を区切り直した新装再編版(全20巻)を刊行。

2020年には、イラスト集『PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS2』が刊行。連載開始から30周年を迎えました。

関連記事

新作映画ニュース

『スピリッツ・オブ・ジ・エア』名作映画が30年ぶり日本劇場公開!デジタルリマスター版予告解禁

30年の時を経て、孤高のファンタジーが蘇る! 本作は、1990年開催の第1回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映され、審査員特別賞を受賞。 翌年には日本でも劇場公開され、レイトショーで12週間 …

新作映画ニュース

TAKAHIROが映画でちょんまげ姿を初披露!『3人の信長』特報予告とポスタービジュアル紹介

ホンモノ、だ~れだっ! Ⓒ2019「3人の信長」製作委員会 数々の映画・ドラマの題材となった“織田信長”の新たな姿を描いた前代未聞の時代劇エンターテインメント『3人の信長』が9月20日(金)より全国公 …

新作映画ニュース

シリーズ最新作『大脱出3』の映画予告編とポスタービジュアル解禁。スタローンが怒り爆発!?

あの脱獄のプロに迫る最大の危機! 「ロッキー」「ランボー」「エクスペンダブルズ」に続く、スタローン主演で贈る新たなシリーズ代表作となった「大脱出」シリーズ。 1作目では大海原に浮かぶ監獄要塞“墓場”を …

新作映画ニュース

『サイレントトーキョー』映画原作ネタバレ感想と犯人の正体。結末ラストの真相を解説

映画『サイレント・トーキョー』は 2020年12月4日(金)より公開。 「アンフェア」シリーズなど手がけた秦建日子が執筆した小説『サイレント・トーキョー And so this is Xmas』。 本 …

新作映画ニュース

古田新太×松坂桃李映画『空白』あらすじ/キャスト/公開日/特報動画。結末までガチ怖モンスター化する父親からは逃れられない!

実写映画初共演!迫りくる古田新太の狂気、逃げられない松坂桃李。 『新聞記者』スターサンズ×『ヒメアノ~ル』吉田恵輔監督が衝撃のキャラクターを生み出した問題作が誕生します。 (C)2021『空白』製作委 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学