Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

ヴァンダム映画『ザ・バウンサー』あらすじとキャスト。予告編と上映スケジュール情報も【WEC2019】

  • Writer :
  • 石井夏子

男は愛する娘を救うため、危険な犯罪組織へ潜入する。
ジャン=クロード・ヴァン・ダムが挑むリアリスティック・アクション!

闇社会で生きる漢ヴァンダムの拳が唸る!

この度、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演最新作『ザ・バウンサー』の公開が、特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」内にて10月25日(金)より一週間限定で東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて決定しました。

あわせてポスタービジュアルと予告編が解禁となりましたのでご紹介します。

また、「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」の上映スケジュールにつきましてもご案内します。

スポンサーリンク

映画『ザ・バウンサー』について

主演を務めるのは「ユニバーサル・ソルジャー」シリーズや『エクスペンダブルズ2』(2012)への参加により肉体派アクションスターとして不動の地位を築く、ジャン=クロード・ヴァン・ダム!

名実ともに“最強の漢”である彼が本作で挑むのは、娘を人質にとられ、犯罪組織へ潜入する用心棒の役です。

愛する者のため、抜き差しならない状況へ足を踏み入れる彼のダークでシリアスな演技は見逃せません。

さらには激しい肉弾戦や銃撃戦、そして手に汗握るカーアクションも披露しており、ヴァンダムの新境地とも言える傑作アクションがここに誕生しました。

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8 FILMS – PROXIMUS

そして本作の監督はヨーロッパ・アクション映画界の鬼才ジュリアン・ルクレルクです。

これまでに『フランス特殊部隊GIGN〜エールフランス8969便ハイジャック事件〜』(2010)では実在のハイジャック事件を基に、まるでドキュメンタリーさながらの極限のリアリティに満ちたアクションシーンを描き、続いての監督作『ザ・クルー』(2015)では「武装強盗団対ギャング」をテーマに、緊張感溢れるアクションや男たちの悲哀まで描き切ってきました。

待望の最新作となる本作ではヴァン・ダムを主演に迎え、彼の魅力を余すところなく発揮させるクライム・アクションを作り上げました!

映画『ザ・バウンサー』の作品情報

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8 FILMS – PROXIMUS

【日本公開】
2019年(フランス・ベルギー・イギリス領バージン諸島合作映画)

【原題】
LUKAS

【監督】
ジュリアン・ルクレルク

【キャスト】
ジャン=クロード・ヴァン・ダム、スヴェヴァ・アルヴィティ、サミ・ブアジラ

【作品概要】
『フランス特殊部隊GIGN(ジェイジェン) 〜エールフランス8969便ハイジャック事件〜』で全世界の度肝を抜いたヨーロッパ・アクション映画界の鬼才ジュリアン・ルクレルクが監督を務め、不動の地位を築くアクションスターであるジャン=クロード・ヴァン・ダムを主演に迎えて贈ります。

スポンサーリンク

映画『ザ・バウンサー』のあらすじ

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8 FILMS – PROXIMUS

南アフリカで要人警護を生業としていた男ルカス。

彼は事故により妻を失い、娘とふたり故郷のベルギーで新たな生活をスタートさせました。

ルカスは職務中の暴力事件をきっかけに職を失いますが、新たにストリップクラブの用心棒としての職を得ます。

ところが暴力事件の相手が政府高官の息子であったため警察に弱みを握られたルカスは、裏で紙幣の偽造に手を染めるストリップクラブのオーナー・ヤンの動向を探るよう指示されました。

用心棒以外の汚い仕事も黙々とこなすルカスは次第にヤンからの信用を得ていきますが、ある日娘のサラを人質に取られてしまいます。

ルカスは娘を救うべく闇の世界へ足を踏み入れてゆくものの…。

『ワールド・エクストリーム・シネマ2019』の開催概要

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8 FILMS – PROXIMUS

【場所】
ヒューマントラストシネマ渋谷
東京都渋谷区渋谷 1-23-16 ココチビル 7・8F

【アクセス】
・JR各線・東急各線・京王線[渋谷駅]より、明治通りを原宿方面に徒歩7分
・東京メトロ[渋谷駅]13番出口正面

【会期】
2019年10月25日(金)~11月21日(木)

【上映作品】
『ザ・バウンサー』、『マーダー・ミー・モンスター』、『レッド・ホークス』、『X(エックス) 謀略都市』

【料金】
1,300円均一
※リピーター割引あり

【キャンペーン情報】
「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」にて上映される4作品すべてをご鑑賞された方を対象に、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて、海外版ビジュアルのオリジナルチラシをプレゼント!

ヒューマントラストシネマ渋谷(東京) 上映スケジュール

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8 FILMS – PROXIMUS

10月25日(金)~10月31日(木) :『ザ・バウンサー』
11月1日(金)~11月7日(木) :『X 謀略都市』
11月8日(金)~11月14日(木) :『レッド・ホークス』
11月15日(金)~11月21日(木) :『マーダー・ミー・モンスター』

※シネ・リーブル梅田(大阪)の上映スケジュールは後日発表されます。

スポンサーリンク

まとめ

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8 FILMS – PROXIMUS

闇社会で生きる硬派なヴァンダムの姿も必見な予告映像を見たら、劇場に足を運びたくなること請け合い。

『ザ・バウンサー』は、特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」内にて2019年10月25日(金)より一週間限定で東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開です。

お見逃しなく!

関連記事

新作映画ニュース

真野恵里菜映画『青の帰り道』あらすじとキャスト。上映館や公開日の情報紹介

2018年12月7日に全国公開される真野恵里菜主演の映画『青の帰り道』。 群馬県前橋市と東京を舞台に、人生が交差する7人の姿を描いた青春群像劇です。 それぞれの⼈⽣が交錯し、過去の思いを胸に抱きながら …

新作映画ニュース

【映画試写会プレゼント】『ジュリアン』10組20名様ご招待(1/17なかのZERO小ホール)応募終了いたしました。

2017年ヴェネチア国際映画祭にて最優秀監督賞にあたる銀獅子賞を受賞し、本国フランスで40万人動員のロングランヒットを記録した映画『ジュリアン』。 フランス映画界の新星グザヴィエ・ルグラン監督の長編デ …

新作映画ニュース

山田涼介映画『記憶屋』あらすじとキャスト。織守きょうやの小説を原作とした実写公開日は2020年!

記憶を消すことは悪なのか正義なのか? 泣けるほど切ない物語が待望の実写映画化。 第22回日本ホラー小説大賞(読者賞)を受賞した織守きょうや氏の小説『記憶屋』が、主演・山田涼介(Hey! Say! JU …

新作映画ニュース

韓国映画『神と共に』あらすじとキャスト。日本劇場公開は2019年5月と6月で2部作上映決定!

韓国映画史上歴代2位の成績をたたき出し、韓国累計で2700万人を動員したメガヒット・ムービー『神と共に 第一章:罪と罰』は5月24日(金)より、『神と共に 第二章:因と縁』は6月28日(金)より新宿ピ …

新作映画ニュース

ジョエル・エドガートン監督の映画『ある少年の告白』日本公開日決定!ルーカス・ヘッジズ初主演の作品とは

俳優のジョエル・エドガートンが『ザ・ギフト』(2016)に続き監督し、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017)で一躍その名を世界に知らしめたルーカス・ヘッジズが初主演を飾る、映画『ある少年の告白 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP