Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/10/04
Update

実写映画『喝 風太郎!!』あらすじとキャスト。主題歌提供のMY FIRST STORYが市原隼人を光らせる!

  • Writer :
  • 石井夏子

『サラリーマン金太郎』の本宮ひろ志原作待望の映画化。
悩み迷う人々に喝を入れる修行エンタテイメント。

『サラリーマン金太郎』『俺の空』等の人気漫画家本宮ひろ志の伝説の傑作漫画の映画化『喝 風太郎!!』が、2019年11月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開されます。

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

主人公である僧・風太郎を演じるのは市原隼人。大酒を食らい、大の女好き、破天荒で非常識、かつ自由勝手で横暴であるながらも、思いのまま生きる風太郎は周りの人々の心を解きほぐしていきます。

現代の悩み迷う人々を叱り人生を導いてくれる、実践したくなる修行エンタテイメントです。

そんな本作の、MY FIRST STORYによる主題歌と予告編が解禁となりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『喝 風太郎!!』について

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

『サラリーマン金太郎』の本宮ひろ志の人気漫画を、骨太な人間ドラマからコミカルなエンタテイメントまで、幅広いキャラクターを演じることができる『空母いぶき』の市原隼人を主演に迎え、待望の映画化したのが本作。

『カメラを止めるな!』を生み出したシネマプロジェクトENBUゼミナールの『あいが、そいで、こい』(2019)の柴田啓祐が劇場長編1作目として監督を務めました。

共演には、特撮ドラマ『仮面ライダーアマゾンズ』などで人気の藤田富、第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した工藤綾乃と、独特の演技力を持ち監督としても活躍中の二ノ宮隆太郎。

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

歌手として女優として活躍する元AKB48の板野友美、ドラマや映画で活躍するヴェテラン実力派女優の鶴田真由、気弱なサラリーマン役が日本一似合う近藤芳正、圧倒的な存在感を放つ舞踊界の怪人麿赤児といった個性派が勢ぞろい。

さらに、「生まれる者は必ず死ぬ也」「釈迦も達磨も猫も杓子も、極楽も地獄も世の中にあり」「世法とは、食って寝て起きる自然の中也」「仏法とは道徳の道具にあらず。人すべて生まれついて仏也」といった僧侶ならではの説法から、風太郎特有の金言も飛び出します。

「あんたの人生だ。生きるのは、あんただぞ」「したいようにすればいい」「お前は弱い。それを認めることがまず第一歩だ」というような風太郎の厳しくも暖かい、真理をついた「喝」も見どころの一つです。

映画『喝 風太郎!!』の主題歌はMY FIRST STORY

MY FIRST STORY

若者に人気のロックバンドMY FIRST STORYが手掛けた楽曲「絶対絶命」が、本作の主題歌に決定しました。

MY FIRST STORY は、2011年夏、東京渋谷で結成し、2012年4月に1st FULL AL「MY FIRST STORY」でデビュー以降、全国の大型フェス出演や海外アーティストとの共演も数多く務める、人気ロックバンドです。

スポンサーリンク

映画『喝 風太郎!!』の予告編

今回公開された予告編には、MY FIRST STORYが手掛ける主題歌「絶対絶命」も登場します。

その激しく疾走感のある楽曲は、市原隼人演じる僧侶が悩み迷う現代社会に喝を入れる修行エンタテイメントである本作を、ドラマチックに盛り上げています。

まさに、観る者に“喝!”を注入してくれる、熱い予告編に仕上がりました。

映画『喝 風太郎!!』の作品情報

【日本公開】
2019年(日本映画)

【原作】
本宮ひろ志『喝 風太郎!!』(集英社ヤングジャンプ コミックス GJ刊)

【監督】
柴田啓佑

【キャスト】
市原隼人、藤田富、工藤綾乃、二ノ宮隆太郎、木村知貴、藤代太一、吉岡そんれい、板野友美、鶴田真由、近藤芳正、麿赤兒

スポンサーリンク

映画『喝 風太郎!!』のあらすじ

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

山奥の寺から長年の修行を終え、みすぼらしい袈裟に身を包み町へ降り立った僧・風太郎(市原隼人)。

大酒を食らい、大の女好き、破天荒で非常識、かつ自由勝手で横暴な風太郎に、出会う人はみな振り回されていきます。

カモを見つけては、幸運のお守りを売りつけ詐欺まがいのことをしている健司(藤田冨)は、風太郎に取り入って金儲けを企むことに。

家庭でも会社でも虐げられ居場所を失くしてしまった社畜サラリーマンの末吉(近藤芳正)は、家族と上司へに復讐するために、風太郎にある将来の計画を聞いてもらいます。

ネット依存症の自称インフルエンサーの詩織(工藤綾乃)は、風太郎の周りで起こる揉め事を撮影し、再生回数を稼いで自分の存在価値を高めようと企んでいました。

最初はそれぞれの事情で、風太郎を利用しようとしていたが、思いのまま生きる彼といることで、心が解きほぐされていくんです。

そんな中、風太郎たちは、ホームレスのためにボランティアで炊き出しの活動を熱心にする美しく心優しい麻季(鶴田真由)と出会います。

ですが、麻季には裏の顔があり、とんでもない事態に巻き込まれていき…。

まとめ

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

破天荒で貧乏な僧侶・風太郎に、叱ってほしい人続出!

何も持たず今だけを生きる、そんな風太郎の姿に、観る人たち全てが癒されます。

映画『喝 風太郎!!』は、2019年11月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

『東南アジア映画の巨匠たち』有楽町スバル座にて開催!7月3日より文化交流の祭典【響きあうアジア2019】の関連イベント情報

ワールドクラスの巨匠監督が集結! 国際交流基金アジアセンター主催、公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭)共催で、2019年7月3日(水)から10日(水)まで、躍進が目覚ましい東南アジアの巨匠にスポ …

新作映画ニュース

南沙良映画『もみの家』あらすじとキャスト・公開日情報。坂本欣弘監督が富山県の四季を映す

映画『もみの家』製作及び公開決定 ©「もみの家」製作委員会 ブルーリボン賞新人賞他数々の新人賞を受賞した、若手実力派女優の南沙良を主演に迎える、坂本欣弘監督の最新映画『もみの家』の製作及び公開が決定し …

新作映画ニュース

押田岳映画『仮面ライダージオウNEXT TIMEゲイツ、マジェスティ』新たなフォームとキャラクター解禁!劇場公開は2020年初春

Vシネクスト『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』オリジナル・新フォーム&新キャラクター解禁。 「仮面ライダージオウ」テレビシリーズ最終話のその後のお話となる本作『 …

新作映画ニュース

映画『ラストレター』キャストの岸辺野裕里役は松たか子【演技評価とプロフィール】

映画『ラストレター』は2020年1月17日より全国公開! 2020年1月17日(金)より全国公開されるラブストーリー『ラストレター』。 監督を務めるのは『Love Letter』『スワロウテイル』『花 …

新作映画ニュース

X-MENシリーズ20年を祝うイベント開催!映画ダーク・フェニックスの限定ポスター解禁も

大規模グローバルイベント“X-MEN DAY”の詳細は!? 2019年6月21日(金)に全国ロードショーされる映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』。 シリーズ最終章を迎える「X-MEN」シリーズの …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP