Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/12
Update

映画『無頼』劇場公開日/上映館/予告編。井筒和幸監督が最新作についてコメントした特別映像!

  • Writer :
  • 松平光冬

『パッチギ!』『黄金を抱いて翔べ』の井筒和幸監督、8年ぶり待望の新作

『パッチギ!』(2004)、『黄金を抱いて翔べ』(2012)など、デビュー作以来、社会のあぶれ者、はみ出し者を冷徹かつ共感に満ちた視線で描き続けてきた井筒和幸監督


(C)2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム

その8年ぶりとなる新作映画『無頼』が、2020年5月16日(土)より新宿K’s cinemaほか、全国順次ロードショーにて公開されます。

映画公開に先がけ、井筒監督自らのコメント映像付き予告編が到着しました。

映画『無頼』について


(C)2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム

本作『無頼』は、『パッチギ!』、『黄金を抱いて翔べ』といった話題作を発表してきた、井筒和幸監督8年ぶりの新作映画です。

1975年、高校時代の仲間と作ったピンク映画『行く行くマイトガイ 性春の悶々』で製作・監督デビューを果たした井筒監督は、『ガキ帝国』(1981)で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞『岸和田少年愚連隊』(1996)で第39回ブルーリボン最優秀作品賞を受賞

日本人の少年と在日朝鮮人の少女の恋を描いた『パッチギ!』で日本アカデミー賞優秀監督賞、優秀脚本賞(羽原大介と共同)のほか多数の映画賞を受賞しました。

そんな井筒監督が新たに放つ本作は、誰もが“欲望の資本主義”を追いかけた戦後日本を舞台に、激しく変転を続けた昭和という時代が、世間という“良識の監獄”の外側で生き抜いたヤクザ者たちの群像劇となります。

背景にさまざまな事件や社会風俗が盛り込まれた物語の主役のアウトサイダーを演じるのは、EXILEのパフォーマーとして活躍し、現在は俳優としてテレビ・舞台で活躍する松本利夫

抜群の気っぷの良さで彼の人生を支えた妻・佳奈役には、『純平、考え直せ』(2018)のヒロインに抜擢されるなど女優としての活躍も目覚ましい柳ゆり菜

他にも木下ほうか、ラサール石井、升毅、小木茂光、隆大介、外波山文明、フォークシンガー三上寛、日本屈指のドラマーとして名高い中村達也などの実力派が脇を固め、さらにはオーディションで選ばれた総勢300人もの俳優陣が練達の井筒演出のもと、全身全霊の芝居で見せ場を競っています。

映画『無頼』の予告編

映画公開に先がけ、予告編が公開されました。

井筒監督が作品に練り込んだ昭和の色。「あの時代の熱量やヒリヒリした感覚を今の人たちにも感じてほしい」と監督がこだわり抜いて自ら編集した本予告編。

先日ニュース配信しました泉谷しげるの主題歌・ナレーションとも相まって、エモーショナルな魅力にあふれたものに仕上がっています。

今回は、劇場では見られない井筒監督自らが語る、約30秒のピースサイン付きウェブ限定コメント映像も合わせて公開

「井筒和幸です。8年ぶりの監督作品がついに完成しました。総勢400余名の俳優たちが演じる社会のはみ出し者たち、あぶれ者たちを通して、戦後の日本の姿を撮り上げました。タイトルは『無頼』です。これは監督としての集大成になります。5月の劇場公開まで今しばらくお待ちくださいませ!」

監督のコメントから、一貫して描き出してきた“社会のあぶれ者、はみ出し者”たちの魂が集結したかのように本作へとつながっていることが伺え、期待が高まります。

映画『無頼』の作品情報


(C)2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督・共同脚本】
井筒和幸

【脚本】
佐野宜志、都築直飛

【プロデューサー】
増田悟司、小木曽仁、湊谷恭史

【主題歌】
泉谷しげる

【キャスト】
松本利夫(EXILE)、柳ゆり菜、中村達也、ラサール石井、小木茂光、木下ほうか、升毅、小木茂光、隆大介、三上寛、高橋洋、浜田学、駒木根隆介

映画『無頼』のあらすじ


(C)2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム

太平洋戦争に敗れ、貧困と無秩序の中に放り出された日本。

焼け跡から立ち上がった大衆は、高度経済成長のもとで所得倍増を追い、バブル崩壊まで欲望のままに生きて、昭和が去ると共に勢いを止めます。

理想の時代から、夢の時代、そして虚構の時代へ──。

誰もが豊かさを欲する社会の片隅で、何にも怯むことなく、たった一人で飢えや汚辱と闘い、世間のまなざしに抗い続けた“無頼の徒”がいました。

やがて男は一家を構え、はみだし者たちを束ねて、命懸けの裏社会を生き抜いていきます…。

「正義を語るな、無頼を生きろ!」、過ぎ去った無頼の日々が今、蘇えります。

まとめ


(c)2020「無頼」製作委員会

2度目の東京オリンピックに向けて官民挙げて「夢よ再び!」と湧き上がる2020年、井筒和幸監督が放つ魂の146分。

偽りのノスタルジーに彩られた昭和回顧ブームを凌駕する、本格ハード・エンターテイメントを、お見逃しなく。

映画『無頼は、2020年5月16日(土)より新宿K’s cinemaほか、全国順次ロードショーにて公開です。



関連記事

新作映画ニュース

映画『愛がなんだ』の名場面を再現して大盛況!舞台挨拶付き完成披露試写会リポート【テアトル新宿】

岸井ゆきの“肩トン”で大照れ 恋愛映画の旗手、今泉力哉監督のもとに多彩な俳優陣が名を連ねて映画化した『愛がなんだ』。 2019年4月19日(金)の公開を記念し、3月12日(火)に東京・テアトル新宿にて …

新作映画ニュース

映画祭応募2020自主作品(短編/長編)公募開始!SKIPシティ国際Dシネマ映画祭でエンターテインメント性と新たな表現の可能性を求む

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020開催決定。 2020年は秋開催!『岬の兄妹』に続く新たな才能求む! 世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、次代を担う新たな才能の発掘・育成と、映像産業の発 …

新作映画ニュース

『アウシュヴィッツの生還者』あらすじ/公開日/上映館。ベンフォスター主演で衝撃の実話が映画化に!予告編&場面写真も解禁

名匠バリー・レヴィンソン監督×『インフェルノ』ベン・フォスター主演最新作 バリー・レヴィンソン監督最新作『アウシュヴィッツの生還者』が、2023年8月11 日(金・祝)より新宿武蔵野館ほか全国公開とな …

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの川崎瞳役は永野芽郁【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

映画『HAKONIWA』あらすじ/キャスト。秋元龍太朗が主演する若松宏樹監督の長編SFが制作開始!

映画『HAKONIWA』は2020年完成予定。 アメリカの大学院で監督専攻のMFAを取得した若松宏樹監督。 若松宏樹監督 卒業制作のSF短編映画では国内外で高い評価を得た若松監督が、秋元龍太朗と佐藤乃 …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学