Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/24
Update

韓国映画『君の誕生日』あらすじ。キャストはソルギョングとチョンドヨンで日本公開日は11月27日に決定!

  • Writer :
  • 大塚まき

韓国を代表する名優ソル・ギョング × チョン・ドヨン 待望の再共演!

2014年4月、韓国全土を悲しみで包んだセウォル号沈没事故を基に遺族の喪失と愛を描く物語『君の誕生日』。


(c)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & NOWFILM & REDPETER FILM & PINEHOUSEFILM. All Rights Reserved.

ソル・ギョングとチョン・ドヨン共演の映画『君の誕生日』が、2020年11月27日(金)よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開されることが決定しました。

この度、予告映像が到着しましたので、本作の見どころ併せてご紹介します。

スポンサーリンク

映画『君の誕生日』について


(c)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & NOWFILM & REDPETER FILM & PINEHOUSEFILM. All Rights Reserved.

イ・ジョンオン監督自身がボランティア活動を通じ、長い期間遺族と接する中で生まれた本作

韓国全土が悲しみに包まれた2014年4月16日、修学旅行中の高校生ら300人以上が犠牲となったセウォル号沈没事故を初めて正面から取り上げた作品となります。

亡くなった息子の近づいてくる誕生日を軸に、共に記憶し、悲しみを分かち合うことがどれだけ生きていく上での励みになる、忘れられない傷を持つすべての人々に寄り添う、そんな温かな感動作として仕上がりました。

主演を務めるのは2000年の『ペパーミント・キャンディー』で新人俳優賞を総なめにし、2002年の『オアシス』、そして2003年の『公共の敵』でも数多くの主演男優賞を受賞、近年もアルツハイマーの連続殺人鬼を演じた『殺人者の記憶法』や、『1987、ある闘いの真実』での民主運動家役が記憶に新しいソル・ギョング

そして、2007年の『シークレット・サンシャイン』でカンヌ国際映画祭の主演女優賞を獲得し、2010年の『ハウスメイド』がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選出され、“カンヌの女王”と称されるチョン・ドヨンです。

韓国映画界を代表するトップ俳優二人が2001年の『私にも妻がいたらいいのに』以来、18年ぶりの共演を果たしたことで大きな話題を呼んだ本作。

大事な子どもを亡くした喪失感と、切ない愛を抱きながら生きる遺族の姿を名優にふさわしい渾身の演技と真心で熱演しています。

監督を務めたのは、『シークレット・サンシャイン』『オアシス』『バーニング 劇場版』などで世界の映画界を魅了する巨匠イ・チャンドン監督のもとで経験を積んだ新鋭イ・ジョンオン。本作で長編映画監督デビューを飾ります。

映画『君の誕生日』の予告編


この度、解禁された予告編では、スホの誕生日を目前に、父・ジョンイルが母国に戻ってきた様子が映し出されています。

なぜ今さら帰ってきたの?」と妻・スンナムから咎められ、親族からは「事故の補償金が出たんだろ?」と心外なことを言われます。

それでも、「誕生日にはきっとスホも来る」とスホの誕生日を迎えようとするジョンイル。

今はスホの誕生日が怖い」と悲観に暮れるスンナム。

残された家族が大切な“君”を忘れないために動きだす、センセーショナルな予告編となっています。

スポンサーリンク

映画『君の誕生日』の作品情報

【日本公開】
2020年(韓国映画)

【原題】
생일

【英題】
BIRTHDAY

【監督・脚本】
イ・ジョンオン

【キャスト】
ソル・ギョング、チョン・ドヨン、キム・ボミン、ユン・チャニョン、キム・スジン、イ・ボンリョン

映画『君の誕生日』のあらすじ

2014年4月16日。この世を先に去った息子スホへの恋しさを抱きながら生きるジョンイル(ソル・ギョング)とスンナム(チョン・ドヨン)。

やがて1年にたった1日だけのスホの誕生日が近づいてきます。

母スンナムは主役不在の誕生日は息子がいない現実を認めるようで怖くてたまりません。

一方、ある事情により息子が亡くなった日に父親としての役目を果たせなかった父ジョンイルは、家族に対して罪悪感を抱えたまま、あの日から2年後に韓国に戻ってきます。

彼にとってすべてが見慣れない現実の中、家族と一緒にスホの誕生日を迎えるのですが…。

スポンサーリンク

まとめ

参考:主演俳優ソル・ギョングのフェイスブック

君がいない、君の“誕生日”。1年にたった1日。君を想う、すべての人が再会する日。

それは、“永遠に忘れない”決意と確かな愛の記憶の物語が誕生しました。

映画『君の誕生日』は、2020年11月27日(金)よりシネマート新宿ほかにて全国順次ロードショーです。



関連記事

新作映画ニュース

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』ボクの初恋(かおり)役は伊藤沙莉!演技力の評価とプロフィール

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』は2021年11月5日に劇場公開及びNetflixにて全世界同時配信予定。 燃え殻による恋愛小説を原作とした『ボクたちはみんな大人になれなかった』が、2021 …

新作映画ニュース

オゾン監督来日!新作『2重螺旋の恋人』のティーチインのインタビュー内容とは

フランソワ・オゾン監督の『2重螺旋(らせん)の恋人』は、8月4日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開。 オゾン監督が、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を大胆に翻案 …

新作映画ニュース

【2019年12月6日〜7日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

新作映画ニュース

『ブラームスは好きですか?』あらすじと韓国ドラマのキャスト。キム・ミンジェ×パク・ウンビンが恋と友情の間で葛藤する恋人たちを演じる

キム・ミンジェ×パク・ウンビンが初々しい純愛を演じる青春ラブストーリー 天才ピアニスト×落ちこぼれバイオリニストが恋と友情の間で葛藤する韓国発成長ラブロマンス『ブラームスは好きですか?』。 キム・ミン …

新作映画ニュース

映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』キャストの赤楚衛二は天邪鬼役に挑む。演技力の評価とプロフィール!

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は2021年8月13日よりロードショー 2005年に三池崇史監督が神木隆之介主演で製作した『妖怪大戦争』に続く、超ド派手妖怪ファンタジーエンタテインメント『妖怪大戦争 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学