Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『43年後のアイ・ラブ・ユー』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。感動作にブルース・ダーンが主演!

  • Writer :
  • 大塚まき

人生最大の”嘘”が、2人にある”奇跡”を起こす。43年後にはじまる、最高のラブストーリー

ヒッチコック、タランティーノなど数々の巨匠監督に愛されるハリウッドの名優、ブルース・ダーンの最新作『Remember Me』。


(c)2019 CREATE ENTERTAINMENT, LAZONA, KAMEL FILMS, TORNADO FILMS AIE, FCOMME FILM . All rights reserved.

邦題を『43年後のアイ・ラブ・ユー』として、2021年1月15日(金)より新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開されることが決定しました。

この度、公開決定に伴い、特報映像、本ビジュアルが解禁となります。

スポンサーリンク

映画『43年後のアイ・ラブ・ユー』について

本作はカンヌ国際映画祭主演男優賞を史上最年長で受賞、アカデミー賞&ゴールデン・グローブ賞の主演男優賞にダブルノミネートされた『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』以来のブルース・ダーンの主演作となります。

親友を演じるのは大人気TVシリーズ「メディア王~華麗なる一族~」でゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞した名俳優のブライアン・コックス

3ヵ国の実力派スタッフが集結し、スペイン、アメリカ、フランスを横断して撮影されました。

愛を伝えるのに遅すぎることはないと教えてくれる、感動の物語です。

映画『43年後のアイ・ラブ・ユー』の特報映像

この度解禁された特報では、「今日から俺はボケ老人になる」と声高々に宣言するクロードのコミカルなセリフから始まります

アルツハイマーのふりをして昔の恋人に会いに行こうとするアクティヴな姿から、必死で彼女の心を取り戻そうと奔走する真剣な姿、彼女と一緒にいるだけで幸せそうな姿、若い頃のように見つめ合う姿を、ロマンティックに映し出しています。

スポンサーリンク

映画『43年後のアイ・ラブ・ユー』のポスタービジュアル

記事冒頭に載せた、この度解禁となった本ビジュアルでは、「記憶が消えてしまった君に、もう1度“愛してる”と伝えたい」というキャッチコピーと共に、昔の恋人で人気舞台女優のリリィがいる介護施設のベンチで彼女をいとおしそうにを見つめるクロードの微笑ましくもロマンティックなビジュアルとなっています。

映画『43年後のアイ・ラブ・ユー』の作品情報

【日本公開】
2021年(スペイン・アメリカ・フランス合作映画)

【原題】
Remember Me

【監督・脚本】
マーティン・ロセテ

【キャスト】
ブルース・ダーン、カロリーヌ・シロル、ブライアン・コックス

スポンサーリンク

映画『43年後のアイ・ラブ・ユー』のあらすじ

70歳のクロードは妻を亡くし、LA 郊外に一人で住む元演劇評論家。

親友のシェーンと老後を謳歌していました。ある日、昔の恋人で人気舞台女優のリリィがアルツハイマーを患わせて施設に入った事を知ります。

もう一度リリィに会いたいと願ったクロードは、アルツハイマーの《フリ》をしてリリィと同じ施設に入居するという一世一代の《嘘》を思いつきます。

シェーンの協力のもと、遂にリリィと念願の再会を果たしたクロード。

だがリリィの記憶からクロードは完全に消し去られていました。

そんなリリィに、クロードは毎日のように二人の想い出を語りかけるのでした。

ある日、昔リリィが演じたシェイクスピアの『冬物語』を施設で観劇する事になり、クロードは孫娘と一緒にある作戦を実行することに…。

まとめ

ヒッチコック、タランティーノなど数々の巨匠監督に愛されるハリウッドの名優、ブルース・ダーンのラブストーリー『43年後のアイ・ラブ・ユー』。

43年後にはじまる、最高のラブストリーに胸が高鳴ります。

ブルース・ダーンの主演作映画『43年後のアイ・ラブ・ユー』は、2021年1月15日(金)より新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにてロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

神戸のミニシアター「元町映画館」が制作・発信したリモート短編映画『アワータイム」とは?

リモート短編映画『アワータイム』全国一⻫配信開始。

新作映画ニュース

【一般試写会プレゼント】映画『さよなら、退屈なレオニー』5組10名様ご招待!6月4日(火)にブロードメディア・スタジオ月島試写室にて

映画『さよなら、退屈なレオニー』は、2019年6月15日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。 2018年東京国際映画祭にて上映され、輝きを放つ若手キャストに贈られる「ジェムストーン賞」を受 …

新作映画ニュース

映画『凪待ち』生中継舞台挨拶付き上映決定。劇場公開後も全国各地のファンに応えるイベントを!

映画『凪待ち』は2019年6月28日より、TOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開! 監督・白石和彌。そして、俳優・香取慎吾。両雄が初のタッグを組んだ映画にして、震災後の宮城県石巻市を舞台 …

新作映画ニュース

映画『凪待ち』劇場公開用ポスター解禁!香取慎吾その顔に色濃く浮かぶ闇

映画『凪待ち』は2019年6月28日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー! 『人類資金』『クソ野郎 と美しき世界』で知られる俳優にして、第一線のアーティストとしても活動する香取慎吾。 …

新作映画ニュース

映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』公開日/上映館。デニス・ベリー監督が女優へのラブレターを綴る

追悼そして生誕80周年記念、2020年限りの特別公開決定! アンナ・カリーナ80歳、ジャン=リュック・ゴダール90歳を祝福すべき2020年を目前にして、2019年12月14日アンナ・カリーナはパリで逝 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP