Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/10/04
Update

実写映画『喝 風太郎!!』あらすじとキャスト。主題歌提供のMY FIRST STORYが市原隼人を光らせる!

  • Writer :
  • 石井夏子

『サラリーマン金太郎』の本宮ひろ志原作待望の映画化。
悩み迷う人々に喝を入れる修行エンタテイメント。

『サラリーマン金太郎』『俺の空』等の人気漫画家本宮ひろ志の伝説の傑作漫画の映画化『喝 風太郎!!』が、2019年11月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開されます。

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

主人公である僧・風太郎を演じるのは市原隼人。大酒を食らい、大の女好き、破天荒で非常識、かつ自由勝手で横暴であるながらも、思いのまま生きる風太郎は周りの人々の心を解きほぐしていきます。

現代の悩み迷う人々を叱り人生を導いてくれる、実践したくなる修行エンタテイメントです。

そんな本作の、MY FIRST STORYによる主題歌と予告編が解禁となりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『喝 風太郎!!』について

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

『サラリーマン金太郎』の本宮ひろ志の人気漫画を、骨太な人間ドラマからコミカルなエンタテイメントまで、幅広いキャラクターを演じることができる『空母いぶき』の市原隼人を主演に迎え、待望の映画化したのが本作。

『カメラを止めるな!』を生み出したシネマプロジェクトENBUゼミナールの『あいが、そいで、こい』(2019)の柴田啓祐が劇場長編1作目として監督を務めました。

共演には、特撮ドラマ『仮面ライダーアマゾンズ』などで人気の藤田富、第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した工藤綾乃と、独特の演技力を持ち監督としても活躍中の二ノ宮隆太郎。

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

歌手として女優として活躍する元AKB48の板野友美、ドラマや映画で活躍するヴェテラン実力派女優の鶴田真由、気弱なサラリーマン役が日本一似合う近藤芳正、圧倒的な存在感を放つ舞踊界の怪人麿赤児といった個性派が勢ぞろい。

さらに、「生まれる者は必ず死ぬ也」「釈迦も達磨も猫も杓子も、極楽も地獄も世の中にあり」「世法とは、食って寝て起きる自然の中也」「仏法とは道徳の道具にあらず。人すべて生まれついて仏也」といった僧侶ならではの説法から、風太郎特有の金言も飛び出します。

「あんたの人生だ。生きるのは、あんただぞ」「したいようにすればいい」「お前は弱い。それを認めることがまず第一歩だ」というような風太郎の厳しくも暖かい、真理をついた「喝」も見どころの一つです。

映画『喝 風太郎!!』の主題歌はMY FIRST STORY

MY FIRST STORY

若者に人気のロックバンドMY FIRST STORYが手掛けた楽曲「絶対絶命」が、本作の主題歌に決定しました。

MY FIRST STORY は、2011年夏、東京渋谷で結成し、2012年4月に1st FULL AL「MY FIRST STORY」でデビュー以降、全国の大型フェス出演や海外アーティストとの共演も数多く務める、人気ロックバンドです。

スポンサーリンク

映画『喝 風太郎!!』の予告編

今回公開された予告編には、MY FIRST STORYが手掛ける主題歌「絶対絶命」も登場します。

その激しく疾走感のある楽曲は、市原隼人演じる僧侶が悩み迷う現代社会に喝を入れる修行エンタテイメントである本作を、ドラマチックに盛り上げています。

まさに、観る者に“喝!”を注入してくれる、熱い予告編に仕上がりました。

映画『喝 風太郎!!』の作品情報

【日本公開】
2019年(日本映画)

【原作】
本宮ひろ志『喝 風太郎!!』(集英社ヤングジャンプ コミックス GJ刊)

【監督】
柴田啓佑

【キャスト】
市原隼人、藤田富、工藤綾乃、二ノ宮隆太郎、木村知貴、藤代太一、吉岡そんれい、板野友美、鶴田真由、近藤芳正、麿赤兒

スポンサーリンク

映画『喝 風太郎!!』のあらすじ

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

山奥の寺から長年の修行を終え、みすぼらしい袈裟に身を包み町へ降り立った僧・風太郎(市原隼人)。

大酒を食らい、大の女好き、破天荒で非常識、かつ自由勝手で横暴な風太郎に、出会う人はみな振り回されていきます。

カモを見つけては、幸運のお守りを売りつけ詐欺まがいのことをしている健司(藤田冨)は、風太郎に取り入って金儲けを企むことに。

家庭でも会社でも虐げられ居場所を失くしてしまった社畜サラリーマンの末吉(近藤芳正)は、家族と上司へに復讐するために、風太郎にある将来の計画を聞いてもらいます。

ネット依存症の自称インフルエンサーの詩織(工藤綾乃)は、風太郎の周りで起こる揉め事を撮影し、再生回数を稼いで自分の存在価値を高めようと企んでいました。

最初はそれぞれの事情で、風太郎を利用しようとしていたが、思いのまま生きる彼といることで、心が解きほぐされていくんです。

そんな中、風太郎たちは、ホームレスのためにボランティアで炊き出しの活動を熱心にする美しく心優しい麻季(鶴田真由)と出会います。

ですが、麻季には裏の顔があり、とんでもない事態に巻き込まれていき…。

まとめ

©本宮ひろ志/集英社 ©2019 株式会社浜友商事

破天荒で貧乏な僧侶・風太郎に、叱ってほしい人続出!

何も持たず今だけを生きる、そんな風太郎の姿に、観る人たち全てが癒されます。

映画『喝 風太郎!!』は、2019年11月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

「ピッピ」から作家への開花を捉えた映画『リンドグレーン』予告編紹介!アストリッドの知られざる人生とは

自由奔放な少女アストリッドが、伝説の作家リンドグレーンになるまで。 2019年12月7日より岩波ホールを皮切りに全国順次公開される映画『リンドグレーン』。 © Nordisk Film Product …

新作映画ニュース

韓国映画『君の誕生日』あらすじ。キャストはソルギョングとチョンドヨンで日本公開日は11月27日に決定!

韓国を代表する名優ソル・ギョング × チョン・ドヨン 待望の再共演! 2014年4月、韓国全土を悲しみで包んだセウォル号沈没事故を基に遺族の喪失と愛を描く物語『君の誕生日』。 (c)2019 NEXT …

新作映画ニュース

映画『寛解の連続』上映館/公開日/予告編。躁うつを生きるラッパー小林勝行を追ったドキュメンタリー!

一年間に渡る自主上映活動で話題を呼んだラッパーのリアル・ドキュメンタリーがついに劇場公開。 兵庫県神戸市出身のラッパー、小林勝行。 2011年に発表した1stアルバム熱狂的な支持を集めた彼が、自身の宿 …

新作映画ニュース

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』映画公開日決定!太賀&吉田羊の画像新たに解禁

©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会 俳優太賀&吉田羊による『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の公開日は、11月16日に決定! さらに演技派キャストの熱演が光る場面画像も新たに …

新作映画ニュース

デニスホッパー映画『イージー★ライダー』と『アメリカン・ドリーマー』が2月1日より同時上映!予告とメインビジュアル紹介

『イージー★ライダー』日本公開50周年記念上映! デニス・ホッパーが世界中に衝撃をあたえたアメリカン・ニューシネマの金字塔『イージー★ライダー』が日本公開50周年を記念し2020年2月1日(土)よりユ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学