Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『パリの家族たち』あらすじキャスト。マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督が贈る女性賛歌

  • Writer :
  • 石井夏子

観ればきっと家族に会いたくなる幸せの映画


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(2014)のマリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督から、現代を懸命に生きる女性たちへのエールのような映画がつくられました。

家族、そして女性の在り方問う映画『パリの家族たち』は2019年5月25日、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開されます。

解禁された予告編と場面写真を、映画の作品情報と共にお届けします。

スポンサーリンク

映画『パリの家族たち』について


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

パリ郊外の高校での実話をもとにした映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(2014)でカンヌ映画祭をはじめ各国で高く評価された女性監督、マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督。

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』では教育の現場での人間ドラマを描きました。

本作『パリの家族たち』ではパリで働く女性とその家族を映し出し、多様化する社会での幸せの在り方を提示します。

登場するキャラクターを通して現代社会を生きる私たちへの応援メッセージを受け取れる珠玉の作品です。


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

2016年のカンヌ映画祭コンペティション部門出品のマリオン・コティヤール主演『愛を綴る女』を監督したニコール・ガルシアが女優として出演し、息子との関係で悩める母親役で華を添えます。

#me tooムーブメントなどが問われている現在、女性監督が描く女性の生き方は多くの共感、そして問いかけがあります。

ベビーカー問題など、私たちにとっても身近な話題もあり、自分自身のこととして考えさせられる作品です。


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督とは

参考映像:映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』予告編

本作の監督、マリー=カスティーユ・マンシオン=シャールは1963年1月26日生まれ、フランス出身

監督の代表作である『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』は、当時18歳だった少年が、マリー=カスティーユ・マンション=シャール監督へ送った一通のメールから始まりました。

その熱意に打たれ、彼と共に映画化へ向けて動いた監督。

本作でもパリで暮らす女性と、彼女たちを取り囲む人々を、真摯に見つめ、愛情を持って描き出します。

自身が立ち上げた制作会社でプロデューサー・脚本執筆・監督として活躍するマルチプレイヤーです。

映画『パリの家族たち』予告編


パリで生活する華やかな女性たちであっても家族や自身の悩みは皆抱えているということが垣間見える予告編。

「このクラスは母の日の贈り物は作りません」という、教師のひと言に驚く生徒の顔から予告編は始まります。

そして、パートナーから子どもを作らないかと提案される女性、望まぬ妊娠をしてしまった少女、幼い子どもを育てながら働く女性大統領など、さまざまな女性たちが映し出されます。


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

人知れず涙を流し、葛藤し、誰かと手を取り合いながら前に進む彼女たち。

悩む彼女たちを励ます周囲の温かさ、そして何度挫けても立ちあがろうとする強さに、観ているこちらも勇気を貰えます。

彼女たちのその後を劇場で見届けたくなる予告編となっています。

スポンサーリンク

映画『パリの家族たち』の作品情報


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

【日本公開】
2019年(フランス映画)

【原題】
La fete des meres

【監督】
マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール

【キャスト】
オドレイ・フルーロ、クロチルド・クロ、オリヴィア・コート、パスカル・アルビロ、ジャンヌ・ローザ、カルメン・マウラ、ニコール・ガルシア、ヴァンサン・ドゥディエンヌ、マリー=クリスティーヌ・バロー、パスカル・ドゥモロン、ギュスタヴ・ケルヴェン、ノエミ・メルラン

【作品概要】
「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」で世界的に注目を集めたマリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督が、パリで働く女性とその家族の姿を通し、多様化する社会での幸せの在り方を提示した人間ドラマ。

出演は、「愛を綴る女」など監督としても活躍するニコール・ガルシア、「最強のふたり」のオドレイ・フルーロ、「パリ、恋人たちの影」のクロチルド・クロ。

映画『パリの家族たち』あらすじ


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

5月のとある日。

女性大統領アンヌは職務と母親業の狭間で不安に揺れていました。

2人の子供を持つシングルマザーでジャーナリストのダフネは、仕事を優先するあまり思春期の子供たちと上手くいっていません。

独身を謳歌している大学教授のナタリーは、教え子との恋愛を愉しんでいます。


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

小児科医のイザベルは、幼少期の実母との関係が原因で子供を産むことを恐れています。

花屋のココは、全く電話にも出てくれない恋人の子供を妊娠してしまい…。

スポンサーリンク

まとめ


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

女性大統領、ジャーナリスト、舞台女優、花屋、ベビーシッター、大学教授、小児科医…、パリで働く女性たちとその家族の“幸せ”と“自分”探しの物語

マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督の映画『パリの家族たち』は、一日一日を大切にしたくなる、心に響く感動作です。

人生は思うようにならないけれど、少しでも幸せになれるように日々奮闘する女性たちを描きます。

映画『パリの家族たち』は2019年5月25日(土)、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー


 © WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA

関連記事

新作映画ニュース

海外ドラマ『デイ・アフターZ』あらすじ。Hulu動画配信のほかでも見られるの?

© Art Picture Vision 2013 © CTC 2013 海外ドラマ『ウォーキング・デッド』に続く、新 “ゾンビ”エンタテインメントな海外ドラマ『デイ・アフターZ』日本公開決定! ロシ …

新作映画ニュース

『東南アジア映画の巨匠たち』有楽町スバル座にて開催!7月3日より文化交流の祭典【響きあうアジア2019】の関連イベント情報

ワールドクラスの巨匠監督が集結! 国際交流基金アジアセンター主催、公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭)共催で、2019年7月3日(水)から10日(水)まで、躍進が目覚ましい東南アジアの巨匠にスポ …

新作映画ニュース

映画『いちごの唄』キャストの笹沢コウタ役は古舘佑太郎。演技力の評価とプロフィール

映画『いちごの唄』は2019年7月5日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー! 数々の名作映画やドラマを手掛けてきた脚本家の岡田惠和と「銀杏BOYZ」の峯田和伸が紡ぐ、青春と恋の物語『いちごの …

新作映画ニュース

東京国際映画祭2018のおすすめ厳選5作品。あらすじと登壇ゲストの日程紹介も

いよいよ開幕が迫ってきた、第31回東京国際映画祭。チケット販売開始と同時に完売の作品も続出しました。 この記事では、コンペティション部門に選出された16本の作品から気になる海外映画5作を取り上げてご紹 …

新作映画ニュース

【映画ステッカープレゼント『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』】小池健監督の原画「峰不二子」抽選で3名様へ

映画『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』は2019年5月31日(金)より新宿バルト9ほかで限定公開! モンキー・パンチの代表作『ルパン三世』の主要キャラクターにスポットを当てるスピンオフ「LU …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP