Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/11/07
Update

映画『ともしび』シャーロット・ランプリングがヴェネチア主演女優賞受賞。ポスタービジュアル解禁

  • Writer :
  • 石井夏子

2017年ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門において主演女優賞を受賞した、シャーロット・ランプリング主演映画『ともしび』

人生の終盤、積み上げてきたものを失った一人の女の“生き直し”の物語です。

『さざなみ』『まぼろし』につづき、年輪を重ねるにつれ、未踏の美しきオーラを放つシャーロット・ランプリング主演・渾身の感動作が『ともしび』として、2019年1月よりシネスイッチ銀座ほかにて全国公開決定!

解禁された本作のポスタービジュアルとシーン写真を紹介致します。

スポンサーリンク

ポスタービジュアルとシーン写真

ポスタービジュアルについて


2017 © Partner Media Investment – Left Field Ventures – Good Fortune Films

ポスタービジュアルは、アンナがこれまで生きてきた人生の苦悩をそれだけで物語るような、憂いを感じさせる横顔が切り取られたもの。

まるで宙を漂う目と口元に静かに添えられた手からは、人生の終盤、さまざまな業を背負ったひとりの女性のドラマが垣間見えます。

年齢を重ねるにつれ成熟した美しさを放ち続けるランプリングの唯一無二の存在感も感じることができる1枚となりました。

シーン写真について


2017 © Partner Media Investment – Left Field Ventures – Good Fortune Films

シーン写真は、理由もわからないまま突然収監されてしまった、長年連れ添ったアンナと夫が留置所内を2人だけで歩き続けるシーンや、日常的に参加していた演劇ワークショップ受講の様子、ひとり地下鉄で物思いにふけりながら移動するシーンなどを捉えたもの。

「何より、彼女に目を向け、彼女の悲しみを感じ、独りで新しい自分を見つける彼女のもがく姿を世間に目撃して欲しかった」と監督が語るように、老境に差し掛かった女性の陰影深い人生の心象風景を表現したものとなっています。

映画『ともしび』の作品情報


2017 © Partner Media Investment – Left Field Ventures – Good Fortune Films

【公開】
2019年(フランス・イタリア・ベルギー合作映画)

【原題】
Hannah

【監督】
アンドレア・パラオロ

【脚本】
アンドレア・パラオロ、オーランド・ティラド

【製作】
アンドレア・ストゥコビッツ、ジョン・エンゲル、クレマン・デュヴァイン

【撮影】
チェイス・アーヴィン

【音楽】
ミケリーノ・ビシェリャ

【キャスト】
シャーロット・ランプリング、アンドレ・ウィルム他

【作品概要】

2017年、第74回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門主演女優賞受賞。

主演は、『まぼろし』『愛の嵐』などに出演し、『さざなみ』(2015)で数々の主演女優賞を受賞したことが記憶に新しいシャーロット・ランプリング。

共演は、『ル・アーヴルの靴みがき』『ラヴィ・ド・ボエーム』などで知られるアンドレ・ウィルム。

「わたしはあの時、いったい何を失ったのだろう」

老年にさしかったアンナに一体なにが起きたのか?人は一度犯してしまった罪は、二度と許されないのか?そもそも彼女は自分の人生を生きていたのか?そして「決して明らかにしてはならぬ家族の秘密」とは?

人生の終盤、さまざまな業を背負ったひとりの女性が、もう一度“生きなおし”を図るまでの、哀しみと決意を追う人生最後のドラマが、ミステリー小説のごとく描かれています。

スポンサーリンク

映画『ともしび』のあらすじ


2017 © Partner Media Investment – Left Field Ventures – Good Fortune Films

ベルギーのある小さな都市。

アンナ(シャーロット・ランプリング)とその夫(アンドレ・ウィルム)は、慎ましやかに過ごしていましたが、夫が犯したある罪により、その生活はわずかに歯車が狂い始めます。

やがてそれは見て見ぬふりが出来ないほどに、大きな狂いを生じていくのでした…。

まとめ


2017 © Partner Media Investment – Left Field Ventures – Good Fortune Films

シャーロット・ランプリングが、ヴェネチア国際映画祭で主演女優賞受賞を受賞した渾身の感動作『ともしび』。

解禁されたポスタービジュアルやシーン画像からは、老境に差し掛かった女性の陰影深い人生の心象風景を表現した、さまざまな業を背負ったひとりの女性のドラマが垣間見えます。

2019年1月よりシネスイッチ銀座ほかにて全国公開される本作『ともしび』に、ぜひご期待ください。

関連記事

新作映画ニュース

映画『VIDEOPHOBIA』あらすじ/キャスト/上映館/劇場公開日。注目のスリラーはモノクロで大阪を描く!

フランスの巨匠オリヴィエ・アサイヤスをはじめ、世界が絶賛した、衝撃の日本映画! モントリオール新映画祭での評判を受け、大阪アジアン映画祭での日本プレミア上映が全回ソールドアウトした映画『VIDEOPH …

新作映画ニュース

映画『カメラを止めるな2』あらすじ/キャスト。続編リモート大作戦はYouTubeにて無料配信予定!

カメ止め旋風再び! 2018年に大旋風を巻き起こし、映画界に衝撃を与えた映画『カメラを止めるな!』。 この度、上田慎一郎監督とカメ止めキャストが再結集し、短編映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』 …

新作映画ニュース

大森立嗣らが映画『MOTHER マザー』の撮影舞台裏や制作過程を語る!オンラインシンポジウムイベントレポート

「“へその緒”を切った後、つまり最小のアイデンティティである“母と子”をずっと描きたかった」 実話をベースにし、既成の価値観では測れない親子のあり方を問いかける感動の衝撃作『MOTHER マザー』が全 …

新作映画ニュース

『科捜研の女-劇場版』キャスト沢口靖子は榊マリコ役!演技力の評価とプロフィール

映画『科捜研の女-劇場版-』は2021年9月3日よりロードショー 20年以上続くテレビ朝日の人気ドラマシリーズ『科捜研の女』が初の映画化。2021年9月3日(金)より公開されます。 最新の科学捜査テク …

新作映画ニュース

映画『友達やめた。』公開日/上映館/予告動画。注目の女性監督今村彩子がアスペルガー症候群の友人との関係をドキュメンタリーで捉える

わたしたちってややこしい。 生まれつき耳の聞こえない今村彩子監督が、アスペルガー症候群の友人・まあちゃんとの関係に悩み、友達でいる方法を考えるために、自分たちに向けてカメラを回したドキュメンタリー映画 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学