Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/02/27
Update

映画『ファイナル・スコア』あらすじとキャスト。バティスタ暴走の予告編解禁!

  • Writer :
  • 石井夏子

アクション映画『ファイナル・スコア』

超満員のスタジアムで動き出した、最悪のテロ計画を阻止できるか!?


© Final Score Film Limited, 2018.

映画『ファイナル・スコア』が2019年4月12日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショーと決定されました!

圧倒的アクションと火力、そして豪華キャスト共演で贈るスタジアム版『ダイ・ハード』とも言われる本作。

ポスタービジュアル・予告映像が到着したアクション映画『ファイナル・スコア』の魅力を徹底解剖していきます。

スポンサーリンク

映画『ファイナル・スコア』予告編

予告映像に収められているのはウェストハム・ユナイテッドとディナモFCの試合を訪れた、デイヴ・バウティスタ演じるマイケルと、亡き戦友の娘ダニー。

ところが、超満員のスタジアムの盛り上がりの裏で恐るべきテロ計画が進められていました。

電波妨害で通信網はストップ、解説者が射殺された姿がTVで放映され、計画を知ったマイケルが阻止すべく動き始めます。

はぐれてしまったダニーを探しながらも真実を追うマイケル。

次々と悪党どもを倒し、バイクでスタジアムを疾走、華麗なジャンプを決め、最後は激しい爆破に飲み込まれてゆくマイケルの姿は血湧き肉躍ること間違いなし!

映画『ファイナル・スコア』の作品情報


© Final Score Film Limited, 2018.

【公開】
2019年(イギリス映画)

【原題】
FINAL SCORE

【監督】
スコット・マン

【キャスト】
デイヴ・バウティスタ、ピアース・ブロスナン、レイ・スティーヴンソン、アレクサンドラ・ディヌ、ララ・ピーク、アミット・シャー、ジュリアン・チョン、マーティン・フォード

【作品概要】
主演を務めるのは近年『ブレードランナー2049』(2017)や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズなどで存在感を示す、バティスタことデイヴ・バウティスタ。

また、物語の鍵を握る元革命家ディミトリには5代目ジェームズ・ボンドでお馴染みの大スターピアース・ブロスナン、テロリストのリーダー役には「マイティ・ソー」シリーズのレイ・スティーヴンソンなど豪華キャストが集結しました。

監督は『ザ・トーナメント』(2012)『タイム・トゥ・ラン』(2016)で国際的にも高く評価されている俊英スコット・マンです。

スポンサーリンク

映画『ファイナル・スコア』のあらすじ


© Final Score Film Limited, 2018.

元アメリカ海軍特殊部隊の精鋭で、今も傭兵として死と隣合わせの生活を送るマイケル・ノックス。

彼は、弟同然だった今は亡き戦友の故郷・ロンドンを訪れていました。

自分を実の伯父のように慕ってくれる戦友の愛娘ダニーを誘いサッカーの試合を観戦に出かけたノックス。

父親を亡くして以来荒んだ生活を送るダニーの久しぶりの笑顔を見てほっと胸をなでおろします。

しかし、その裏では超満員の観客35,000人を巻き込んだ、恐るべきテロ計画が進行していて…。

映画『ファイナル・スコア』みどころ

バティスタの暴れっぷり


© Final Score Film Limited, 2018.

主演を務めるす人気アクションスター、バティスタことデイヴ・バウティスタ。

20代後半でプロレスのトレーニングを始めてプロレスラーとしてのキャリアを開始、2002年にWWEに昇格しました。

2019年現在、正式な引退宣言はされていないものの、WWEには登場せず、レスリング界からは事実上引退状態となっています。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)で、ガーディアンズの1人であるドラックス・ザ・デストロイヤーを演じて俳優としても注目を浴びたバティスタ。

同じくWWEの元スター選手ロック様ことドウェイン・ジョンソンに続けとばかりに、本作でも持ち前の肉体と身体能力を遺憾なく発揮

たった一人でテロ組織に挑む元軍人を堂々たる存在感で演じています。

撮影地はプレミアリーグのスタジアム


© Final Score Film Limited, 2018.

ベン・アフレック監督作『ザ・タウン』(2010)は、ボストン・レッドソックスの本拠地であるフェンウェイ・パークでの撮影が行われたことで話題を集めました。

本作では、英プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドがホームグラウンドとして使用し、解体が決まっていたブーリン・グラウンドにて撮影されました。

さらにはスタジアムが大爆破に巻き込まれる圧巻のラストは迫力満点!

『ザ・トーナメント』『タイム・トゥ・ラン』の成功で、ジャンル映画ファンの心をがっちり掴んだスコット・マン監督。

本作でもキレのあるアクションシーンとスピード感溢れるストーリーテリングは健在です。

スポンサーリンク

まとめ


© Final Score Film Limited, 2018.

まさしくスタジアム版『ダイ・ハード』ともいうべき超一流のアクション・エンターテイメント映画『ファイナル・スコア』。

主役を演じるデイヴ・バウティスタに、物語の鍵を握る元革命家役のピアース・ブロスナンがどのように絡んでくるのかにも目が離せませんね。

スタジアムという、開放感のある“密室”で行われる圧倒的アクションと火力、ぜひ劇場で体感して下さい。

映画『ファイナル・スコア』は2019年4月12日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー


© Final Score Film Limited, 2018.

関連記事

新作映画ニュース

映画特集上映『ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち』公開日は2月21日!シェルブールの雨傘など7作上映

巨星ミシェル・ルグラン没後1年、生誕88年特別企画。 アンナ・カリーナ主演『女と男のいる舗道 4Kデジタル・リマスター版』がスクリーンに初登場。 2019年1月26日に逝去したフランス音楽界の巨星ミシ …

新作映画ニュース

河瀨直美映画『朝が来る』あらすじ。辻村深月の原作小説を映像化し2020年公開!

『あん』『光』の河瀨直美監督最新作、いよいよ始動! 樹木希林を主演に迎え、国内外でヒットとなった『あん』(2015)、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門選出、同映画祭にてエキュメニカル審査員 …

新作映画ニュース

【2020年2月14日〜2月15日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 photo by 田中舘裕介 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネ …

新作映画ニュース

松浦りょう・曽田陵介らで無料動画を配信!ドラマ『追いかけてキス3』の亀山睦実監督が新シーズンで描く胸キュンな恋愛とは

「触れられない時代のあたらしいキス」を探そう。 『いなくなれ、群青』や『劇場版パタリロ!』等を制作したノアド株式会社のオリジナルSNSドラマコンテンツ『追いかけてキス』のシーズン3が制作中です。 SN …

新作映画ニュース

映画『ともしび』シャーロット・ランプリングがヴェネチア主演女優賞受賞。ポスタービジュアル解禁

2017年ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門において主演女優賞を受賞した、シャーロット・ランプリング主演映画『ともしび』。 人生の終盤、積み上げてきたものを失った一人の女の“生き直し”の物語です …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP