Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

Entry 2018/01/19
Update

【Cinemarche映画ライター紹介】ちょりプロフィール

  • Writer :
  • Cinemarche編集部
  • 西川ちょり

映画感想レビュー&考察サイトCinemarcheで、お薦め映画のスクリーン・ダイバーとして、作品の深掘り記事を書いているライターさんを紹介するコーナー。

今回は映画ライターのちょりさんの紹介になります。

スポンサーリンク

1.ちょりのプロフィール

本格的に映画にのめり込むようになったのは、80年代初頭、アンジェイ・ワイダの『大理石の男』を観たのがきっかけでした。

それまではアクション映画を中心に、メジャー系の映画ばかり観ていたので、こんな映画があるのだ、と衝撃を受け、もっといろいろ観てみたいと思ったのです。

当時、フォルカー・シュレンドルフ、ヴィム・ヴェンダース、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーといったドイツ作家の作品が次々と紹介されていましたし、ゴダールやトリュフォーの新作と旧作が同時にロードショーされていたり、50年代のMGMミュージカルがリバイバル上映されていて、それらがずべて新鮮で、せっせと観に行っていました。

とはいえ、アート系の作品ばかりを観ていたわけではなく、日本のアイドル映画(青春映画の秀作多し!)も好きで、中でも相米慎二の『翔んだカップル』は、京阪神の名画座にかかるたびに、足を伸ばして観に行くほど、気にいっていました。

今も映画ならなんでも観たいというスタンスですが、唯一苦手なのが、スプラッターと拷問系の映画です。

拷問シーンがあるらしいということで、長らくタランティーノも見逃していたのですが、最近、ようやく『レザボアドッグス』と『パルプフィクション』を観て、あまりの面白さに今まで何やってたんだと自分を責めました。

同じ理由で韓国映画も結構見逃してしまっていたのですが、昨年、『お嬢さん』と『新感線 ファイナル・エクスプレス』を観て、そのクオリティーの高さに驚いたので、今後は韓国映画もしっかり観ていこうと思った次第です(2018年度は早速『ワンライン/5人の詐欺師たち』、『監獄の首領』を観ましたよ~♪)。

2.今年公開される期待の新作映画は?

『レディ・バード』(2018年6月日本公開予定)

グレタ・ガーウィグの監督デビュー作です。カリフォルニア州、サクラメントのカトリック系の高校に通う女子生徒を主人公に、ガーウィグの自伝的要素を盛り込んで描いた青春映画。主演を務めるのは『ブルックリン』のシアーシャ・ローナン! 青春映画好きとしては期待せずにはいられません。

スポンサーリンク

3.もう一度観たい2017年に公開された映画は?

『ベイビー・ドライバー』


アクションと音楽が完全一致した最高にかっこいい映画! サントラも買ってたっぷり聴き込んだので、もう一度是非観てみたい映画です。

4.映画ライター:ちょりさんの書かれた映画レビューの抜粋





【編集後記】
映画ライターのちょりさんは、配給会社さまから依頼された告知などの記事も担当していただいています。

分かりやすい解説と的確な深読みで、読者さんからの信頼も厚いようです。

これからもライターちょりさんの映画解説をお楽しみに!

不定期となりますが、また次回もCinemarcheのライターさんをご紹介します。

スポンサーリンク

Category : まとめ記事

Tags :

関連記事

まとめ記事

西島秀俊映画おすすめ5選!ストイックな役作りと演技力で魅了

(C)2015劇場版「MOZU」製作委員会 (C)逢坂剛/集英社 映画やドラマ、CMに大活躍中の人気俳優、西島秀俊。 クールな雰囲気、細マッチョな体型、年齢を重ねる毎に増している男の色気が魅力的で、世 …

まとめ記事

【Cinemarche映画ライター紹介】シネマルコヴィッチプロフィール

映画感想レビュー&考察サイトCinemarcheで、お薦め映画のスクリーン・ダイバーとして、作品の深掘り記事を書いているライターさんを紹介するコーナー。 今回は映画ライターのシネマルコヴィッ …

まとめ記事

フランス歴代のイケメン俳優おすすめ映画5選!人気の美男たちは世界中を魅惑

今回特集するのは“愛を囁くための言語”がある地、フランスを代表する美男たちが輝く映画群です。 日本とは違う価値観が面白いラブストーリー、硬派で洒脱なフレンチ・ノワール。 現在も活躍する俳優陣はもちろん …

まとめ記事

エマ・ストーン映画おすすめ5選!どの出演作品もかわいい!

最新作ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』のミア・ドーラン役では、アカデミー賞ノミネート間違いなしと評判のエマ・ストーン。 すでにヴェネツィア国際映画祭女優賞受賞と、ゴールデングローブ賞主演女優賞 (ミ …

まとめ記事

【2017-2018年末年始】地上波の映画放送スケジュール!関東で見られる作品は

年末年始の冬休みを自宅や実家で過ごしているあなたに…。 外に出るのは寒くておっくうなものです。 静かにテレビの地上波で放送される映画の番組リストをご紹介。あなた好みの拾い物な作品はありますでしょうか。 …

【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
国内ドラマ情報サイトDRAMAP