Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/12/18
Update

ルイス・ブニュエル特集『昼顔』『自由の幻想』などおすすめの代表作をデジタルリマスター版で上映

  • Writer :
  • 大塚まき

フランス時代の傑作がデジタルリマスターの美しい映像で甦る!
「ルイス・ブニュエル監督特集上映 デジタルリマスター版 男と女」

この度、「ルイス・ブニュエル監督特集上映 デジタルリマスター版 男と女」と題して、2022年1月21日(金)より角川シネマ有楽町にて20世紀を代表する鬼才監督ルイス・ブニュエルの特集上映が開催されます。

また、映画評論家・山田宏一氏のコメントやメインビジュアルもご紹介します。

スポンサーリンク

「ルイス・ブニュエル監督特集上映 デジタルリマスター版 男と女」について

ルイス・ブニュエルは、1900年にスペインで生まれ、28歳のときにサルバドール・ダリとともにシュルレアリスムの金字塔『アンダルシアの犬』(1928)を共同監督

カトリック主義者や極右の激しい攻撃にさらされた初の長編映画『黄金時代』(1930)以降、何度も上映禁止処分の憂き目に遭うなどセンセーショナルな話題を振りまきながらも国際映画祭で数々の賞に輝き、メキシコ、フランスと活動の場を移して傑作・問題作を発表し続けました。

今回上映されるのは、ブニュエルのキャリアの中でも最も充実していたフランス時代の作品群。

『小間使の日記』『昼顔』『哀しみのトリスターナ』『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』『自由の幻想』『欲望のあいまいな対象』の全6作で、そのいずれもが代表作と言えるものばかり。

しかも『昼顔』は4Kデジタルリマスター、その他の作品もデジタル・リマスターが施されており、全作デジタルリマスター版での特集は初めての試みとなります。

既成概念をぶち壊す過激なユーモアと濃密なエロチシズムに彩られた男と女の不条理極まりない関係。この摩訶不思議なブニュエルの世界にぜひ触れて下さい。

映画『小間使の日記』の作品情報


(C)1964 STUDIOCANAL FILMS Ltd

【製作】
1964年(フランス・イタリア合作映画)

【監督】
ルイス・ブニュエル

【キャスト】
ジャンヌ・モロー、ミシェル・ピコリ、ジョルジュ・ジェレ

【作品概要】
晩年のブニュエル映画に欠かせない脚本家ジャン゠クロード・カリエールが、初めて参加した作品。

スポンサーリンク

映画『昼顔』の作品情報


(C)1967 STUDIOCANAL IMAGE. All Rights reserved.

【製作】
1967年(フランス・イタリア合作映画)

【監督】
ルイス・ブニュエル

【キャスト】
カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・ソレル、ミシェル・ピコリ

【作品概要】
ヒッチコックが賞賛したことでも知られる、後期ブニュエル作品のなかで最も有名な一本。

映画『哀しみのトリスターナ』の作品情報


(C)1970 STUDIOCANAL. ALL RIGHTS RESERVED.

【製作】
1970年(フランス・イタリア合作映画)

【監督】
ルイス・ブニュエル

【キャスト】
カトリーヌ・ドヌーヴ、フランコ・ネロ、フェルナンド・レイ

【作品概要】
かつての『ビリディアナ』とも重なる、老いた男と若い娘の関係を通じてスペイン社会を風刺する悲劇。

スポンサーリンク

映画『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』の作品情報


(C)1972 STUDIOCANAL. ALL RIGHTS RESERVED

【製作】
1972年(フランス映画)

【監督】
ルイス・ブニュエル

【キャスト】
フェルナンド・レイ、デルフィーヌ・セイリグ、ステファーヌ・オードラン

【作品概要】
アカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した、愉快で不気味な不条理諷刺喜劇。

映画『自由の幻想』の作品情報


(C)1974 STUDIOCANAL FILMS Ltd

【製作】
1974年(フランス映画)

【監督】
ルイス・ブニュエル

【キャスト】
ジャン=クロード・ブリアリ、モニカ・ヴィッティ、ミシェル・ピコリ

【作品概要】
ブニュエルは、「この映画の題名は、カール・マルクスとわたしが共同で作ったものだ」とコメント。

映画『欲望のあいまいな対象』の作品情報


(C)1977 STUDIOCANAL FILMS Ltd

【製作】
1977年(フランス映画)

【監督】
ルイス・ブニュエル

【キャスト】
フェルナンド・レイ、キャロル・ブーケ、アンヘラ・モリーナ

【作品概要】
ブニュエルの死後にますますその評価を高めた、とことん人を喰った遺作。

まとめ

映画評論家の山田宏一は、ルイス・ブニュエル作品について以下のようにコメントを寄せています。

ジャンヌ・モローのブーツをかき抱いて恍惚死する老人。
昼下がりのエロチックな秘密クラブ。鞭で打つのはまだ早いと怒る変態男。
ゆれる釣鐘の生首。一瞬、カトリーヌ・ドヌーヴの乳首がかゆい。義足と松葉杖と車椅子。
招かれざる客たちの破茶滅茶な饗宴。
飢えて、歩いて、果てしなく。
革命か、テロか? 食欲も性欲も永遠に中断される。
ああ、すべては夢かと目覚めたら、それが夢のはじまりだったという、映画そのものが夢うつつの構造に
なっているかのようだ。
老婆はいかにして若き美女に変身するか。
食事はトイレで……貞操帯は美女のベッドで……官能か、本能か。
自由奔放?「自由など幻想にすぎぬ」と映画のなかの人物がせせら笑う。
な、な、な、なんだ、これは。この条理と不条理、この不思議な連続と不連続。
愛だ、狂気だ、美だ、笑いだ、映画だ、ブニュエルだ。

20世紀を代表する鬼才監督ルイス・ブニュエルの特集上映「ルイス・ブニュエル監督特集上映 デジタルリマスター版 男と女」は、2022年1月21日(金)より角川シネマ有楽町にて開催されます。

関連記事

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『ヒューマン・フロー』の内容解説。一般試写会のトークイベント報告リポート

世界的現代美術家のアイ・ウェイウェイ監督が、難民問題の実情に迫ったドキュメンタリー『ヒューマン・フロー 大地漂流』は、2019年1月12日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかで公開されます。 「 …

新作映画ニュース

ゆうばり映画祭2018で2冠獲得!大庭功睦監督の『キュクロプス』が5月劇場公開へ

ゆうばり国際映画祭で2冠の傑作ノワール 映画『キュクロプス』が2019年5月3日(金)よりテアトル新宿を皮切りに全国順次公開することが決定しました。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018にて、 …

新作映画ニュース

韓国映画『世宗大王 星を追う者たち』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。朝鮮王朝に実在した科学者が時代を動かす!

社会現象を巻き起こした韓国映画『シュリ』のハン・ソッキュ × チェ・ミンシク20年ぶりの共演。 ハングルを創製し朝鮮王朝最高の名君と謳われた国王“世宗大王”と、レオナルド・ダ・ヴィンチやコペルニクスら …

新作映画ニュース

映画『アウシュヴィッツ・レポート』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実話の12万人の命を救った脱走者を描く

アカデミー賞国際長編映画賞<スロバキア代表>作品! 2021年(第93回)アカデミー賞国際長編映画賞のスロバキア代表作品である『The Auschwitz Report』。 (C)D.N.A., s. …

新作映画ニュース

映画『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』あらすじ/キャスト/上映館。イーライロスと話題のホラー監督の最恐タッグ!?

ようこそ、殺人鬼がつくったお化け屋敷へ― イーライ・ロスと『クワイエット・プレイス』脚本家が手掛けたホラー映画『HAUNT』。 この度、邦題を『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』としてTOHOシネマ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学