Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『燃えよ剣』キャストの山田涼介は沖田総司役!演技力の評価とプロフィール

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『燃えよ剣』は2021年10月15日(金)に全国公開

国民的作家・司馬遼太郎による伝説の幕末小説『燃えよ剣』が実写映画化。

『関ヶ原』(2017)の原田眞人監督と岡田准一が再タッグを組み、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明といった実力派キャストが名を連ねています。

映画は土方歳三の没後150年となる2019年に製作。

この記事では沖田総司役の山田涼介について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『燃えよ剣』の作品情報


(C)2021「燃えよ剣」製作委員会

【日本公開】
2021年(日本映画)

【原作】
司馬遼太郎『燃えよ剣』(新潮文庫刊)

【監督・脚本】
原田眞人

【キャスト】
岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明

【作品情報】

『関ヶ原』(2017)を第41回日本アカデミー賞10部門受賞に導いた、原田眞人監督と岡田准一が再び手を組んだ歴史大作『燃えよ剣』。

『関ヶ原』と同じく、司馬遼太郎による幕末小説『燃えよ剣』を原作として製作されました。

新撰組の3本柱、土方歳三を岡田准一、近藤勇を鈴木亮平、沖田総司を山田涼介が演じます。

また本作のヒロインであり、司馬遼太郎が小説のオリジナルキャラクターとして描いた、土方歳三の恋人お雪に柴咲コウが扮します。

映画『燃えよ剣』のあらすじ


(C)2021「燃えよ剣」製作委員会

江戸末期。武蔵国多摩郡石田村(現在の東京都日野市石田)に生まれた農民の子、土方歳三。

「バラガキ(イバラのような乱暴者)のトシ」と呼ばれた彼には、組織作りの才能がありました。

江戸幕府将軍の守護のために結成された新撰組は、当初、農民の子や浪人の寄せ集めに過ぎませんでした。

新撰組の初代局長・芹沢鴨を暗殺したのち、近藤勇を局長へと押し上げる土方。

土方は近藤勇を補佐し、自らは“鬼の副長”として憎まれ役に徹し、組織作りに力を注ぎます。

新撰組は彼の統率で、幕末最強の集団へと変貌していき……。

スポンサーリンク

映画『燃えよ剣』沖田総司役は山田涼介

参考映像:『暗殺教室』(2015)

映画『燃えよ剣』で沖田総司役を演じる山田涼介は1993年5月9日生まれの歌手、俳優、タレント。東京都出身。ジャニーズ事務所所属。アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバー

母と姉がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことから、バラエティ番組での公開オーディションを受けて合格し、芸能界入りしました。

2006年ドラマ『探偵学園Q』でドラマ初出演。

2007年「Hey!Say!7」が結成され、その後10人組の「Hey!Say!JUMP」結成。メンバーの一員として活動を開始します。

2010年『左目探偵EYE』で連続ドラマ初単独主演。

2015年映画『暗殺教室』で映画初主演を果たし、映画賞を受賞するなど演技を高く評価されました。

『グラスホッパー』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『鋼の錬金術師』などでも映画賞を受賞

ドラマ『もみ消して冬』『セミオトコ』『キワどい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』など人気作で活躍中。

映画『燃えよ剣』沖田総司はどんな役?


(C)2021「燃えよ剣」製作委員会

山田涼介演じる沖田総司は新選組一番隊組長。

天真爛漫な男で、土方と近藤を慕っています。

スポンサーリンク

山田涼介の演技力の評価は

参考映像:『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2017)

際立つ美しさだけではなく、ジャニーズ若手きっての演技派として注目される山田涼介。

2015年に初主演した『暗殺教室』の潮田渚役で、見事第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

出演当時22歳ながらも高校生役を違和感なく演じ、菅田将暉や橋本環奈、山本舞香ら人気俳優の中で存在感を示しました。

2017年には続編も公開され、スタントなしでのアクションシーンも話題に。

その後も、色気あるダークな狂気の男を演じた『グラスホッパー』で、第25回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『鋼の錬金術師』で第91回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞を受賞しています。

様々な役を演じて演技の幅を広げ、ドラマでも『もみ消して冬』『セミオトコ』『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』3作続けて主演を務める活躍をみせています。

本作『燃えよ剣』では、天真爛漫で土方歳三も心を開く弟的存在・沖田総司に扮します。

主演の岡田准一から剣の指導を受けながら挑んだ山田の演技に注目です。

山田涼介の公式SNSの紹介

残念ながら山田涼介の公式SNSはみつけられませんでした。

まとめ


(C)2021「燃えよ剣」製作委員会

激動の幕末を描いた司馬遼太郎の傑作歴史小説を原田眞人監督が実写映画化した『燃えよ剣』。

主人公・土方歳三を演じるのは、原田監督と『関ケ原』でタッグを組んだ岡田准一

近藤勇役を鈴木亮平、お雪役を柴咲コウ、芹澤鴨役を伊藤英明が演じます。

土方歳三も心を開く天真爛漫な男・沖田総司役を演じるのは、ジャニーズのエース俳優・山田涼介

尾上右近、山田裕貴、坂東巳之助、坂井真紀、松下洸平、村上虹郎、柄本明、市村正親ら豪華キャストが共演します。

注目の映画『燃えよ剣』は、2021年10月15日(金)より全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『三姉妹』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ソニョン×ソリ×ヨンジュで烈しくも“温かい三姉妹”を描く

ギリギリの女たちを描く、烈しくもあたたかい超ド級人間ドラマ『三姉妹』が2022年6月17日(金)に日本公開決定! 第42回青龍映画祭をはじめとした韓国の主要映画賞で女優部門の受賞を軒並み果たし、第25 …

新作映画ニュース

中村倫也映画『人数の町』あらすじ/キャスト/上映館/予告動画。劇場公開決定の謎に満ちたミステリー作品

出入りは自由だが離れることができない“町”。 衝撃のディストピア・ミステリー。 河瀨直美監督を審査員長に迎え、2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選ばれ …

新作映画ニュース

【空母いぶき試写会】西島秀俊&佐々木蔵之介らキャストが映画完成披露に登壇!抽選で50組100名様をご招待

完成披露試写会のゲスト発表! 映画『空母いぶき』は西島秀俊、佐々木蔵之介、髙嶋政宏、玉木宏、中井貴一、そして佐藤浩市といった、日本映画界を牽引するオールスターキャストで贈る、超一級のエンタテインメント …

新作映画ニュース

【平田満×井上加奈子プロデュース】アル☆カンパニー舞台公演『荒れ野』作・演出は映画『ひとよ』の桑原裕子!

演劇公演「アル☆カンパニー」舞台『荒れ野』 舞台『荒れ野』は、穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースにて2019年12月13日(金)~12月15日(日)、下北沢 ザ・スズナリにて2019年12月 …

新作映画ニュース

映画さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について|あらすじ/キャスト/公開日/上映館。トム・シリング主演で描かれたエーリヒ・ケストナーの長編小説の世界観が描かれる

ドイツ映画賞最多ノミネート主要3部門受賞の注目作が2022年6月10日(金)公開決定! 児童文学の巨匠エーリヒ・ケストナーの唯一の大人向け長編小説を原作に、本邦初公開となるドミニク・グラフ監督が、『あ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学