Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

【角川シネマ新宿】アニメ専門劇場にリニューアル!細田守フィルムフェスティバル開催

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ


5F エントランススペースイメージ画像

角川シネマ新宿が2018年7月28日(土)より、リニューアルプレオープン

邦画・洋画、実写・アニメとジャンルを問わず上映してきた、角川シネマ新宿がリニューアル後はアニメ作品のみを上映するアニメ専門劇場となります。

スポンサーリンク

上映作品展示を楽しむカフェ&ギャラリーも併設


4F エントランス写真


5F ラウンジ写真

2018年7月28日(土)より、リニューアルプレオープンした角川シネマ新宿の4階フロアはエントランスを白と木目調に改装し、シンプルながら落ち着いたデザインで、観客のあなたを出迎えてくれますう。

5階フロアは56席のシネマ2を「アニメギャラリー」としてリニューアル!

カフェのコラボメニューやギャラリーのディスプレイと連動することで、より深く作品の世界を楽しめる新たな映画”体験をご提供いたします。

※カフェメニューの提供は2019年1月開始予定です。


角川シネマ新宿の5階ギャラリー(エントランス)

リニューアル企画第1弾「細田守フィルムフェスティバル」


5階ギャラリー(ラウンジ)

角川シネマ新宿はリニューアル後の企画第1弾として、「細田守フィルムフェスティバル」開催!

また、「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」も同時展開しています。

その中核となる細田守監督の過去作品を上映する「細田守フィルムフェスティバル」が7月28日(土)から8月24日(金)まで開催されています。

「細田守フィルムフェスティバルのポスター」


(c)本郷あきよし・東映アニメーション、(c)東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ、(c)「時をかける少女」製作委員会2006、(c)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS (c)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会、(c)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS、(c)2018 スタジオ地図

*上映作品はこちら!

『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』(2000)
『時をかける少女』(2006)
『サマーウォーズ』(2009)
『おおかみこどもの雨と雪』(2012)
『バケモノの子』(2015)


5階ギャラリー(フォトスポット)

また、角川シネマ新宿の5階では、作品上映と連動して「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」が同じく7月28日(土)から開催しています。

作品公開当時の「Newtype」特集記事、作品の複製原画、細田守監督やコミカライズ作家のサイン色紙など、「時をかける少女」から「バケモノの子」まで細田守監督作品の過去から未来への足跡をめぐる展示をご覧いただけます。

スポンサーリンク

チケット半券応募プレゼントキャンペーンを実施

細田守フィルムフェスティバル 半券応募プレゼントキャンペーン

豪華<コミカライズ>作家陣による半券応募プレゼントキャンペーンも実施!!

期間中に角川シネマ新宿で「細田守フィルムフェスティバル」の上映作品を鑑賞し、映画の鑑賞チケットの【半券2枚】を付けて、応募された方の中から、抽選でカウントダウン企画に提供いただいた作家陣の直筆色紙や優先生の複製原画(漫画「おおかみこどもの雨と雪」)をプレゼントいたします。

*詳しい応募方法は角川シネマ新宿の公式HPをご確認ください


細田守監督作品 コミカイラズ表紙

まとめ

2018年7月28日(土)より、リニューアルプレオープンした角川シネマ新宿。

リニューアル後は、アニメ作品のみを上映するアニメ専門劇場となりました。

ぜひ、アニメファンはもとより、新たな映画館に併設するコンテンツを楽しみに角川シネマ新宿に出かけてみませんか。

リニューアル企画第1弾の情報

【イベント名】
細田守フィルムフェスティバル

【劇場の住所】
角川シネマ新宿
東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4階

【開催期間】
7月28日(土)~ 8月24日(金)

【入場料金】
『時をかける少女』/『サマーウォーズ』/『おおかみこどもの雨と雪』/『バケモノの子』▷各1,000円
『劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』▷800円

【角川シネマ新宿 公式サイト】
http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/

*角川シネマ新宿5階で は、「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」も同時開催(入場無料)ですよ!

関連記事

新作映画ニュース

『凪待ち』生中継舞台挨拶。香取慎吾を前にデニム姿の音尾は「つよポン?」白石監督は「吾郎ちゃん⁈」と盛り上がった全国78館イベント

映画『凪待ち』は2019年6月28日より絶賛公開中! 監督・白石和彌。そして、俳優・香取慎吾。両雄が初のタッグを組んだ映画にして、震災後の宮城県石巻市を舞台に描かれる重厚なヒューマン・サスペンスドラマ …

新作映画ニュース

映画『エンドレス・ウォー』あらすじとキャスト。上映劇場情報【ワールド・エクストリーム・シネマ2018】

そこは果てしなき、殺戮の大地! コンゴの紛争地帯で行方不明となった妹を探すため、ひとり現地に向かった姉が見た地獄とは…。 ドキュメンタリー映画出身のノルベルト・ロペス・アマド監督が、コンゴの終わりなき …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『血筋』劇場公開日は2020年3月14日【カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリ受賞作品】

カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリ受賞作。 とある一家族から映し出される、中国朝鮮民族の「今」。 「中国朝鮮民族」の一家族を追ったドキュメンタリー映画『血筋』が、2020年3月14日( …

新作映画ニュース

壮大な世界観に圧倒される映画『神と共に 第一章:罪と罰』予告編完成!2部作のビジュアル解禁も

韓国累計2,700万動員のメガヒット・ムービー アメリカ、カナダ、香港、台湾など世界中で、あの『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)を超える歴史的大ヒット作となった映画、「神と共に」二部作。 …

新作映画ニュース

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の完成披露の報告!岩田剛典×杉咲花キャスト登壇

岩田剛典×杉咲花のダブル主演で贈る、この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリー映画。 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、2018年10月5日(金)より全国公開です。 こ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP